ポイント Community to share and get the latest about Microsoft Learn. Select Language: DirectX End-User Runtime Web Installer. Fully managed intelligent database services. Released: Update to Microsoft OLE DB Driver 18 for SQL Server. Shop now. Ultra-light and versatile. Language SQL Server 言語。, SQL Server 2005 (9.x) 以降の接続に MARS (Multiple Active Result Sets/複数のアクティブ結果セット) を指定します (Yes または No)。, SQL Server 可用性グループまたは Failover Cluster Instance の可用性グループ リスナーに接続するかどうかを指定します (Yes または No)。, dbnmpntw は名前付きパイプを示し、dbmssocn は TCP/IP を示します。, 長時間実行されるクエリに関するデータをログに記録するためのファイルの完全パスとファイル名。, 長時間実行されるクエリをログに記録するときのしきい値 (ミリ秒単位) を指定する数字文字列。, SQL ステートメントにおける引用符の使用について、SQL Server で ISO ルールを使用するかどうかを指定します (Yes または No)。, 通貨、日付、時刻データを文字データに変換するとき、SQL Server Native Client ODBC ドライバーでクライアント設定を使用するかどうかを指定します (Yes または No)。, 接続に成功した場合、現在の接続の属性が保存される ODBC データ ソース ファイルの名前。, SQL Server インスタンスの名前:ネットワーク上のサーバー、IP アドレス、構成マネージャーのエイリアス。, SQL Server Native Client ODBC ドライバーのパフォーマンス データのキャプチャを有効にします。, SQL Server Native Client ODBC ドライバーのパフォーマンス統計を記録するためのファイルの完全パスとファイル名。, Windows Authentication Mode か SQL Server のユーザー名またはパスワードをログイン検証に使用するかどうかを指定します (Yes または No)。, ワークステーション ID、すなわち、アプリケーションが置かれているコンピューターのネットワーク名。, 次の表は、SQL Server で認識される OLE DB キーワードとその目的をまとめたものです。 サブセットのみが Access により認識されます。, ネットワーク経由で送信する前にデータを暗号化するかどうかを指定します (Yes または No)。, 組織の SQL Server インスタンスへの接続を確立するために使用されるネットワーク ライブラリ。, Persist Security が有効かどうかを指定します (True または False)。, Persist Sensitive が有効かどうかを指定します (True または False)。, SQL Server Native Client の場合、これは SQLNCLI11 になります。, サーバー証明書が検証されるかどうかを指定します (True または False)。, ネットワークに送信する前にデータを暗号化するかどうかを指定します (True または False)。, Microsoft または Windows Data Access Components, Using Connection String Keywords with SQL Server Native Client, Release Notes for ODBC to SQL Server on Windows (V17), Features of the Microsoft ODBC Driver for SQL Server on Windows (V13, 11), Release Notes for ODBC to SQL Server on Windows, SQL Server Native Client で接続文字列キーワードを使用する, Release notes for the Microsoft OLE DB Driver, for SQL Server. You must be a registered user to add a comment. Selecting a language below will dynamically change the complete page content to that language. データベース→Visual Basicを開き、 ツール→参照設定で、「 Microsoft ActiveX Data Objects 6.1 Library 」にチェックしてOK。 以下の画像の通り。 ODBC. 食事時のアルファベット スープが楽しみだった平和な幼年時代を思い出しましょう。 その幸せな記憶を心の片隅に留めつつ、データベース版のアルファベット スープをご試食ください。 以下のセクションは、接続文字列を扱うデータベースの入門となっています。また、Access VBA コードでデータベース プログラミング インターフェイスを使用する基礎についても詳しく説明します。, 接続文字列は長い間、使用されています。 Access ユーザー インターフェイスまたは VBA コードのいずれかで、書式設定された接続文字列を定義できます。 接続文字列 (ODBC または OLE DB) により、サーバーの場所、データベース名、セキュリティの種類、その他の便利なオプションなどの情報がデータベースに直接渡されます。 次に例を示します。, 最初に登場したのが SQL Server Native Client (SNAC) というスタンドアロン ライブラリでした。これには ODBC テクノロジと OLEDB テクノロジが含まれていました。SQL Server の 2005 から 2012 までのバージョンで現在でもご利用いただけます。 数多くの旧式のアプリケーションで SNAC が使用されていました。SNAC は現在でも下位互換性のためにサポートされていますが、新しいアプリケーション開発で使用することは推奨されていません。 それより後に公開された、ダウンロード可能な各種バージョンの ODBC ドライバーをご使用ください。, ODBC (Open Database Connectivity) は、Access データベースを Microsoft SQL Server などの外部データ ソースに接続する目的で使用するプロトコルです。 通常は、ファイル データ ソース (DSN ファイルとも呼ばれています) を使用して接続文字列を追加します。その場合、FILEDSN キーワードが接続文字列で使用されるか、レジストリに保存されます。レジストリに保存される場合、DSN キーワードが使用されます。 また、VBA を使用し、"DSN なし" の接続文字列でこれらのプロパティを設定することもできます。, 2005 年より前は、ODBC ドライバーは Windows Data Access Components (WDAC) に付属していました。これはもともと、Microsoft Data Access Components (MDAC) と呼ばれていました。 これらのコンポーネントは現在でも、下位互換性のために Windows に付属しています。 詳細については、「Microsoft または Windows Data Access Components」を参照してください。, ODBC ドライバーは、SQL Server 2005 から SQL Server 2012 までの SNAC に付属していました。, SQL Server 2012 より後になると、ODBC ドライバーは個別に出荷されるようになり、新しい SQL Server 機能のサポートが含まれています。, 新しく開発する場合、最初の 2 フェーズの ODBC ドライバーを使用せず、第 3 フェーズの ODBC ドライバーを使用してください。, OLE DB (Object Linking and Embedding, Database) は、Access データベースを Microsoft SQL Server などの外部データ ソースに接続する目的で使用する最新のプロトコルです。 OLE DB には DSN が必要ありませんが、ODBC データ ソースや ODBC ドライバーに対する完全なアクセスを提供します。, ヒント    通常は、[データ リンク プロパティ] ダイアログ ボックスを使用し、OLE DB 接続文字列を追加します。 Access から [データ リンク プロパティ] ダイアログ ボックスを開く方法はありませんが、エクスプローラーで、空の .txt ファイルを作成し、ファイルの種類を .udl に変更し、そのファイルをダブルクリックするという方法があります。 接続文字列を作成したら、ファイルの種類を .txt に戻します。, 2005 年より前は、OLE DB プロバイダーは Windows Data Access Components (WDAC) に付属していました。これはもともと、Microsoft Data Access Components (MDAC) と呼ばれていました。, OLE DB プロバイダーは、SQL Server 2005 から SQL Server 2017 までに付属していました。 2011 年に非推奨となりました。, 2017 年、SQL Server OLE DB プロバイダーの非推奨が解除されました。, 新しいソリューション開発のために現在推奨されているバージョンは、OLE DB Driver 18 for SQL Server です。, パフォーマンスを最適化し、ネットワーク トラフィックを最小限に抑え、SQL Server データベースに対するマルチユーザー アクセスを削減するには、複数のレコード セットで接続文字列を共有して、使用する接続文字列を可能な限り少なくします。 Ace では単純にサーバーに接続文字列が渡されるだけですが、次のキーワードが理解され、使用されます。クライアント/サーバーの通信を最小限にすることができる DSN、DATABASE、UID、PWD、DRIVER。, 注    外部データ ソースへの ODBC 接続が失われると、Access では自動的に再接続が試行されます。 再試行に成功すると、作業を続行できます。 再試行に失敗しても、接続に依存しないオブジェクトは引き続き使用できます。 再接続するには、Access​​ を閉じ、もう一度開きます。, 接続文字列のテクノロジとデータベース アクセスのテクノロジを混在させないでください。 DAO には ODBC 接続文字列を使用します。 ADO には OLE DB 接続文字列を使用します。 DAO と ADO の両方が使用される VBA コードがアプリケーションに含まれている場合、DAO には ODBC ドライバーを、ADO には OLE DB プロバイダーを使用します。 ODBC と OLEDB の両方にそれぞれ、最新の機能とサポートを取得するように努力します。, ODBC では "ドライバー" という用語が使用され、OLE DB では "プロバイダー" という用語が使用されます。 これらの用語は同じ種類のソフトウェア コンポーネントを表しますが、接続文字列の構文で入れ替えることはできません。 文書どおりの正しい値を使用してください。, Access から SQL Server にプログラムでインターフェイス接続するとき、主に 2 つの方法があります。, データ アクセス オブジェクト (DAO) からは、データベースへの抽象的インターフェイスが与えられます。 Microsoft Data Access Objects (DAO) はネイティブ プログラミング オブジェクト モデルであり、Access と SQL Server を活用し、オブジェクト、テーブル、フィールド、インデックス、リレーション、クエリ、プロパティ、外部データベースを作成、削除、変更、一覧表示することができます。, 詳細については、「Microsoft Data Access Objects リファレンス」を参照してください。, ActiveX データ オブジェクト (ADO) からは、ハイレベルのプログラミング モデルが与えられます。サード パーティ ライブラリを参照することにより Access で利用できます。 ADO は学習が簡単で、クライアント アプリケーションによって、Access や SQL Server など、さまざまなソースのデータにアクセスしたり、操作したりすることができます。 その主な長所には、使いやすさ、高速であること、メモリ オーバーヘッドが低いこと、ディスク フットプリントが少ないことがあります。 ADO では、Web ベースのアプリケーションを構築するための主な機能もサポートされています。, 詳細については、「Microsoft ActiveX データ オブジェクト リファレンス」と「Microsoft ActiveX データ オブジェクト (ADO)」を参照してください。, VBA コードを使用する Access ソリューションの場合、DAO、ADO、または両方をデータベース インターフェイスのテクノロジとして使用できます。 DAO は引き続き、Access において既定で使用されます。 たとえば、すべてのフォーム、レポート、および Access クエリで DAO が使用されます。 ただし、SQL Server に移行する場合、ADO を使用してソリューションの効率を高めることを検討してください。 DAO または ADO のいずれを使用すべきかを判断するための一般的なガイドラインを次に示します。, 読み取り専用モードでレポートまたはフォームのデータ ソースとしてパススルー クエリを使用する。, VBA で TableDef または Querydef オブジェクトを定義して使用する。, VBA のレコードセットを使用し、SQL Server のデータに直接アクセスする。, VBA でコマンド オブジェクトを使用し、パラメーターを指定してストアド プロシージャを直接呼び出す。, 次の表は、ODBC ドライバーのバージョン、ダウンロードの場所、機能サポートについて重要な情報をまとめたものです。 Office ではなく、Windows に基づき、正しいビット版のドライバー (64 ビットまたは 32 ビット) を使用していることを確認してください。 64 ビット版 Windows で 32 ビット版 Access を実行している場合、64 ビット版のドライバーをインストールします。これには Access に必要な 32 ビット コンポーネントが含まれています。, 詳細については、「Using Connection String Keywords with SQL Server Native Client」 (SQL Server ネイティブ クライアントで接続文字列キーワードを使用する)、「Release Notes for ODBC to SQL Server on Windows (V17)」 (Windows 上の SQL Server のための ODBC に関するリリース ノート (V17))、「Features of the Microsoft ODBC Driver for SQL Server on Windows (V13, 11)」 (Windows 上の SQL Server のための Microsoft ODBC ドライバーの機能 (V13、11)) を参照してください。, UseFMTONLY    一時的なテーブルを必要とする特殊なケースで旧メタデータを使用する場合。 「Release Notes for ODBC to SQL Server on Windows」 (Windows 上の SQL Server のための ODBC に関するリリース ノート) を参照してください, Windows 上の Microsoft ODBC Driver for SQL Server の機能, 次の表は、OLE DB プロバイダーのバージョン、ダウンロードの場所、機能サポートに関する重要な情報をまとめたものです。 Office ではなく、Windows に基づき、正しいビット版のドライバー (64 ビットまたは 32 ビット) を使用していることを確認してください。 64 ビット版 Windows で 32 ビット版 Access を実行している場合、64 ビット版のドライバーをインストールします。これには Access に必要な 32 ビット コンポーネントが含まれています。, 詳細については、「SQL Server Native Client で接続文字列キーワードを使用する」を参照してください。, OLE DB Driver for SQL Server Feature」 (SQL Server 向け OLE DB ドライバーの機能) と「Release notes for the Microsoft OLE DB Driver, for SQL Server」 (SQL Server 向け Microsoft OLE DB ドライバーのリリース ノート) を参照してください。, 次の表は、SQL Server で認識される ODBC キーワードとその目的をまとめたものです。 サブセットのみが Access により認識されます。, SQL Server のインスタンスを実行しているサーバーのネットワーク アドレス。, NULL 比較を処理するための ANSI 定義動作、文字データ パディング、警告、NULL 連結の使用方法を指定します (Yes または No)。, サーバーに接続するときに、アプリケーションのワークロードの種類を宣言します (ReadOnly または ReadWrite)。, クライアントまたはサーバー間で ANSI 文字列を送信するかどうか、またはユニコードに変換するかどうかを指定します (Yes または No)。, データベース名。 厚生労働省、 Surface Pro 7. Embedded Active Directory Authentication Library (ADAL). If you've already registered, sign in. Find out more about the Microsoft MVP Award Program. Create and optimise intelligence for industrial control systems. 内閣官房、 MicrosoftのSQL Serverチームは「Microsoft Aligning with ODBC」において、SQL Serverのデータにネイティブにアクセスする方法として「OLE DB」のサポートを廃止し、かわりに「ODBC」に比重を移すことを発表した。次期メジャーリリースとなる「SQL Server "Denali"」が「OLE DB」をサポートする最後のバージョンになる見通し。, Microsoftは当初、C/C++のプログラミングレベルでデータベースにアクセスするAPIとして「ODBC」を策定したが、最近では、より抽象度の高い「OLE DB」を採用するケースの方が目立っていたという。しかし、今回の発表により、SQL Serverは「ODBC」推進を明確に打ち出したことになる。, これはSQL Azureやほかのサードパーティ製アプリケーションとの連携性を重視した結果だとみられる。SQL Azureはすでにデータにネイティブにアクセスする方法として「ODBC」を採用している。SQL Azureと同一の体験を提供するということや、サードパーティ製アプリケーションとの連携を加味すると、「OLE DB」よりも「ODBC」の方が都合が良い。, SQL Serverチームに説明によれば「SQL Server "Denili"」はリリースされてから7年間はサポートされることになっており「OLE DB」で開発されたシステムであってもその期間はそのまま利用できる。同チームは今後開発するシステムは「ODBC」を活用して欲しいと説明している。, ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、 関 … ADOはOLE DBを使用してDBにアクセスする(OLE DBについては後述)。 Accessで使用するには追加で参照設定を行う必要あり。 ADOの参照設定方法. OLE DB Driver 18.3 for SQL Server was released this week, bringing additional Azure Active Directory authentication methods directly into the driver. Download Microsoft® OLE DB Driver 18 for SQL Server® from Official Microsoft Download Center. 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。, サーバやストレージといった基本的な話題から、仮想化技術やクラウド、ビッグデータ、業務アプリケーションといった企業向けITの最新情報を紹介します。, ご興味に合わせたメルマガを配信しております。企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。. MicrosoftはSQL Serverのデータにネイティブにアクセスする方法として「OLE DB」のサポートを廃止し、かわりに「ODBC」に比重を移すことを発表した。 vbaから業務システムなどに使用しているデータベースに接続し、データを抽出することができます。 定期的に作成する資料などは、vbaでデータ取得処理を自動化し、ボタン一つで最新情報に更新することが可能になるため、資料作成にかかる時間を大幅に短縮することが期待できます。 Download. Previous versions of the OLE DB driver can't drop a primary key index when the schema ID and the user ID of the owner of the index aren't equal. Description 接続の目的。 Added support for additional Azure Active Directory authentication methods: ActiveDirectoryInteractive and ActiveDirectoryMSI (See. OLE DB Driver 18.3 for SQL Server was released this week, bringing additional Azure Active Directory authentication methods directly into the driver. Choose the … Empowering technologists to achieve more by humanizing tech. Driver SQLDrivers により返されるドライバーの名前。, 既存の ODBC ユーザーまたはシステム データ ソースの名前。 1.SQL Serverのバージョンは2017 2.SQL Serverの認証方法は「Windows 認証」を指定する 3.「ADO」と「OLE DBドライバ」を使用してDBへアクセスする 4.以下のテーブルが作成済み 5.上記テーブルへSelect文を実行する. Microsoft® OLE DB Driver 18 for SQL Server® Important! Auto-suggest helps you quickly narrow down your search results by suggesting possible matches as you type.