O2センサーとの違いは出力する電圧があり、ラムダセンサーの方がより細かく制御できるようになっています。 メーカーではこのラムダセンサーは 消耗品 という位置づけにしているらしく 交換目安は7万キロ だそうです. ラムダセンサーが悪かったので交換しましたがその様子と交換費用をここでは書いていきますね。, 基本的には燃焼後の排気ガスの酸素濃度を測定するセンサーで、いわゆる「O2センサー」と役割は同じです。, O2センサーとの違いは出力する電圧があり、ラムダセンサーの方がより細かく制御できるようになっています。, メーカーではこのラムダセンサーは消耗品という位置づけにしているらしく交換目安は7万キロだそうです, ※消費税抜きの計算 ディーラーとかだと5万円オーバーの修理になっちゃうんでしょうかね?, ミニの定番故障事例の記事にも書いてある通り7万キロという走行距離を考えたら今後トラブルが増えてきそうな予感がしますね, 車の買い替えは事前の準備が必要ですから壊れてしまってからでは遅いんですよね。先に車の買い取り店に見積もりを取ってもらい自分の車の価値を知っておくことをオススメします。自分の車の価値を知っておくことで商談時の下取り価格が適正なのかを判断できますからね。商談に有利になりますよ。, 最近の買取店はオークション形式なので従来のものよりも高いさ定額が出る傾向にあります。私も実際に無料査定を受けています。高額な査定額の提示を受けた記事がありますのでご覧ください。. ラムダセンサーの故障 ラムダセンサーとは排気ガスの酸素濃度を測定するセンサーとなり、7万キロくらいが交換時期と言われている消耗品です。 消耗品ではありますが純正品では1本あたり 4万円前後 します。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自分の車の価値を知っておくことで商談時の下取り価格が適正なのかを判断できますからね。商談に有利になりますよ。, https://seibishinote.com/wp-content/uploads/2019/11/seibishinote_logo.jpg, 【あす楽】BMW/MINI ミニ O2センサー/ラムダセンサー 前 F20,F21/114i,116i,118i,120i F30,F31/316i,320i F01,F02,F03/760Li R56,R55,R57,R58,R59,R60,R61/Cooper,One. 今回の車両とピッタリですね。 ミニ miniのラムダセンサー(o2センサー) diy交換に関するsすかれの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車sns「みんカラ」へ!