If you disable this cookie, we will not be able to save your preferences. 基本的にはデフォルトのままで問題ありませんが、利便性を上げたい方は必要な項目にチェックを入れて使用すると良いでしょう。, Audacityのメニュー画面で編集作業が完了したら、そのデータを音声ファイルとして書き出しましょう。AudacityはMP3・WAV・OGGなど様々なファイル形式での出力に対応しており、非常に汎用性が高いという特徴があります。, もしもAudacityで録音したカラオケをMIX師に渡してカッコいいMIXに仕上げてほしい場合は、カラオケ音源・メインボーカルパート・ハモリパートを個別に書き出して提出する必要があります。 フリーのオーディオ編集ソフト「Audacity」の 導入方法 使い方などについて紹介します。Audacityとは?Audacityは、フリーでオープンソースな多機能なマルチトラック対応のオーディオ編集ソフトで … Copyright © 2010-2020 Easy Innovation Zone All Rights Reserved. 様々なOSで録音・音量変更・保存できるAudacityはフリーで使えます。そんなAudacityをPCで使うための設定方法やPCに接続したマイクを使った音声録音など、便利な使い方とできないときの対処法を詳しく解説していきます。 Audacityではその他にも複数の音声トラックをミキシングしたり、VSTプラグインを別途使用することできたり、スペクトラムで音声ファイルを分析できたりなど、多岐にわたる機能が搭載されています。巷ではフリーのDTMソフトとしてよく使用されています。, Audacityをダウンロードして、インストールするまでのWindows版Audacityの導入方法について説明していきます。Audacityは開発が海外であるソフトですが、簡単に日本語でインストールできるので安心してください。, 以下のリンクからAudacityのダウンロードページにアクセスしてください。"最新ダウンロードファイル"にある"audacity-win-2.1.0.exe"を左クリックしてください。ページ移動して自動的にAudacityインストーラがダウンロードされます。, ダウンロードしたAudacityインストーラを左クリックして、起動してください。"日本語"のまま"OK"を左クリックしてください。, インストール先を決めることができます。デフォルトで問題ない場合はそのまま"次へ"を左クリックしてください。, 追加タスクの設定をすることができます。特にそのままでも問題ないので"次へ"を左クリックしてください。, インストールが始まります。上の画像のようなウィンドウになったら"次へ"を左クリックしてください。, Audacityのインストールが完了したら、Audacityで読み込んだ音声ファイルをMP3に変換して書き出しして保存していきます。MP3の変換には別途"lame_enc.dll"というファイルが必要になってきます。, まず最初にMP3コーデックの拡張ファイルである"lame_enc.dll"をダウンロードしていきます。Audacity起動後、"編集"タブの"設定"を左クリックしてください。, 設定の"ライブラリ"項目にある"LAME MP3 ライブラリ"の"ダウンロード"を左クリックしてください。ウェブサイトが表示されます。, "libmp3lame-win-3.99.3.zip"を左クリックしてダウンロードします。ダウンロードが完了した後、ファイルを解凍してください。, 解凍された"lame_enc.dll"の拡張ファイルをAudacityの設定にある"ライブラリ"の"MP3 ライブラリ"で指定していきます。"場所"を左クリックしてください。, 上の画像のように"ブラウズ"を左クリックしてください。エクスプローラーが表示されるので、"lame_enc.dll"を選択して"開く"を左クリックしてください。, MP3ライブラリから"lame_enc.dll"を選択できたら、"OK"を左クリックしてください。, 音声ファイルを開いてMP3形式で書き出しする場合、"ファイル"タブの"開く"を左クリックすることでMP3に変換するファイルを開くことができます。 Audacityに合成したい音声ファイルをドラッグ&ドロップする; タイムシフトツール( )を選択して、読み込んだクリップ(音声ファイル1つの単位)を、合わせたい位置に移動させる. 自分ではハモリ音程が分からないという方でも、手本を参考にしてハモリパートを練習することが出来ます。準備が整ったら、Audacityにハモリパートも録音しましょう。, Audacityにハモリを録音する操作手順は、通常のレコーディングと基本的には同じ流れです。, Audacityには基本操作のカスタマイズ機能が実装されており、自分のスタイルに合わせて設定を調整することが出来ます。 音声ファイルのmp3を読み込みます、素材を選択して、大きな枠の中に、 ドラッグアンドドロップします . Audacityで、スカイプ用のマイクを使い声の録音をしました。右上にあるマイクボリュームを最大にして録音したところ、録音はできている(波形がちゃんと表示されている)のに再生すると音が聞こえません。ヘッドホンの音量を上げても、ヘ インストールできたら、Audacityを起動します 下図は、正常に起動した状態です. Audacityのメニュー画面の構成や使い方を見ていきましょう。, Audacityに追加した音楽・音声ファイルの編集状況が表示されるエリアです。上下に広がる青い波形が音声の大きさを表しており、再生中は「シークバー」と呼ばれる縦棒が左から右に向かって移動します。, 音声編集機能を操作するエリアです。ツールバーの「選択ツール」で範囲指定した後に組み合わせて使用することが多いです。, トラックの音声データに反響効果を加えたい時は、エフェクトの「エコー」を適用しましょう。, Audacityに複数のトラックを追加することで、各音声データを合成することも可能です。, Audacityで自分のカラオケを編集することも可能です。インターネットで検索して任意のカラオケ音源ファイルをダウンロードしたら、Audacityにカラオケ音源を取り込みましょう。, シークバーを最初に戻してから再生ボタンを押すと、録音データを聴き直すことが出来ます。もしも気に入らない箇所があったらリテイクしましょう。, カラオケがソロパートだけだと物足りない、ハモリ音声もAudacityに追加したい、という場合は、MIX師と呼ばれる音楽のプロに依頼して、メインボーカルデータからハモリ音声を生成してもらうことも可能です。, しかし当然のことながらMIXの依頼料は有料であり、高度なMIXになるほど料金が高くなります。1万円以上かかることも珍しくなく、単なる趣味で頼むにしては出費が高額です。 adminadmin. OpenEmumはMacでなつかしのPSやスーファミなどゲームを遊べるようになるエミュレーターです。この記事では、MacにOpenEmuをインストールしたり、コントローラーや... Zipファイルにはパスワードを付けて暗号化できますが、パスワードを忘れて開けなくなることもあります。Pika ZipはZipファイルのパスワードを忘れたときに、パスワードを解... チャットワーク(Chatwork)には無料版と有料版があります。チャットワークの無料版と有料版の機能にはどのような違いがあるのでしょうか。この記事では、無料版と有料版の違いや... Windows10では仮想デスクトップでタスクビューを切り替えられますが、画面の切り替えはショートカットキーでもできます。この記事では、仮想デスクトップで複数のタスクビューを... Windows PCにはさまざまなショートカットキーがあります。ウィンドウを最大化したり最小化したりできるショートカットキーも用意されています。この記事では、Windowsで... 拡張子が.mhtのファイルの開き方がわからなくて困っている方が多いようです。この記事では、拡張子.mhtのファイルとはどのような種類のファイルで、PCで開いたり編集したりする... TSファイル(m3u8)の動画をPCで連続して再生するためには、いったんMP4に変換してから結合する必要があります。この記事では、TSファイルとはどのようなファイルで、結合で... 動画のファイル形式の一つにTSファイルがあります。この記事ではTSファイルとはそのままの形式ではPCやスマホで再生できません。PCなどで再生できるようにMP4に変換できるフリ... 画像を無料で期間限定でアップロードできるイメピクが、写真やイラストを簡単に共有できると話題になっています。この記事では、イメピクの使い方や画像の削除方法、もしも自分の写真を勝... ガーミン時計をPCで管理できるアプリがGarmin Express(ガーミンエクスプレス)です。この記事では、ガーミンエクスプレスをパソコンにダウンロードからインストールして... Windows10には標準アプリとして3Dビューアーが搭載されていますが、何ができるのかよくわからないという方もいることでしょう。この記事では、3Dビューアーとはどのようなア... Google Chromeのとても便利な拡張機能に「OneTab」があります。複数のタブをまとめて保存して、簡単に復元できるので、作業の途中でブラウザやPCを閉じる必要がある... 小さい画像を拡大すると画像がどうしても荒くなってしまいます。そのような場合にwaifu2x-caffeを使えば、とてもきれいに拡大できます。この記事では、waifu2x-ca... 右クリックでメニューを表示したいときに、マウスを使わずにキーボードのショートカットキーからできたら便利です。この記事では、実はキーボードのショートカットキーからできるWind... CD ManipulatorというソフトがCDをリッピングしてコピーするのにとても便利だと話題になっています。この記事では、CD Manipulatorをダウンロードして設定... Firefoxで人気のアドオンにDownThemAllがあります。DownThemAllはWebページ内やリンク先の動画や画像などのファイルを一括してダウンロードできるアドオ... EagleGet(イーグルゲット)はChromeなどのブラウザで利用できる、動画を一括ダウンロードするための拡張機能です。この記事では、EagleGetをインストールする方法... Twitterで匿名で質問できるマシュマロというサービスがあります。他の人を傷つけないサービスということで、AIも活用しているというマシュマロとはどのようなサービスで、Twi... FLVの動画ファイルをWindows10で再生するにはどうしたら良いのでしょうか。この記事では、FLVのファイルとはどのようなもので、おすすめのプレイヤーソフトなどにはどのよ... LINEはダークモードにして画面の背景を黒にできます。しかし、ダークモードに設定した覚えがないのになぜかダークモードになってしまう場合があります。勝手にLINEが黒くなる原因... Audacityの基本的な使い方!音声編集ソフトの操作方法をわかりやすく解説!のページです。アプリやWebの疑問に答えるメディアapplicaは、iPhoneやアンドロイドのスマートフォンアプリに加えて、WindowsやMacでのサービスの使い方や最新情報を紹介します。, Audacityのダウンロードはこちら  VSTプラグインに対応するフリーの非破壊サウンド編集ソフト。非破壊編集のため処理が速く、音声の切り出しやエフェクト処理といった編集内容のアンドゥ・リドゥが無制限なのが特長。WAVE/Ogg Vorbis/AIFF形式の音声ファイルを読み書きすることができ、MP3エンコーダー「LAME」をインストールすることでMP3ファイルにも対応する。音声ファイルはドラッグ&ドロップで複数同時に読み込むことができ、複数トラックの同時再生のほか指定トラックのみの再生も可能。また、リバーブやノイズ除去といった19種類のエフェクトがあらかじめ内蔵されており、エフェクトのパラメータを指定する際に処理後の音声をあらかじめ視聴できる。LADSPA(Linux Audio Developer's Simple Plugin API)やNyquistプラグインに対応しているほか、VSTエフェクトも利用可能。. 5分でわかる!Audacityでノイズ除去する設定方法 「Audacity」を起ち上げ、録音するなり、 音声ファイルをドラッグアンドドロップするなりします。 喋っていない無音部分を範囲指定します。 「エフェクト」→「ノイズの除去」をクリックする。 3 ) では Audacity にビルトインされている。, Audacity を起動して 上部メニューバーの「 編集 」から「 環境設定 」を選択。, 左ナビゲーションメニューの「 ライブラリ 」を選択して「 FFmpeg 取り込み / 書き込み ライブラリ 」の項目を確認。, 「 FFmpeg ライブラリが見つかりません 」と表示されている場合は Audacity を終了した後、 下記の 「 FFmpeg for Windows and latest Audacity versions ダウンロードページ 」からFFmpeg のインストーラーをダウンロードする。, FFmpeg for Windows and latest Audacity versions ダウンロードページ, 「 FFmpeg for Windows and latest Audacity versions  」にある 「ffmpeg-win-x.x.x.exe」のリンクをクリックしてインストーラーをダウンロードする。, 音声の波形は 縦軸が振幅、横軸は時間 になっており、波動の振動(振幅)を時間の変化で表すグラフになる。 この波形を全体もしくは部分的に編集することで音声データを加工していく。, Audacity の波形は 薄いブルーと濃いブルーで表示され、薄いブルーは「 平均値」, 濃いブルーは「 最大値 」を表しており、波形が赤くなっている部分は「クリップ ( 限界値超過による歪み )」、いわゆる「音割れ」している箇所になる。, Audacity の初期設定で使用されている単位は db ( デシベル ) 。 デシベルは比較するために用いられる単位で 0 dbは1倍 , 20 db が 10 倍 , 40 db が 100 倍 といった比率になり、基準値を決めることでその基準値に対して何倍なのかを表す。, Audacity がデフォルトで取り込み可能な音声ファイルは WAV , AIFF , Ogg Vorbis , FLAC , MP2 , MP3。 FFmpeg をインストールしていれば AC3 , M4A , MP4 , WMA の他、AVI や MP4 などのビデオファイルからの音声取り込みも可能になる。, ただし CD 音源を直接取り込むことはできないため、CD 音源を編集する場合は Music Bee  などで MP3 や WAV ファイルに CD 音源を変換し、変換したファイルを Audacity を使用して編集することになる。, ファイルの取り込みは Audacity に ファイルを ドラッグ・アンド・ドロップ するか、上部メニューバーの「ファイル」→「取り込み」→「オーディオの取り込み」で取り込む音声ファイルを指定する。, ファイルが ステレオの場合は波形が 2 つ表示され、上が左チャンネル , 下が右チャンネルになる。, Audacity を起動すると接続されている スピーカー とマイクを自動認識するので、使用するデバイスをドロップダウンリストから選択する。, MME は Multi Media Extension のことで Windows に搭載されている 音声・動画 を取り扱うドライバ。 Windows Directsound は DirectX の音声の入出力を扱う部分。 WASAPI は Vista から実装されたオーディオ API。, デフォルトでは MME は すべてのオーディオデバイスと互換性があるので 最も無難な選択肢になる。 Directsound は MME よりレイテンシが低く、WSAPI はループバック録音に適している。, レイテンシとは要求に対して返答が来るまでの遅延時間のことで、レイテンシが低いほど処理が早い。, ループバック録音とは PC で再生している音声を録音することで、メディアプレイヤーで再生している音声や YouTube など動画再生時の音声を録音する際に使用する。, マイクを接続して 使用するドライバとデバイス、録音チャンネルを選択したら、右上にあるマイク アイコンの「モニタを開始」をクリック。, 録音は 0 db が最大レベルになっており、録音時の信号レベルが 0 db を超えるとクリップ(音割れ)するため、信号レベルの最大値が 0 db 以下に収まるよう調整が必要。, 後からカット編集が可能なので、録音ボタンを押して録音を開始してから 録音する音源を再生する。, 録音が完了したらの停止ボタンを押し、部分選択する場合は波形上で選択範囲をドラッグする。 選択範囲を解除する際は 波形状でクリック。, ファイルへの出力は「ファイル」→「書き出し」から「 選択した音声の書き出し」を選択。, 選択したファイルフォーマットに応じた設定項目が表示されるので ビットレートなどの設定を行ってから名前を付けて「 保存 」。, 部分選択せずに音声全体を書き出す場合は「ファイル」→「書き出し」で ファイル形式を MP3 , WAV , OGG から選択するか「 音声の書き出し 」を選択。, 「 音声の書き出し 」は「 選択した音声の書き出し」と同様、出力するファイル形式を選択してから設定を行い「保存」する。, Windows Vista 以降の OS ならドライバで「 Windows WASAPI 」が使用可能で デバイス からマイクの他に スピーカーなどが選択可能になる。, 録音する音声を再生してデバイスを変更し、マイクモニタが動作するデバイスなら録音が可能。, Audacity での編集は波形で行い、基本操作は「 ドラッグで 選択 」と「カットアンドペースト」。, 初期表示は 1目盛 25秒になっているが 拡大することで 1目盛を 0.5 秒以下にすることも可能。, 振幅の表示の拡大縮小は、振幅の目盛り部分でコンテキストメニュー ( 右クリックメニュー ) を展開して「 拡大 」もしくは「 縮小 」を選択。, 不要な部分を削除する場合は 削除する範囲を選択し「 編集 」→「 削除 」または「 Ctrl+K 」で削除する。, 尺を短くせずに選択範囲を削除する場合は「 編集 」→「 特殊な削除・切り取り」から「 分割して削除 」を選択。, 選択範囲を 無音にする場合は「 編集 」→「 特殊な削除・切り取り」から「 無音化 」を選択。, 録音レベルの低い音声ファイルの音量を上げるには「 ノーマライズ 」や「 増幅 」などエフェクトの使用や ゲインの調整で行う。, ただし、一部分でも振りが大きな箇所があれば、その部分が最大値に設定されるため 正規化を行なっても思ったように音量を上げることはできない。, 初期値が「-1.0db」になっているので 取り敢えず「 -2.0 db 」に設定して「 OK 」。, 「 増幅 」は「 ノーマライズ 」と異なり 指定した範囲の振りを増大させるだけでなく 減少させることも可能。, 「クリッピングを可能にする」にチェックを入れることで 音割れを許容した増幅も可能になる。, 一部分に振りの大きな箇所がある波形の場合、その箇所を選択して増幅のスライドをマイナス調整し、他の部分と同程度の振りになるよう調整し、その上で「 ノーマライズ 」を実行すると全体的に増幅され、結果として音量を上げることもできる。, ノーマライズ や 増幅 での調整で期待通りに音量が上がらない場合はゲインの調整を行う。, 音声データを再生して 波形の左にあるゲイン調整のスライダーを動かし、パラメーターを確認しながら調整する。 ただし、ここでのゲイン調整はクリップ ( 音割れ ) を起こしやすいので要注意。, メニューアイコンから「 エンベロープ 」をクリックすると 波形をドラッグで変化させることが可能になる。 また、カーソルを波形の任意の箇所でクリックすることで、一つのポイントを作ることができ 波形を部分的に変化させることもできる。, ステレオのオーディオファイルを取り込んだ場合、範囲選択やエフェクトなど左右同時編集になるが、左右個別に編集する場合は ファイルのタイトルが表示されている部分をクリックし「ステレオトラックを分離」を選択する。, 分離したトラックの片方だけを削除する場合は、削除するトラックをクリックし「 トラック 」→「 トラックの削除 」。, フェードイン・フェードアウトはフェードする範囲を指定し、エフェクトから「フェードイン」または「フェードアウト」を選択する。, ノイズの入っている区間を Audacity に認識させることで 同様のノイズを除去できる。 ボイスレコーダーなどで入ってしまうノイズを消すときなどに便利。, ボイスレコーダーの音声データでは無録音部分を選択して「 エフェクト 」→「 ノイズの低減 」を選択。, 「 ノイズの低減 」のウインドウが開くので「 ノイズプロファイルの取得 」をクリックするとウインドウが閉じる。, 再度「 エフェクト 」から「 ノイズの低減 」を選択すると、グレーアウトしていた「 OK 」ボタンが選択可能になっているのでクリックして「実行」。, 数値に関してはデフォルトでテストして、納得できる仕上がりになるまでは任意で数値を変更して模索することになる。, ちなみにライブアルバムの楽曲を Audacity で読み込み、オーディエンスの歓声部分をノイズとして選択後に除去を実行すると、曲の後ろで聞こえていた歓声が除去できる。 ただし、演奏の一部も失われていたので全体的にこもった音になった。このあたりは追求していけば上手く除去できるのかもしれない。, ノイズ低減とは別に ボーカル部分を除去してカラオケにできるエフェクトも実装している。, Audacity はエフェクトなど元データを編集する作業が多く、編集結果によっては幾度もやり直しが必要になるため、編集が成功した時点でこまめに保存したほうが良いかも。, 音声ファイルのメタタグ ID3 を編集できるフリーソフト MP3tag はオーディオファイルのメタタグ  ID3v1 / ID3v2.3 / ID3v2.4 / iTunes MP4 / WMA / Vorbisコメント […], 音声ファイルの編集・エンコード・エフェクトなどが可能な波形編集タイプの多機能ソフト Audacity は オープンソースで開発されている 日本語をサポートした 波形編集タイプの多機能 オーディオソフトで、インターフェイス […].