Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターで Internet Explorer 8、または Internet Explorer 9 のインストール時に JScript スクリプト エンジンのインスタンスがメモリをリーク問題を修正します。 Office製品やInternet Explorerなど、COMオブジェクトとして提供されているものは、WScriptオブジェクトのCreateObjectメソッドやGetObjectメソッドを利用してオブジェクトを生成し、生成したオブジェクトを直接操作した方がきめ細かい処理が行えるが、この方法はCOMオブジェクトが提供されないプログラムでは使えない。Windows標準のテキスト・エディタであるメモ帳や、比較的小規模のプログラムでは、COMオブジェクトとしてのアクセス方法が提供されていない場合が多い。これに対しRunメソ… JSCRIPT サポートを有効に設定した Internet Explorer で JScript スクリプトを使用した Web ページを繰り返し表示すると、"プログラム実行用メモリが非常に少なくなっています。プログラムを 1 つ閉じるか、メモリを増やしてください。" というエラーメッセージが表示される問題と回避策を説 … Microsoftが提供するスクリプト言語で、ECMAScriptというくくりの一種。同じくくりに有名なJavascriptがあって言語仕様としてはほぼ互換性があるらしい。言語仕様以外の部分はそれぞれ実行されるシチュエーションが変わってくるので多分違うだろう。, Microsoft製なのでWindowsならば特に何もしなくても拡張子.jsのテキストファイルをダブルクリックすることで動かせる。逆に言えば、Windowsで特に何もせず.jsテキストファイル作ってダブルクリックして動いているのはJavascriptではなくJScript。Javascript動かすならNode.jsとか使うらしい。, 端的にいってバッチファイルの代替として使いやすい。既に化石となりつつあるWindowsのバッチファイルは.batを拡張子とする一種のシェルスクリプト。Linuxでいう.shファイル。, バッチファイル、使いにくい。スクリプトといえる代物ではないよね。マニアックなところまで調べれば実はいろいろできるのかもしれないけど、調べて出てこないしね。出ても分かりにくい。, あとはJScriptはExcelとかをいじれるVBScriptのバインディング(のようなもの)が用意されていてExcelとかExcelとかExcelとかをいじれるのが良い。Microsoft製なのでPythonとかからxlsxファイルいじるよりもいい感じ、罫線とかその他Pythonではいじれなそうな所がいじれるのが良い。PowerShell?知らね。, 既にいった通り、適当なテキストエディタで.jsの拡張子のファイルを編集して保存、その後ダブルクリックするだけ。特に何もしていないならデフォルトで関連付けられているWindows Based Script Hostによってファイルが開かれて実行される。, コマンドラインからcscriptを実行します。例えばscript.jsにコードを保存したとして、, で実行できる。/nologoオプションは鬱陶しいロゴを消せる。そのままコマンドラインに出力できるのでデバックの際に便利。, 他には、Microsoft系のブラウザやその他対応しているブラウザならhtml内の