例外コード: 0xc0000602 ちなみに私の方で以下のコードで試してみましたが、問題なく挿入できました。一度、CurrentProject.Connectionを使わない方法で試されてみると、問題の切り分けができるかもしれません。, ADOの参照設定も一番バージョンの低い「Microsoft ActiveX Data Objects 2.0 Library」で試してみましたが、問題無く挿入されました。, 申し訳ありません。リクエストされたコンテンツは削除されています。すぐに自動的にリダイレクトされます。, http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00701.shtml. Access 2013にて以下の手順でフィールドを削除するとAccessが強制終了します。, 「クリックして追加」の左に隣り合うフィールド名のところを右クリック「フィールド削除」, 「クリックして追加」から1つ以上離れたフィールド名のところを右クリック「フィールド削除」, 右クリックすると上記のメニューが出るが「フィールドの挿入」又は「フィールド名の変更」をすると上記①同様に強制終了する。, このとき「挿入」と「フィールド名変更」以外の操作だと「Microsoft Accessは動作を停止しました」と表示が出る。, 「Accessは動作を停止しました」が表示されたときはイベントに以下のエラーログあり。, 障害が発生しているアプリケーション名: MSACCESS.EXE、バージョン: 15.0.4659.1000、タイム スタンプ: 0x5417e609 マイクロソフト コミュニティをご利用いただき、ありがとうございます。, ただ、こちらの件について既知の情報がないか調べてみたのですが、有効な情報を見つけることができませんでした。。, そのため、レコードを削除する場合は、データシート ビューから削除するのではなく、デザイン ビューから削除するようにして回避されてみてはいかがでしょう。, とりあえず、今のところデザインビューで削除する方法で回避することに落ち着きました。, HMC-Kasai さん、こんにちは。 Set Cmd = Nothing レポート ID: 302505bc-64d0-11e4-8eac-c03fd55193ec, 使用環境ですが、Windows7 Pro SP1 64bit、Office 2013 H&BにAccessは単品インストールです。, 業務で使用していまして、同時期に入れた別のPC(別メーカー品、OS等環境は同じ)でも同様の現象が起きます。, PCの方の問題かと思い、リカバリ(OSクリーンインストール)もしましたが改善されませんでした。, Office365で最新版のOffice2013の製品が全てインストールされています。, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, レポートは済んでいてその修正を待っているところですが、修正がいつのビルドになるかは不明です。, 基本的に回避方法はありません。データシートビューのすべてのフィールド(表示非表示いずれも)で最後のフィールドを削除するときAccess は落ちますので、フィールドをドラッグして位置を変えることで落ちることは防げます。, MSIの場合、KB2910930 もしくは KB2863859 が該当の更新です。, HMC-Kasai さん、こんにちは。 Dim Rst As New ADODB.Recordset, With Cmd レポート ID: 674d0267-64cf-11e4-8eac-c03fd55193ec, 障害が発生しているアプリケーション名: MSACCESS.EXE、バージョン: 15.0.4659.1000、タイム スタンプ: 0x5417e609     .CommandType = adCmdStoredProc 2018/11/15のWindowsUpdateでOfficeの更新プログラムがインストールされてからAccessのフォームで和暦表示されているデータを変更しようとすると強制終了されるようになりました。複数のパソコン、複数のデータベースファイルで起きているのでこの時のアップでデートが問題と思 … 他の人が別のパソコンで作ったアクセスファイルを開こうとすると強制終了されます。ファイルをダブルクリックで開くのですが一瞬で閉じてしまいます。でも、ldbファイルは消えないままです。当方はアクセス2003を使っていて、作った ActiveX Data Objects x.x Library Set Conn = Nothing, 様々な設定を行っているうちにおかしくなった様です。原因は分かりませんでしたが、一安心しました。, どのようなエラーが出ているのでしょうか? 以下のページを参考にして、エラーの内容を取得できませんか?, 接続結果やSQL実行結果のチェックをするサンプル > 2018/11/15のWindowsUpdateでOfficeの更新プログラムがインストールされてからAccessのフォームで和暦表示されているデータを変更しようとすると強制終了されるようになりました。, > 複数のパソコン、複数のデータベースファイルで起きているのでこの時のアップでデートが問題と思われるます。, Windowsアップデートの更新履歴に KB4461522 と KB2863821 がインストール「成功」(=インストール済)になっていないか確認してみましょう。, この KB4461522 と KB2863821 2つのOffice2010更新プログラムは素行が悪かったらしくAccessとかが異常終了する不具合が見つかり、11月16日頃になってようやくMicrosoftも気づいて配信を停止してます。, 2018 年 11 月 6 日: Office 2010 更新プログラム (KB4461522), 2018 年 11 月 6 日: Office 2010 更新プログラム (KB2863821), 11月14日の月例Windows アップデートの更新プログラムに含まれていたのでWindowsが自動的にインストールしてしまうとAccess2010ユーザーは被害に遭う可能性があります。, > 2018/11/15のWindowsUpdateでOfficeの更新プログラムがインストールされてから, とのことですから、不幸にもMicrosoftが撤回前に欠陥プログラムがインストールされちゃったかもしれません。, 上記2つの更新プログラムは新元号関連の更新プログラムなので、「和暦」コントロールにフォーカスを当てたり、テーブルの和暦フォーマットのセルを編集するとメモリアクセス保護違反でAccessが異常終了します。, Microsoftも更新プログラムに問題があることは認知したみたいなんで修正プログラムが出る可能性もあり、それまでは質問にもあるようにとりあえず「和暦」フォーマットを「西暦」に変更して凌ぐ、という方法もありましょうけど、何時修正プログラムが提供されるかは未定です。, 「和暦」表示のまま何とかしたい場合は、2つの更新プログラムが単独でアンインストール可能な場合は、上のMicrosoftサポート情報に記載されている方法でアンインストールできますけど、インストールされた更新プログラムの検索で個別に見つからず、下のようになっている場合は、システムの復元で2つの更新プログラムがインストールされる前の状態まで戻す必要がありそうです。, OSが「Windows その他」になってるからWindows7をお使いかなあ・・・, Access2010に対する KB4461522 を適用すると、和暦や曜日のコントロールにカーソルを合わせると落ちる, ※自分も2つの更新プログラムの削除方法等を返信したんですけど、質問者に無視されちゃって回答マーク貰えなかったので、必要ならば回答の下の「返信(9」をクリックして」その他の返信からその他の情報(暫定対策や更新プログラムの削除方法)を見てください。, ★★★今回のAccess2010クラッシュ問題について、比較的詳細に分析された方のWebサイト★★★, Office2010新元号対応パッチで不具合