googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_eyecatch01_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1566564252373-0').addService(googletag.pubads()); 毎年、4月になると新卒が入ってきますが、Web業界では非エンジニアでもjsonを使う事は多々あるので、この機会にまとめておこうと思う。, JSONは、JavaScript Object Notationの略です。直訳すると、「JavaScriptのオブジェクトの表記法」となります。, (参考) Help us understand the problem. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidemiddle02_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565198822157-0').addService(googletag.pubads()); 今回は、Google Apps Scriptで任意の文字列を含んでいるかどうかを調べる方法についてご紹介します。, Google Apps Scriptでスプレッドシートを操作する際、文字列を含んでいるかどうかで処理を分岐させたりするケースは比較的多いように思われますので、非常に便利です。, で、変数strに「犬」という文字列が含まれていた場合はメッセージボックスに「犬です」と表示させ、, 「犬」という文字列が含まれていない場合には、メッセージボックスに「犬ではありません」と表示させます。, ですが、これは正規表現の単純なパターンで、変数strから直接「犬」という文字列を見つけるための正規表現となります。, //変数strに代入した文字列に「犬」が含まれている場合if ( str.match(/犬/)) {, indexOf()は、文字列が見つかれば見つかった場所の値を返し、文字列が見つからなければ-1の値を返します。, 「犬」という文字列が含まれていない場合には、indexOf()がー1の値を返すのを利用して、, //変数strに代入した文字列に「犬」が含まれている場合if ( str.indexOf(‘犬’) != -1) {, Google Apps Script(GAS)お仕事・副業探し(Google Apps Script・GAS)Googleフォーム(Google Apps Script・GAS)Gメール(Google Apps Script・GAS)HtmlService(Google Apps Script・GAS)return(Google Apps Script・GAS)エラー検知(Google Apps Script・GAS)スクリプトエディタ(Google Apps Script・GAS)スプレッドシート(Google Apps Script・GAS)セル操作(Google Apps Script・GAS)トリガー(Google Apps Script・GAS)ファイル操作(Google Apps Script・GAS)メッセージボックス(Google Apps Script・GAS)ログ出力(Google Apps Script・GAS)処理速度(Google Apps Script・GAS)列、行(Google Apps Script・GAS)文字列操作(Google Apps Script・GAS)日時(Google Apps Script・GAS)条件分岐(Google Apps Script・GAS)演算子(Google Apps Script・GAS)繰り返し処理(Google Apps Script・GAS)配列(Google Apps Script・GAS)関数の実行(Google Apps Script・GAS), Google Apps Scriptでフリーランスのお仕事!高額報酬ありの求人サイトは?, 【Google Apps Script(GAS)】文字列の置換と削除(replace), 【Google Apps Script(GAS)】文字列の改行(メッセージボックスの改行), 【Google Apps Script(GAS)】Googleフォームの回答内容を、好みの形でスプレッドシートに集計する. 9.15. 今回は、Google Apps Scriptで任意の文字列を含んでいるかどうかを調べる方法についてご紹介します。 Google Apps Scriptでスプレッドシートを操作する際、文字列を含んでいるかどうかで処理を分岐さ … Googleより、「Fusion Tables」を廃止す... Hangouts ChatのChat Botが送信するメッセージの形式は、JSONオブジェクト。JSONオブジェクトとして、送信することで、... Google Apps ScriptでHangouts Chatのチャットボットを作る, 来年5月(2021年5月)にGoogleの検索ランキングのアルゴリズムが大きくかわる. pbjs.que=pbjs.que||[]; // fixed01のWORKSが不定期なため共通処理とする googletag.cmd.push(function() { ブレークポイント 作成フェーズ Content is available under these licenses. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidemiddle01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565198726712-0').addService(googletag.pubads()); エスケープが必要な文字と、その表現方法で主なものは下記になります。, エスケープした文字列の例は、"http:\/\/hogehoge.com", ""などです。, (参考) ログインして、MDNアカウントの特典をお楽しみください。アカウントを作成していない場合は、ログイン後、作成を促されます。, このページの互換性一覧表は構造化データから生成されています。データに協力していただけるのであれば、, https://github.com/mdn/interactive-examples, https://github.com/mdn/browser-compat-data. 2017/09/26. 30歳を過ぎてから独学でJavaScript, Node.js, Linuxを習得した経験を活かし、初心者が迷わない記事作成を意識しながらプログラミングの楽しさを知ってもらうために活動しています。趣味はキャンプと登山です。, サイトの情報を自由に処理! GASを使用してGoogle Drive上に配置されているJSON文字列を格納したテキストファイルを読み込んだのち、読み込んだJSON文字列をJSON.parseしたところ上記エラーがでた。下記の「JSON文字列について」で言及しているが、読み込んだJSON文字列は他のサービス・他のプログラムを使用して作成している。このプログラム自体はJSON文字列をJavaScript側で正常にparseできることを確認済みである。その確認を行なった後に改変は行なっていない。 ... Where句でのシングルクォートとダブルクォートの違いが原因。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_468x60_common_eyecatch02_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1567575393317-0').addService(googletag.pubads()); Logger.log() を使うことで、GASでログを出力することができる。 8行目では先ほどのJSONデータを文字列データに変換しています。 11行目では”setMimeType()”として、出力されるファイルの形式を指定しています。 ここでは引数に”MimeType.JSON”としていますが、これは出力データが”JSON”形式である事を示しています。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay', [728, 90], 'div-gpt-ad-1584694002281-0').addService(googletag.pubads()); JavaScriptでcookieを扱う方法を徹底解説. googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_ctc01_adsence', [300, 250], 'div-gpt-ad-1566564396953-0').addService(googletag.pubads()); © 2005-2020 Mozilla and individual contributors. さと文字の内容に制限を設定できます。, JSONジェネレーターはJSONテキストを生成します。その結果のテキストは、JSON文法に厳密に準拠しなければなりません(MUST)。, JSONテキストのメディア・タイプはapplication/jsonです。, 注: この登録では「charset」パラメータは定義されていません。これを追加しても、準拠する受信者には特に影響しません。, 一般的に、スクリプト言語にはセキュリティ上の課題が存在しています。JSONはJavaScriptのサブセットですが、割り当てと呼び出しを除外しています。, JSONの構文はJavaScriptから借用しているため、その言語の「evaleval()」関数を用いてほとんどのJSONテキストを解析できます(ただし、すべてではありません。U+2028 LINE SEPARATORやU+2029 PARAGRAPH SEPARATORなどの特定の文字はJSONで有効ですが、JavaScriptではそうではありません)。テキストにはデータ宣言と共に実行可能なコードが含まれている可能性があるため、これは一般的に許容できないセキュリティ上のリスクとなります。他のプログラミング言語におけるeval()などの関数の使用にも、JSONテキストがその言語の構文に準拠している場合は、同じ留意点が適用されます。, Imageメンバーは、Thumbnailメンバーがオブジェクトであり、IDsメンバーが数値の配列であるオブジェクトです。, これは、2つのオブジェクトを含むJSON配列です。, 値のみを含む3つの小さなJSONテキストを次に示します。, この項では、このドキュメントとRFC 7159のテキストとの間の変更点を示します。, RFC 4627は、Douglas Crockfordによって作成されました。このドキュメントは、そのドキュメントに比較的小さな変更を加えて作成されました。したがって、ここの文章の大部分は彼に帰属します。, CyberLibrarian : tips on computer for librarians, 1998-, The JavaScript Object Notation (JSON) Data Interchange Format, 1.1. このドキュメントで用いる規定, 12. セキュリティに関する留意点, http://www.ecma-international.org/publications/, http://www.ecma-international.org/publications/files/, https://www.rfc-editor.org/errata/eid3607, https://www.rfc-editor.org/errata/eid3915, https://www.rfc-editor.org/errata/eid4264, https://www.rfc-editor.org/errata/eid4336, https://www.rfc-editor.org/errata/eid4388, JSON仕様がECMA-262から削除されたことを反映し、ECMA-404を規範的な参考文献にし、「規範的」の特定の意味を説明するために, ネットワークを介して送信する際にはUTF-8の使用が必要であるように, ECMAScriptの「"eval()"」関数の使用に伴うセキュリティ上のリスクの説明の精度を向上させるために, ECMA-404を規範的な参考文献として含むように. http://json-schema.org/ https://www.ipentec.com/document/json-character-escape, JSONは、階層が深くなったり、データ量が多くなると、記述方法を間違えやすいです。そういった時に、, ▼JSONLint - The JSON Validator By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole, By "stocking" the articles you like, you can search right away. ▼JSONのHP JSON関数と演算子で説明されているJSONの処理関数の多くは、Unicodeエスケープを通常の文字に変換します。そして、それらの入力はjsonbでないjsonの場合でも記載された同じ種類のエラーになります。json … どういう事かと言うと、例えば、文字列として"(ダブルクオーテーション)を表現したい場合、"""と書いてしまうと、文字列を判別するための"なのか文字列そのものとしての"なのかわからなくなってしまいます。こういう時に、特殊文字("など)を表現できるようにする表記方法をエスケープと言います。 key/valueの組み合わせは,で区切られている。 value 1. pbjs.setConfig({bidderTimeout:2000}); ▼JSON でのエスケープ処理 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_overlay_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1583302554779-0').addService(googletag.pubads()); var googletag = googletag || {}; keyはすべて"で囲まれた文字列となっている。 }); 今回は、JavaScriptでよく使われるデータ形式の「JSON」について学習していきましょう!, JSONデータを使うことで、データベースをテキスト形式で簡単にかつ軽量に扱うことができるので便利です。, それでは、まず最初にJSON(JavaScript Object Notation)について基本的な知識から学習を進めていきましょう!, 「JSON」は、さまざまな情報をやり取りするためのデータ形式のことでファイルの拡張子は「.json」になります。, JSONは軽量で単純なテキストデータのため、サーバー間の通信やさまざまなプログラミング言語との共有などにも効果的です! 変換されたデータは普通のデータと同じように扱うことが可能です。 あと上のコードでは長い文字列を書きやすくするために 文字列リテラル を使ってます。. 全てのkeyとvalueは:で区切られている。 What is going on with this article? googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_sidetop01_adsense', [[300, 250], [336, 280]], 'div-gpt-ad-1565330658303-0').addService(googletag.pubads()); レスポンスはJSON形式の文字列であり; ログの2バイト文字は「uXXXX」のUnicode文字で出力されている; レスポンスの内容をGASで取り扱えるようにするためには、もうひと工夫必要なわけですね。 JSON文字列をオブジェクトに変換する var pbjs=pbjs||{}; ポイントは、onMessa... GASのスクリプトエディタにも、デバック実行と、ブレークポイント設置ができるデバック機能がついている。 文字列 json を定義し、その後 parse (json) とすることで連想配列 obj に変換. Google Apps Scripts(GAS)で、ウェブアプリを作成できる。 IEでそのフォームを使って、Spreadsheetにデータの書き込みをすると文字化けする。 Chromeだと、問題なく文字化けせず書き込める。GAS … 文字列は、必ず""(ダブルクオーテーション)で囲みます。 ただし、'(シングルクオーテーション)による代用は不可。 JSON.stringify() メソッドは、ある JavaScript のオブジェクトや値を JSON 文字列に変換します。置き換え関数を指定して値を置き換えたり、置き換え配列を指定して指定されたプロパティのみを含むようにしたりすることもできます。, この対話型サンプルのソースファイルは GitHub リポジトリに格納されています。対話型サンプルプロジェクトに協力したい場合は、 https://github.com/mdn/interactive-examples をクローンしてプルリクエストを送信してください。, これが Number のときは、空白として使う空白文字の数を示します。この数の上限は10です (それより大きい数値は、単に 10 となります)。 1 より小さい値は空白を使わないことを示します。, これが String のときは、その文字列 (10文字より長い場合はその最初の10文字) が空白として使われます。もしこの引数が提供されない (または null である) 場合は、空白は使用されません。, 関数の場合、 key と文字列化される value の2つの引数を取ります。キーをもつオブジェクトが replacer では this 引数として提供されます。, 最初、 replacer 関数が、文字列化されるオブジェクト自体を表すキーとして空文字列で呼び出されます。それから、文字列化されるオブジェクトのそれぞれのプロパティや配列に対して呼び出されます。, 注: replacer 関数を使用して配列から値を削除することはできません。 undefined や関数を返すと、代わりに null が使用されます。, 注: replacer が、オブジェクトが初期状態であるか、空文字列のキーを持つプロパティであるかを判別するには (どちらの場合もキーが空文字列になり、オブジェクトが値になる可能性があるので)、繰り返し回数を追跡しておく必要があります (繰り返しが1回を超えた場合、空文字列のキーであることが分かります)。, replacer が配列である場合、その配列の値は結果の JSON 文字列に含めるプロパティの名前を示します。, 文字列化されるオブジェクトに toJSON という名前の値に関数を持ったプロパティがある場合、その toJSON() メソッドで JSON の文字列化の挙動をカスタマイズできます。シリアライズされるオブジェクトの代わりに、その toJSON() メソッドが呼び出されたときの返値がシリアライズされます。 JSON.stringify() は toJSON に以下のどれか1つの引数をつけて呼び出します。, JSON 形式はオブジェクト参照に対応していないため (IETF 草稿はありますが)、循環参照のあるオブジェクトをエンコードしようとすると TypeError が発生します。, 循環参照をシリアライズするためには、これに対応したライブラリを使用したり (Douglas Crockford による cycle.js など)、自分自身で解決策を実装したりする方法があります。循環参照を探索してシリアライズされた値に置き換える (または削除する) 必要があるでしょう。, 従来、 JSON は JavaScript の完全に厳密なサブセットではありませんでした。文字コードポイント U+2028 LINE SEPARATOR (改行) と U+2029 PARAGRAPH SEPARATOR (改段落) は JSON テキスト内の文字列リテラルやプロパティ名に使用することができます。しかし、 JavsScript のテキスト内で同様の文脈では使用することができず、 Unicode エスケープを使用した \u2028 および \u2029 しか使うことができません。これは最近変更され、どちらのコードポイントも JSON と JavaScript の両方の文字列で使用することができるようになりました。, したがって、古い JavaScript エンジンとの互換性が必要な場合は、 JSON.stringify から返された文字列を JavaScript の文字列に代入するために、直接 eval や new Function に渡したり、 JSONP URL の一部として用いたりするのは危険です。次のユーティリティを使用することができます。, 注: 配列以外のオブジェクトのプロパティでは、特定の順番で文字列化されることは保証されていません。文字列化された同じオブジェクトの中でプロパティの順番に依存しないようにしてください。, ユーザーが作成したオブジェクトを格納し、ブラウザーが閉じた後に復元できるようにしたい場合は以下の例が JSON.stringify() を適用した模範例です。, well-formed JSON.stringify 仕様を実装しているエンジンは、サロゲート文字 、 U+D800 から U+DFFF までのすべてのコードポイントを、リテラルではなく Unicode エスケープシーケンスを使用して文字列化します。この変更前は、入力にサロゲート文字が含まれている場合、 JSON.stringify はサロゲート文字をそのまま出力していました。このような文字列は妥当な UTF-8 または UTF-16 でエンコードされていませんでした。, しかし、この変更で JSON.stringify は lone surrogates を JSON エスケープシーケンスによって表すようになり、妥当な UTF-8 または UTF-16 でエンコードすることができるようになりました。, この変更では、サロゲート文字の Unicode エスケープをサロゲート文字と同一のものとして扱うため、 JSON.stringify の結果を、 JSON テキストを妥当である限りどのようなものでも受け付ける JSON.parse のような API に渡したときに後方互換性があります。 JSON.stringify の結果を直接解析する場合のみ、 JSON.stringify がこれらのコードポイントに対して2通りのエンコーディングをする可能性があることに注意して扱う必要があります。.