もっと言えば、Gitを愛している(Git Lover)と言ってもいいくらいです。, そんな私がなぜこんなタイトルの記事をいまさら書こうと思ったかというと、 それは 他の開発者に影響をあたえず、自分に与えられた開発作業をコミットしていくためです。, ふむ、考えてみると 実にアタリマエのことです。 Gitrouble(ギットラブル)(*1)と呼ばれるトラブルは絶えませんでした。, 「怖くないGit」というスライドがアップされるくらいです。 中央集権型バージョン管理のCVSとSVN、分散バージョン管理のGit両方を各プロジェクトで使用してきた経験から、新規開発、保守開発でSVNを使用し続けているプロジェクトがGitを使うメリットについて考えて書いてみるページです。 あくまでも経験を下に主観で書いていきますので、いやいやその考え方は間違っているよ!とか、これも書いといて!というのがあれば、コメントやら編集リクエストなどください。 仕事で開発しているソフトウェアのコードを公開するわけにはいかず、 // 表示開始 重要なのは、どのサービスを利用するのが良いか考えぬくことです。, 例えば「GitLab」、これは 完全無料です。 使い勝手もほぼGitHubです。 http://www.slideshare.net/kotas/git-15276118, 子ブランチと親ブランチ間のマージは自動で出来るが、それ以外(孫 <--> 子)についてはできない, Gitだと自由に出来て(*2)、コストも驚くほど低い(それを前提としたアーキテクチャになっているのだ), GitHub(あるいは他のOSSクローン)を利用する場合、費用あるいは導入コストが発生する, チームに1人でも良いので、Gitのプロフェッショナルを入れる(いなければIT組織計画として用意する), you can read useful information later efficiently. 私の経験則的には、これが分かりやすいメタファーかなと思っています。, SVNの場合、 コミット=共用リポジトリへのコード反映 です。 SVNに枠組みにとらわれず、どちらがあなたにとって本当に嬉しいか考えてみてください。, 一般的に広く知られているものではない(と私は思うのです)が、 -> SIの現場でもJenkinsやTravis CIなどのCI環境を構築・運用しているプロジェクトがかなり増えました。 言語系のハンズオンに参加しても、最近はGitHubを使うことが多いみたいなので、GitHubを使用したことがない人には懇切丁寧に使い方を教えてくれると思います。, また、GitのGUIクライアントを使う場合は、Eclipseプラグインはバグでリポジトリを破壊したなど良い噂を聞かないので使わない方が良いでしょう。 導入もGitBucket用のwarファイルをTomcatやjettyにデプロイしてあげれば動くので簡単です。 Why not register and get more from Qiita? var year = now.getYear(); // 年 私はGit好きの人間です。 もっと言えば、Gitを愛している(Git Lover)と言ってもいいくらいです。 そんな私がなぜこんなタイトルの記事をいまさら書こうと思ったかというと、 いまだにGitの便利さを知らず、Subversionを強い理由もなく使い続ける開発者が多いからです。 | PullRequestがあるだけで、GitHubを使う理由としては十二分にあると思います。, 何年か前だったでしょうか。 中央集権型バージョン管理のCVSとSVN、分散バージョン管理のGit両方を各プロジェクトで使用してきた経験から、新規開発、保守開発でSVNを使用し続けているプロジェクトがGitを使うメリットについて考えて書いてみるページです。 これはGitHubを使いましょう。 コミットという操作が共用リポジトリへ反映されるということは、 個人的にSVNを捨てて、Git/GitHubを用いた開発を提案できるような材料を並べたつもりです。, ただし技術を知らない上層部に説得するのであれば、 ライセンス認証しろと云ってきますが、無料なので登録してあげてください。, 結論を云うと容易です。 By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. ・HTTPSを利用したトラフィッ... 「人の移動が制限された新しい生活様式」時代におけるオフショア活用の利点 〜オフショア活用企業が感じた進化の実感とは〜, 運営会社 | サイトマップ | 利用規約 | プライバシーポリシー | 広告案内 | お問い合わせ |Twitter | Facebook, またご入力いただきました情報は、当該資料の作成・提供企業とも共有させていただき、当社及び各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただきます。, P2.GitLab参考情報①GitLabの環境別インストール+②GitLabの使い方, →GitLab →GitLab Licensing and Compatibility, 【OSS】Gitリポジトリプロジェクト管理ツール「GitLab 10.5」リリース---「Let’s Encrypt」によるSSL/TLS設定自動化機能統合、ファイルロック機能、セキュリティテスト改善, 【OSS】Gitリポジトリ管理ツール「GitLab 10.4」リリース---稼動中アプリに対する動的セキュリティテスト機能を追加、「GitLab Web IDE」ベータ導入, 【OSS】Gitリポジトリ管理ツール「GitLab 10.0」リリース---DevOps強化「Auto DevOps」、グループマージリクエスト改善、diffディスカッション自動解決機能, 【OSS】「Git LFS」にコマンドインジェクション脆弱性---各種バージョン管理システム(Git、GitLab、Subversion、Mercurial)に影響, 【PICKUP】ソースコード管理サービス「GitLab.com」のデータ消失事案---複数のバックアップがほぼ機能していなかった、「DBリカバリ作業をYouTubeストリーミング公開」するオープン性, Slackに添付した重要資料を、第三者にメールされても後から消す方法 ~漏洩リスク、文書移行リスクなど、Slackのリスクを解説~, Microsoft Intune / Autopilotで解決するテレワーク時代のPC・スマホ管理 〜情シスご担当が押さえておくべき課題と対策~, AWSと、社内ネットや他クラウドをVPN接続する場合のリスクと、閉域接続の提案 ~閉域接続の重要性とAWS専用接続サービス「i-TECクラウドコネクト」のご紹介~, Zoom、LINE WORKSによるテレワーク環境の構築と、クラウドにおける認証・ID管理 ~Zoom、Teams、WebEXの比較/国産IDaaSトラスト・ログインとKeyspiderの紹介. 2つ目の「Gitを使うとSVNに対して、どう優位に立てるのか。」については、既に記載しました。 そして、これを読んでGitに挑戦したい、切り替えたいと思う人が出てくると嬉しいです。, IoT有段者(IoT検定プロフェッショナル・コーディネータ) SVNからGitへの移行を考えたんだけど… 10年ほど前にバージョン管理ソフトウェアとしてSVN(TortoiseSVN)を使い始めました。現在はドキュメントもソースコードもバージョン管理なしの世界には戻れないなと感じています。世の中的にGitが流行っているのは知ってたんだけど、職場でもGitに移 … Gitでは1つのマスタリポジトリから、開発者自身が開発を行うローカルPCへリポジトリをまるっとコピー(Gitではcloneといいます)してその上で開発していきます。 Copyright © 2015-2020 いつも隣にITのお仕事 All Rights Reserved. var week = weeks[ now.getDay() ]; // 曜日 3.1 チームの情報を最も簡単に残せるツール「Stock(ストック)」 3.2 Evernote(エバーノート) What is going on with this article? 4つ目については、こんなことを言われたら憤りを感じずにはいられませんが、OSSでソース公開されているんだから見て何とかするわ!とでも云ってあげれば良いでしょう。それは半分は冗談として、本当に困ったらStackOverflowやGitHubのgitリポジトリにissueを上げましょう。(Gitはもう十二分に実績のあるツールなので、ソフト的な問題で何かあることはないと思います。問題が出るなら使い手の問題になると思います。), これはGitを入れたいと思ったあなたがなるのが一番の近道です。 Webページのテキストやリンク、画像をワンクリックで保存可能なwebクリッパー機能, テキストだけではなく画像、音声など、複数の情報を1つのノートにまとめることができます。, Web上で気になったコンテンツをボタン1つでEvernoteに保存することができます。, ドキュメントの参考情報として、webの情報を利用する場合は、一緒に管理をすることができるので便利です。, Evernoteは無料で使うことができますが、容量を増加したり、同期できる端末を無制限(無料プランでは同期端末が2台まで)にするには、有料プランを契約する必要があります。, チームに必要なファイルや、クライアントとのやり取りに使うファイルなど、ファイルデータの保管庫としての役割で有用なサービスです。, 端末に保存していたデータを、全てクラウド上に保存することが可能なため、端末を紛失してもデータが全て消えてしまったり、重要な情報が外部に漏れる心配がありません。, 共有フォルダを作って外部の人とフォルダを共有することができます。また、フォルダ階層形式で管理することができます。, 容量2GBまでは無料で使えますが、容量の増加をするには、有料プランの契約が必要になります。, NotePMは、議事録やマニュアル、ノウハウなどの、様々なドキュメントを効率的に管理できる、ドキュメント専用の情報共有サービスです。, ファイルはフォルダ階層で管理され、ファイルサーバーと同じ感覚で操作をすることができます。, ファイル管理の他、マークダウンでの文書作成にも対応しており、ファイルの中身も全文検索が可能です。, Fleekdriveは、共同編集にフォーカスした、法人向けクラウド・オンラインストレージサービスです。, 企業が利用することを想定しているため、認証管理やIP制限など、セキュリティ機能が豊富です。, 単なる文書管理としてではなく、1つの仕事を複数の人が共同で進められるように、リアルタイムにチャットでコミュニケーションをとりながらファイルを共同編集をすることができます。, 主に、エンジニアチームを中心として利用されており、属人的なノウハウや技術要件が共有され、組織の見える化を進めることができます。, テンプレート機能を利用して読みやすくきれいなドキュメントを作成・共有することができます。, Slack、HipChat、ChatWorkなどのチャットツールとの連携や、Webhook機能使った連携も可能です。, Markdownやテンプレート機能に対応しており、エンジニアにとっては慣れた形式で作成することができます。また、作成したドキュメントもすぐにフィードに投稿できるため、共有も簡単です。, 30日間の無料トライアルがついていますが、基本的には有料プラン(1490円/月(3人まで)〜)の契約が必要になります。, DocBaseは、様々な人やツールに分散していた情報を一元管理できるドキュメント共有ツールです。, 柔軟な権限設定とシンプルな機能で、誰でも簡単にきれいなドキュメントを作ることができます。, 1つのメモを複数人で同時編集することができるため、リアルタイムでドキュメントを作り上げることができます。, Markdownやテンプレート機能に対応しており、リアルタイムプレビューで入力内容を確認しながら、ドキュメントを作成することができます。, 30日間の無料体験がついていますが、基本的には有料プラン(900円/月(3人まで)〜)の契約が必要になります。, 「Microsoft OneNote」 | デバイスに対応したデジタルノート作成アプリ, ワードとは異なり、テキストや画像をノート内に自由に配置することが可能なため、自由度が高いドキュメント作成が可能になります。, 例えば、ノートにエクセルを貼り付けた場合には、1クリックでエクセルが立ち上がるため、わざわざダウンロードする必要がありません。, 手書きやリストなど様々な記入方法に対応していますので、議事録作成中のメモとしても利用することができます。, ノートを簡単にPDF形式で出力できるため、議事録をメールに添付しなければならない場合や、印刷したりする際には便利な機能になります。, Onenoteは完全無料で使えますが、保存先がOnedriveとなるため、Onedriveの容量を越えた場合には、Onedriveの費用を払う必要があります。, ドキュメント管理として機能だけだと、関連する情報を一緒に保管できないため、結局は情報が分散してしまうことになります。, 今回ご紹介させていただいたサービスのように、ドキュメントと一緒にタスク管理ができたり、チャットができるなど、ドキュメントに関連する情報をまとめておくことでより管理が楽になるのではないでしょうか。. GitLab(ギットラボ)とは、ソフトウェア開発支援環境で、「GitHub」のようなサービスを社内などのクローズド環境に独自で構築できるGitリポジトリマネージャーです。ローカルで管理できるため、コスト/セキュリティの観点でGitHubを使えない企業から注目を集めています。,