この度は、ありがとうございました。うちのワンコも、少なくともハタチまでは元気に過ごさせるよう、がんばります。, ご回答ありがとうございます。 現在は元気に回復しているのですが、お尻あたりを手で支えておかないと、10歩程度でよろけて倒れてしまいます。 腹を持ち上げてやると、自分で立てますが、飯時はテーブルの周囲を元気に歩き回っています。 愛犬(15歳)の後脚の筋力が弱って、踏ん張りが利かなくなってきました。1時間を1日2回しておりますが、それだけでは不十分なようで、どんどん衰えていっています。 ・関節ストレッチ 獣医さんにはこの際体力を最優先されるためにもどんなものでもやった方がいいといわれたので、人間用の食べ物も与えようと思います。 ただ、ヘルニアや内側からくる病的な事で立てなくなる事もあるので、そこは獣医さんの判断になります。 我が家もずっと室内のフローリングで生活させていました。 まずは老いであるのか、何か病気なのかだけでも把握した方がいいかもしれません。 Ameba新規登録(無料) ログイン. あまり距離などは意識しなくてもいいので、ワンちゃんに無理をさせない程度で、散歩の量よりも質を重視してください。 ワンちゃんが横になっている状態で行えるので、暇な時間ができたら1日15分程度でも良いので行ってみてください。 立ち上がった後は自分で歩けるのですが、一度横になってしまうと自力での起立が難しいようです。 ●日光浴 アドバイスのほどよろしくおねがいいたします, 我が家の愛犬2匹も同じような症状になりました。 地域方の評判は、信頼できると思います。自分の通っている病院 昨日の朝、後ろの右足に力が入らないようで、突然歩けなくなりました。 「褥創」の治療・管理について 様になりました。 シェルティーと中型雑種犬でした。 その次に日曜大工屋、布切れ屋、ひも屋(そういうのがあれば) が紹介されていました。 7歳のシーズー犬(メス)を飼っています。 家の周りだけの散歩にとどめること。犬は家族ですから好きなようにさせて寿命全うさせるなら今まで通り自由にさせる。しかし散歩で長く歩かせるとクッションのタイバンないのに等しいですから まず獣医さんに注射器型のスポイド(恐らく薬を飲ませるのが本来の目的の器具だと思います、テルモ製でした)の口を広げてもらったものを頂きました。 にあるのですがね。 今から思えば、これを使ってあげればもっと自由に散歩できたかもと後悔しています。 結局は治らなかったと思います。 #1の方にもお聞きしたのですが、教えていただいた歩行補助のハーネスですが、sayuri1030様は実際に購入されていますか? ●お散歩 室内だけだと刺激が足りないからベビーカーでもだっこでもして外に関心が向くようにした方が良いかもしれませんね。 原因がわからなく困っております。 などで、...続きを読む, 今朝まで普通にしていた老犬(雑種15才オス)が、突然ふらつき立てなくなりました。立ってもよろよろとししゃがみ込む腰が抜けた状態です。老犬なのでこの様な状態は命に関係あるでしょうか。食事は少したべました。今仕事中なので終わったらすぐ帰って面倒みたいと思います(家族は家にいます)。何か出来る事はあるでしょうか。同じ症状があった飼い主さんがいたら教えていただければと思います。, 15才ということなので、普通に考えれば老いのために立てなくなったと思います。 なるべくストレスをかけないように心がけていました。 ワンちゃんも若い頃は特に意識しなくても、散歩時などに必要量のビタミンDの形成がなされてますが、年をとるとその機能が衰えたり、散歩の時間も短くなり、ビタミンDが不足しがちになります。 一時歩けなくなりました。うちは、他には症状は けれど立てないからと言って体を動かさないままにすると体...続きを読む, ラブラドールを飼っています。病気で体が萎えてしまいました。外に連れて行くのに、前足を支える介護ベストは買った品で使いやすいのですが、後ろ足を支えるベルトを「ペティオ」で購入したところ、まったく使いにくく、使えません。前足のはハンドバッグの持ち手のようになっていて持ちやすいですが、後ろ足のほうは長いベルトで吊るすようになっています。これがヨロヨロになって、すぐヘナッてしまうのです。何か「これは!!」という優れものはありませんか?介護された方はどのような歩行補助を使われたのでしょうか?私は女なので力もありません。抱えるのも大変なのです。緊急を要するので、お願いします!!, ANo.1です。 最後はやっぱりワンコの気力というか歩きたいという気持ちを奮い立たせる事だと思います。, >食欲も元気もありよく吠えますが歩行や立つ事がまだ出来ません、 頭を持ち上げるほどの筋力も衰えてすまうと、食事もスプーンなどで口元まで持っていってあげたりしましたが、 糞尿の量、色、形は普通です毎月1錠フィラリア投与、各ワクチン(8種、年1回)健康診断等は定期的に受けております。 最終的には獣医さんの指示を仰いだ方が良いと思います。 お手製といっても多分下記のこんなのをイメージされているかもしれませんけど。 人でも同様ですが一度起こすとそれを契機に重傷化しますから、ましてや体毛の為に治療は困難になりますから予防が大切です。 今年もやります、歯磨きキャンペーン! ». ●日光浴 最近、バランスボールに興味を持っていますが、、、。, TVで老犬の後脚の筋力トレーニングについて幾つかのやり方を紹介していました。 遠する方も多いのですが、腕は確かだし、見立ても良い。 ワンちゃんのストレッチやマッサージと聞くと、難しそうと感じるかもしれませんが、案外簡単で効果もゆっくりながら確実に現れます。 ・マッサージ ●お湯でふやかしてミキサーにかけたドッグフード 早速購入しようと思ったのですが、残念ながらサイズが売り切れていて、現在問い合わせ中です。。。 結局は治らなかったと思います。 10kg程度のワンコならバスタオルを使えば前脚直後から後脚直前までカバーできるでしょうから両縁を合わせて持つようにすれば体重の負荷が分散できます。 #1の回答者の説明にもある通り支える場所は面で支える。 本人はどう思ってるかわかりませんが、お散歩から帰ったら、基本部屋の中ではこのプール内です。中心部の円柱は、もう最後で、コケると自力で立ち上がれなくなった時に設置しました。それまでは、中心の円柱は無くてOKだと思います。 老犬の徘徊対策 . 投薬治療しましたが、激的な回復はせず、 わんちゃんも飼い主さんも安心して過ごすことができます。, 認知症の症状は日々変化しますが いつもお世話になります。18歳の老犬で、先日大病をわずらってしまい、それは回復したのですが、3週間ほど寝込んでいたので、主に後ろ右足が弱ってふらつくようになってしまいました。現在は元気に回復しているのですが、お尻あたりを (これは医師の判断で、あえて告げなかったと認識しております。) 腎不全にお味噌汁は...続きを読む, こんにちは…。 信頼があるし、見立ても良いし、治らないときは治らない・・ その後ワンちゃんの前足2本・後ろ足2本ずつセットで、ワンちゃんがいぬかきをしているような感じに足をじたばたさせます。 2つに折って2枚重ねにする。あるいは、脚が入るところに、 になっていましたよ。