Nota: Resultados obtenidos en un entorno controlado; el rendimiento real dependerá del entorno, del uso y del firmware. Una capa protectora antihuellas en el filtro del objetivo repelente al agua, el aceite, la suciedad y otras pequeñas partículas, te permite seguir grabando incluso en condiciones extremas. Perfecto para capturar el cielo nocturno. 返信表示切替. Podrás enfocarte sin ningún esfuerzo gracias a la nítida pantalla frontal. ¿Quieres permanecer tras el objetivo mientras grabas tu mundo o quieres ser el centro de atención? How to Take Cinematic Timelapses at Night with Osmo Action. Sus versátiles baterías funcionan bien incluso en frío extremo, con temperaturas que pueden bajar hasta los -10ºC. Puedes utilizar las plantillas de My Story para editar y compartir inmediatamente los momentos álgidos de tu vida en las redes sociales. Servicio de posventa integral para reparaciones sin preocupaciones. こんにちは、すけ氏です。先日購入したDJIのアクションカメラ、OSMO ACTION|オズモアクションの初期設定(開封からアクティベーションまで)の手順について説明していきます。, ※本体とカメラフレーム、バッテリーとバッテリーケース、接着式カーブマウントとクイックリリースベースはそれぞれ予め装着された状態で入っています。, 最近のガジェットって紙の説明書が付いてこないよね。“3”の説明書っぽいのは「製品を安全に使うために~」って感じの安全ガイドラインだったし、“4”のカードはDJIのFacebookやTwitter、YoutubeチャンネルのURLが記載されたものだったよ。, そういう訳で製品には付属されていないけど、オンラインでは公開されてるよ。下にリンク先を貼っておくね。, 購入直後のバッテリーは充電が十分でないので、他のことをする前に充電してしまいます。開封直後の本体にはバッテリーが装着されておらず、フレームに入ったままでは充電できないので、まずはフレームから本体を取り出します。, 付属のUSB-Cケーブルを本体に差して充電開始。充電器は付属していませんが、スマホの充電器やモバイルバッテリー、もしくはPCのUSBポートなどからも充電できます。, この時、本体USB-C端子の下に見えているのがマイクロSDカードのスロットだから、手持ちのカードがある人はこの時点で差しておこう。, オズモアクションは内臓ストレージがないから、別途マイクロSDカードを用意しておかないと使えないから要注意な!, OSMO ACTION(オズモアクション)で4Kなど重い動画を撮る場合、家電量販店の安売り品など適当なマイクロSDカードを使うと撮影に支障を来す場合があります。具体的にはUHSスピードクラス3またはビデオスピードクラスv30以上の『書き込み速度』が必要ですが、この辺の話は以前上記別記事にまとめているので興味ある方はご覧ください。, さて、充電が完了したら早速電源を入れて行きますが、最初に本体が起動した場合は下記のように“Activate with DJI Mimo”(=DJIマイモーメントアプリでアクティベートしてください)と表示され、そこから進まなくなります。, DJI Mimoとは、オズモアクションを管理するためのスマホアプリです。電源ON後、画面に表示されたQRコードから飛ぶことも出来ますし、下記DJIダウンロードセンターのリンクを貼っておくのでそこからダウンロードすることも可能です。, アプリをダウンロードしたら早速オズモアクションと接続します。アプリ左上のカメラ型アイコンから接続作業スタート。もしくは、アプリとオズモアクション双方が動いていると自動でポップアップが上がってくる場合もあるので、もちろんそこから始めてもOKです。, 続いて本体に表示された認証コードをアプリに入力したり、利用規約に同意したり。いくつか操作はありますが、この辺は画面の指示に従えば迷わないはずです。, 「ログインしてアクティベーション」して下さいとの案内が出たら、作業も終盤。ドローンなど、既に他のDJI製品を持っていてアカウントを所持している場合は「ログイン」、DJI製品を使うのが初めてで新規登録する場合は「登録」を選んで必要事項を記入して終了です。, アクティベーションが終了すると初心者向けチュートリアルらしきものが始まり、それを見終えるとオズモアクションを自由に使用できるようになります。, アクティベーションが終了しても初回の起動時は“やっておきたいこと”がちょいちょいありますので、併せて解説します。, 初回起動時は表示言語がでデフォルト(英語)になっている場合があります。下記手順で設定メニューを呼び出して日本語に変更しておきましょう。, DJIMimoアプリよりファームウェアの更新を求められることがあります。最新ファームウェアでは様々な不具合の修正や、今までなかった新機能が提供されていることがあるので、原則ファームウェアは最新のものに更新しておきましょう。, さて毎度おなじみの?このコーナー。日本でDJI製品を買う時に要注意なのが対応するアンドロイド端末の少なさです。下は上のリンク先より引用したDJIMimoの対応モバイル端末情報ですが…, HUAWEI P20、HUAWEI P10、HUAWEI Mate 10 Pro、HUAWEI Mate 10、HUAWEI Mate 9 Pro、HUAWEI Mate 9、Honor 10、Honor 9、Vivo NEX、Mi MIX 2S、Mi 8、Mi 6、OnePlus 6T、OnePlus 5T、Google Pixel 2 XL、Google Pixel 2, まあDJIのアプリって毎度こうだよね…って話だけど、HUAWEIやGoogleはともかく日本では耳慣れない中華系スマホメーカーばかり。Xperia(エクスペリア)、AQUOS(アクオス)、arrows(アローズ)と言った国産スマホ勢は見事にアプリのサポート対象外…。, 結局、(日本を含む)海外のユーザーさんはiPhone使ってね!ってメーカーなんだよね。GooglePlayのアプリレビュー欄にXperiaとか使ってる人からの「うまく動作しません!」って怨嗟の声が溢れているのも最早見慣れた光景というか…, 尚、参考までiPhoneの対応状況は同じくメーカーページより引用して下記の通り。iPhone Xs Max、iPhone Xs、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 8、iPhone 7 Plus、iPhone 7、iPhone 6s Plus、iPhone 6s、iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone SE, そういやすけ氏はiPhone持ってなかったと思うけど、どうしたの?また嫁さんのiPhone SE借りたの?, いや、DJIドローンのMavicAirを運用しているiPad mini4があるから、それを使ってるよ。iPadはDJIMimoの対応端末に入ってないけどDJI製のアプリはiOSのモバイル端末なら結構普通に動いちゃうんだよね。, Osmo Action – スペック、FAQ、ビデオ、チュートリアル、マニュアル – DJI, Osmo Action 可有效減低進行騎行、輪滑等劇烈運動時拍攝畫面的晃動,穩定呈現精彩瞬間。在這裡,了解更多有關 Osmo Action 的技術參數、常見問題、教學影片並下載使用者手冊。, MavicAirやGoPro hero 7、INSTA 360 ONE X、Osmo Mobileなど、4k撮影するガジェット類に最適なMicro SDカードの紹介と、その見分け方を解説します。, DJI ダウンロードセンターで確認して、以下をダウンロードしてください。DJI Mimo, OSMO ACTION|オズモアクションを購入した際に、本体と一緒に買い揃えたり、後から買い足した役立つアクセサリーやオプション品の紹介です。, 激しいアクションシーンを撮るためのモノ…と思いがちなアクションカムですが、初心者に優しいカメラでした。. DJI lleva años ofreciendo sistemas de estabilización avanzados y fiables a los cineastas de todo el mundo. 23 件. Osmo Action is equipped with durable lens filter cap that effectively protects the camera lens. To try something new with Osmo Action, please refer to “How to Take Cinematic Timelapses at Night with Osmo Action” and “Osmo Action: Creative Front Screen Tips”, and explore the world with Osmo Action from a unique perspective. With Osmo Action, you can turn on the built-in Dewarp feature to correct distortion easily. Copyright © 2020 DJI Todos los Derechos Reservados, Danos tu opinión sobre tu experiencia en la web. Descubre el firmamento con las configuraciones manual y semi-automática al aumentar el tiempo de exposición hasta 120 segundos. Esta gran calidad garantiza que tus vídeos estarán siempre a la altura de la intensidad del momento y que mantendrán la claridad de los detalles. どうもさっさんです^^2020年9月16日の夜、大人気カメラであるGoPro HEROシリーズ最新モデル「GoPro HERO 9」が発表されましたね。僕はGoPro HEROシリーズの6と7は持っていたんですが、その後発売されたDJIのOsmo Actionがあまりにも優秀すぎたため結局手放してしまい、その後発売された8も個人的にはOsmo Actionの方がいいと思い、スルーしていました。しかし今回新たに発表されたGoPro HERO 9はOsmo Actionと比べても同等以上の性能だろうということで久しぶりに購入しました。ということで本記事ではGoPro HERO 9が旧モデルからどう変わったのか、そしてOsmo Actionと比較してどうだったのかをまとめていきます。これからYouTubeを始めるのにおすすめのカメラまとめ↓, 僕はGo ProHERO 8を持っていないため実機で比較することはできませんが、スペック表からわかる主な違いと新機能をまとめてみます。, 個人的に注目しているのが自撮りに対応したフロントモニターとホライゾンレベリングです。まず自撮り対応フロントモニターについてですが、約1年半ほど前に発売したOsmo Actionが既に対応していて、実際に使ってみるとYouTuberにとっては非常に便利だったので、それに対応していないGoPro HERO 8は見送ったというわけです。Osmo Actionの場合はフロントモニターとリアモニターのどちらにプレビューを表示するかをいちいち切り替える必要があったんですが、GoPro HERO 9はフロントモニターとリアモニターの両方にプレビューが表示されるため、切り替え不要で格段に使いやすくなっています。これだけでもGoPro HERO 9を選ぶ価値はあると思うんですが、今回はそれに加えてホライゾンレベリングも搭載されました。僕はよく車載カメラとしてOsmo Actionを使っていて、自撮りはもちろん外側に向けて走行中のタイプラプス撮影にも使っていました。ただ、車内で水平にカメラをセッティングするのは意外に難しく、撮影した映像をPCの大きな画面で確認すると傾いていることもしばしば...しかしホライゾンレベリングを使えば適当に取り付けても水平に撮影できるのではないかというわけで非常に期待しているわけです。GoPro HERO 9, ※記事執筆時点(2020.9.27)ではGoPro公式サイトで買った方が値段は安いです。ただし海外からの発送になります。, ▼パッケージはもう捨ててしまいましたが、GoPro HERO 9の僕が買ったバンドルパックはこういったハードケースに収納されています。, ちなみに買ってから気付いたんですが、バンドルで買うよりも単品で買ってスペアバッテリーとかを別で買った方がお得っぽいです(笑)▼ハードケースの中はこんな感じで収納されています。, 新品だと各パーツが袋に入っているんですが、僕は既に開封しているので袋は捨てちゃいました。▼中身を取り出し並べてみました。, フロントモニターは大きくなっているものの、デザインは踏襲されていて一目でGoPro HEROシリーズというのがわかりますね。▼前面, ▼上部には録画開始ボタンが配置されています。その横の小さな穴はおそらくマイクでしょうか。, GoPro HERO 8からこのマウントのおかげでケースが必要なくなりました。それによりバッテリー交換やSDカードの出し入れがしやすくなったとのこと。▼左側の蓋を開けるとバッテリーとSDカードの挿入口になっていて、その下にはUSB Type-C端子もあります。, ▼ケースを外したOsmo Actionと並べてみると結構大きさが違うのがわかります。, ただ、個人的には携帯性に差が出るほどの違いには感じませんでした。▼Osmo Actionはほとんどの場合付属のケースを取り付けて使うことになると思います。その状態で並べてみるとほぼ同じくらいになりました。, GoPro HERO 9はケースがないため、バッテリー交換やSDカードを出し入れする際のストレスがありません。対してOsmo Actionは必ずケースから外すことになるため少し面倒です。Osmo Actionの新型モデルが出るならこの辺は真似して欲しいですね。▼フロントディスプレイはどちらも1.4インチです。, ▼背面モニターはGoPro HERO 9が2.27インチ、Osmo Actionが2.25インチとなっています。, GoPro HERO 9は本体サイズに合わせてもう少し大きくして欲しかったところですが、それでもGoPro HERO 8よりは大型化しています。, まずは室内での画質・画角・色味を比べてみましょう。▼GoPro HERO 9とOsmo Actionを同じプレート上に固定して撮影します。, ▼下の画像はGoPro HERO 9とOsmo Actionをそれぞれ最も広い画角で撮影した動画のスクリーンショットです。, GoPro HERO 9のSuperViewはものすごく画角が広いですね。もう広すぎて違和感ごすごいと思ってしまいましたが屋外ならいいかもしれません。Osmo Actionは発売当初から言われていますがGoPro HEROシリーズに比べると画角はそこまで画角は広くありません。▼続いてこの画角にそれぞれ手振れ補正を加えてみます。GoPro HERO 9は手振れ補正の強度を選択可能で、とりあえず最も強いブーストにしてみます。(画像ではオンと書いていますが間違いです), GoPro HERO 9はまだまだ広いですね。それに対してOsmo Actionはなんだか普通というか、「画角が広い」とはあまり感じません。▼次にGoPro HERO 9の画角をSuperViewから広角に変更してみました。Osmo Actionは先ほどと同じです。, これでだいたい同じくらいの画角でしょうか。▼GoPro HERO 9の画角をさらに狭めてリニアにしてみました。リニアでは魚眼効果が無効になるため、Osmo Actionも歪み補正をオンにします。, この条件ではOsmo Actionの方が画角が広いですね。というかGoPro HERO 9は画角の選択肢がめちゃ豊富ですね。Osmo Actionは手振れ補正のオンオフ、歪み補正のオンオフしかありません。▼GoPro HERO 9の画角はリニアのままで手振れ補正をブーストから高に下げてみました。これでOsmo Actionの手振れ補正オン、歪み補正オンの状態とだいたい同じ画角です。, 「アクションカムと言えば超広角で魚眼」というイメージがあるかもしれませんが、個人的にはあまり魚眼は好きじゃないので僕が実際にYouTubeの撮影に使うならこのくらいの設定になると思います。▼最後にGoPro HERO 9で最も画角の狭い狭角で手振れ補正をブーストにしてみました。こうなるとGoProで撮影してる感はもうないですね(笑)Osmo Actionは先ほどと同じ設定です。, 室内での画質についてですが、光量が十分ではないためかなりノイズがのるだろうと予想していたんですが、GoPro HERO 9はソフトウェアの処理のおかげでそれほど気になるノイズはありませんでした。ただしよく見ると服の細かなシワや髪の毛の質感がつぶれているというか、少しやりすぎ感はありますね。それに対してOsmo Actionはかなり目立つレベルでノイズがのるものの、細かい質感はそのままつぶれずに残っている印象です。次に色味についてですが、自然なのはOsmo Actionでした。実際の僕の部屋の家具や照明の色は僕にしかわからないと思いますが、Osmo Actionはほぼそのままの色という感じです。対してGoPro HERO 9はかなり色が変わっている印象を受けました。今回はGoPro HERO 9デフォルトの「GoPro」、Osmo Actionデフォルトの「Normal」というカラー設定で撮影しています。最後に室内でのマイク音質ですが、これは圧倒的にGoPro HERO 9がきれいですね。Osmo Actionも1年以上前の機種というのを考えると健闘してはいるんですが、やはり最新機種だけあったGoPro HERO 9は外部マイクなしでも十分使えるレベルになっています。▼室内でのレビュー動画はこちら↓, GoPro HERO 9最高すぎ!!...かと思いきやまさかの欠点も!Osmo Actionも意外と負けてないかも?, ▼屋外でもGoPro HERO 9とOsmo Actionでテスト撮影してみました。, 色味は室内と同様Osmo Actionの方が自然だと感じました。GoPro HERO 9はデフォルトの設定(GoPro)だとちょっと鮮やか過ぎる気がします。まぁこの辺は好みの問題かもしれませんが、それが嫌な方はもう一つの「フラット」という設定にして場合によっては編集時に少し色をいじってやるのがいいでしょう。ノイズも室内同様Osmo Actionはやや目につきます。GoProはソフトウェアで上手く処理できていますし、今回は屋外なので元々室内ほどノイズはないでしょうから割と自然な印象でした。手振れ補正はYouTubeの動画内で詳しく検証していますので、そちらを見ていただいた方がわかりやすいですが、圧倒的にGoPro HERO 9の方が効きがいいです。GoPro HERO 9は手振れ補正を最大にしなくてもかなり安定していて、まるでジンバルに乗せているかのようでした。Osmo Actionも手振れ補正が効いてはいるものの、GoPro HERO 9には及びませんね。ただし手振れ補正は「この2つを比べると」という話で、Osmo Actionでも間違いなく実用十分なレベルだと思います。次にマイク音質ですが、室内だとGoPro HERO 9の方がクリアだと感じたんですが、屋外だとOsmo Actionの方が個人的には好みでした。というのも撮影日は雨が降っているのに加えて風も強め、そしてすぐそばを車が走っているというマイクにとっては最悪と言えるほどの環境にも関わらず、Osmo Actionは上手くノイズを処理して聞き取りやすい音声になっていました。それに対してGoPro HERO 9はノイズがあまり処理できておらず、かなり大きな音で風や車の音を拾っていました。(どちらも風ノイズ低減をオンにしています)今回ほど粗悪な環境で撮影することはほとんどないとは思いますが、GoPro HERO 9も可能であればアップデートでノイズを上手く処理できるようになって欲しいですね。▼屋外での検証動画はこちら↓, 【完全に予想外】GoPro HERO9とOsmo Actionの手振れ補正を比較したら衝撃の結果が!, 最新機種だけあって性能は全体的にGoPro HERO 9の方が高いですね。特にフロントディスプレイが自撮りに対応し、背面ディスプレイと同時表示される点、そしてGoPro HERO 9本体だけでホライゾンレベリングが使えるのは素晴らしいと思います。画質についても光量が十分な昼間の屋外であれば問題ないレベルだと思います。僕の用途としては主に車内での自撮りとタイムラプス撮影になりそうですが、それ以外にもラフなVLOGなんかでは活躍してくれそうです。唯一気になったのはまだソフトウェアが完成されていないということです。例えば電源を入れようとしたらなぜか固まったり、シャットダウンに異常に時間がかかったり、タッチの感度がイマイチだったり(これはソフトウェアのせいではないかもしれませんが)と、まだ買って数日ながらストレスを感じる場面が多々ありました。それに比べてOsmo Actionは発売から時間がたっていることもあり非常に安定していてタッチの感度もよく、操作性はかなりいいですね。もしGoPro HERO 9のアップデートでOsmo Action並みに快適操作できるようになったら文句なしなんですが。GoProにも期待したいし発売から時間がたってるOsmo Actionの新型も楽しみだし...う~んやっぱりガジェットって面白い!, さっさんと申します。