社労士試験で「労務管理その他の労働に関する一般常識」と「社会保険に関する一般常識」は労働統計や白書からの出題もあるので対策が難しい科目です。そこで今回は、私が実際に活用した労働統計・白書対策の市販テキストをご紹介いたします。 「社労士試験の白書対策が一番難しい・・・」こんな声は少なくありません。白書のページは膨大で、すべてを読み込むのはほとんど不可能です。今回は、社会保険労務士試験対策でもっとも難所といわれる白書対策についてご説明します。, 労務管理や社会保険に関する一般常識を覚えればいい、という単純な話ではありません。これらの科目で問われるのは、国内における労働や雇用、社会保険に関する最新知識です。, 最新知識はどこで調べるのかといえば、直近で発表された厚生労働白書や労働経済白書、統計データからです。これらは毎年更新され、試験問題もその内容を反映した新しいものになります。つまり、一般常識対策は過去問や練習問題では対応できず、最新の厚生労働白書や労働経済白書を読んで知識を養う必要があるわけです。白書を読むといってもそう簡単ではありません。, 労働経済白書は約400ページ、厚生労働白書は約500ページにもおよびます。これをすべて読むのは現実的ではないでしょう。もちろん、原書を当たらずとも白書対策のテキストで切り抜ける方法もありますが、最新版のものは手に入りません、主に資格試験向けの参考書は9月頃の出版ですが、労働経済白書や厚生労働白書の発表は9~10月です。そのため、学習に使用するテキストは古い白書の内容が反映されたものになります。雇用や労働問題に関する最新の動向や情勢分析に触れたいのなら、時間がかかっても公的機関発表の最新白書を読むしかありません。, 最新のテキストも使えず、過去問でも対応できない。そんな理由で一般常識対策を最初からあきらめる受験生もいます。しかし、社会保険労務士試験はすべての科目に合格ラインが設定されており、ひとつでもラインを割れば不合格です。まったく対策なしで試験合格を目指すなら、一般常識問題のまぐれ正解に期待するしかありません。一般常識問題が出題される2科目の配点は次のとおりです。, 他の科目がどんなに高得点でも、一般常識科目の得点が不足すれば合格できません。そのため、最初からあきらめるのは望ましいといえず、自分に合う学習方法で対策をとることが大切です。, 一般常識科目の出題傾向を見ると、試験の年の前年の白書からの出題が多いようです。つまり、2019年試験では、2018年の厚生労働白書(平成30年版)からの出題が予想されます。出題範囲が広いのが難点ですが、内容自体はそれほど難解ではありません。むしろ、法体系の仕組みの理解が求められる他の科目よりはずっと簡単です。あくまで一般常識ですので、新聞報道などでよく目にする用語を覚えるだけでも対策になります。, たとえば労働白書での頻出度が高い「完全失業率」ですが、これは単純に「求職者の割合」を指します。新聞やニュースでよく聞いたり見たりする経済用語は逐一チェックしておくことをおすすめします。, 一般常識対策では、統計に関する情報も押さえていくことが大切です。解説や分析を読み込む時間がなければ、発表データだけでもチェックしましょう。, 過去問での対応は難しいですが、実戦に向けた練習にはなります。出題の傾向分析はもちろん、基本用語の理解にも役立つたため、ある程度過去問や練習問題を解くことも大切です。対策として専用テキストの購入もおすすめです。最新版の白書に対応していなくても、知識習得に役立ちます。より有益な情報を収集し、日々の学習対策に落とし込むのであれば、専門の通信講座の活用がよいでしょう。対策が難しい科目ほど、プロの講師からのアドバイスが力になります。最短ルートでの合格を最優先に考えるのなら、通信講座の利用も検討してください。, 社労士試験の科目対策のなかで、もっとも難しいといわれる一般常識対策。配点が少ない割には出題範囲が広く、効率よく学習することも難しいため、敬遠されがちです。白書や統計データをすべて網羅するのは非現実的ですので、的を絞り、データだけ抽出して理解につなげるなど要領よく勉強を進めてください。, 「社会保険労務士 短期合格セミナー」・社労士の業務と魅力・社労士試験の仕組み・社労士試験短期合格法とは・スタディング 社会保険労務士講座の特色, ●基本講座(3講座分) の ビデオ/音声講座、テキスト、スマート問題集・「労働基準法16-年次有給休暇1」・「労災保険法8-遺族(補償)給付1」・「雇用保険法4-届出 失業等給付の種類」●セレクト過去集「労働基準法」・「労災保険法」・「雇用保険法」の抜粋版, ※このアプリでは購入したコースが利用可能です。コースはウェブサイトよりご購入ください。, 労働経済白書は約400ページ、厚生労働白書は約500ページにもおよびます。これをすべて読むのは現実的ではないでしょう。, もちろん、原書を当たらずとも白書対策のテキストで切り抜ける方法もありますが、最新版のものは手に入りません、主に資格試験向けの参考書は9月頃の出版ですが、労働経済白書や厚生労働白書の発表は9~10月です。そのため、学習に使用するテキストは古い白書の内容が反映されたものになります。雇用や労働問題に関する最新の動向や情勢分析に触れたいのなら、時間がかかっても公的機関発表の最新白書を読むしかありません。, 最新のテキストも使えず、過去問でも対応できない。そんな理由で一般常識対策を最初からあきらめる受験生もいます。しかし、社会保険労務士試験はすべての科目に合格ラインが設定されており、ひとつでもラインを割れば不合格です。まったく対策なしで試験合格を目指すなら、一般常識問題のまぐれ正解に期待するしかありません。, より有益な情報を収集し、日々の学習対策に落とし込むのであれば、専門の通信講座の活用がよいでしょう。対策が難しい科目ほど、プロの講師からのアドバイスが力になります。最短ルートでの合格を最優先に考えるのなら、通信講座の利用も検討してください。. 選択式・白書・統計対策ってどこまでなにをすればいいか悩む… こんにちは。 社労士試験4回目の受験で、やっと平成30年に合格できた、11ぴきのぺんぎんです。 社労士試験の法改正・白書対策は必須項目 2020年度試験の 受験案内 が、4月10日 (金)より配布されるそうです。 それによると試験日は2020年8月23日 (日)、合格発表と試験の解答は2020年11月6日 (金)と … こんにちわ、れいばーてっくです。究極的には最も対策しにくいかもしれない、社会保険労務士試験の【労働一般】(選択式)の過去問分析及び対策案の検討を行ってみました。(2019年、社一救済により社会保険労務士試験合格)なぜ、こういう事をするのかっ 駆け込みで試験に挑戦する方に向けての記事はこちらから, さて、実際の試験で行われる法律の内容は、毎年この受験案内の配布日に合わせているようです。, つまり2020年度の試験問題に出る内容は、2020年4月10日現在施行されているものとなるんですよね。, 駆け込みで集中して勉強を始める方はいいとして、社労士試験の勉強は半年以上かけることが多いので、勉強開始時に購入したテキストでは、改正内容が書かれていません。, また試験科目の中の、「労務管理その他の労働に関する一般常識」「社会保険に関する一般常識」は、直近で発表された厚生労働白書や労働経済白書、統計データから出題されます。, この白書の冊子、官報を取り扱っている書店で買うことができてたまにレジ前の本棚に並んでいるのですが、大体300ページくらいの厚さでしたね。大きさはA4でした。, 給与額の平均や雇用の動向などの数字を覚えていくのですが、どうしてこれらを覚えていかなくてはならないのかというと、時代の変化に柔軟に対応するようにということなんですよね。, というわけで法改正対策、白書対策の勉強を始める時期はこれからという方が多いのですが、独学で勉強されている方にとっては情報をどれだけ効率的に集めなくてはならないかというところがカギとなります。, この時期になると、勉強開始時に取り組んだ法律の復習をしつつ、過去問やまとめ問題の繰り返し量も多くなっていきます。, 各資格学校では直前対策講座を用意していますが、入会手数料を払わなくてもよい通信講座を選ぶといいですね。, 対策本を利用すると膨大な法改正、白書の内容をコンパクトにまとめているので、絶対に外せない内容を確認することができます。, 私のおすすめは、資格の学校であるTACから出版されている、「無敵の社労士 完全無欠の直前対策」です。, 発売日が5月以降となっていますが、こちらの「無敵の社労士」シリーズは年度ごとに4回発行されていて、巻末にある暗記カードは通勤時によく利用していました。, この前に発行された「無敵の社労士2」についても、独学者の方が分かりにくい要点や予想問題もついているので全4冊持っていても無駄にはなりません。, ただ、上記の2つと比べるとアウトプットとしてそれにあった問題を解くことができないので、その点は他の問題集とすり合わせて解くしかないですよね。, こちらの講座は入門編からの動画を購入することなく、支払いが月額払いなので必要な所だけを学習することができます。, また、他の資格の動画も観ることができるので、合わせて取っておいたほうがいい資格なども勉強できます。, 新しい法改正内容を常に入手することもできますし、モチベーションの維持にも役立ちます。, 社会保険関連の情報は届きにくいですが、一般常識対策にもなり、また直接厚生労働省発行の法改正となったお知らせなどを観ることができます。, ただ、このお知らせやパンフレットは一般の人にも分かりやすく作成されているので試験内容としては少し情報量が少ないかもしれません。, まずネットで検索する手間がありますし、その内容が正しいかどうかは分かりにくいものです。, また自分でどのくらいの量を知ったほうがいいのかは判断が難しいし、問題を解くこともないので頭に入りにくいんですよね。, 自力で情報を集めようとすると、貴重な勉強時間を削ることになりますし、どこまで覚えたほうがいいのか分からず、他の教科の勉強がおろそかになるということですね。. 社労士試験で一般常識対策が必要なのは、次の2科目です。 白書のページは膨大で、すべてを読み込むのはほとんど不可能です。今回は、社会保険労務士試験対策でもっとも難所といわれる白書対策についてご説明します。 一般常識対策に必要な厚生労働白書. 会社の社会保険事務ももちろんそう。雇用保険のことや社員の入社、退職に合わせて変更された事務手続で私も日々あわただしく過ごしています。, 社労士試験を受験する方にとっては、この時期から法改正や白書対策に手を付ける方が多いと思われます。, そこで、今回は独学で勉強されている方におすすめの法改正・白書対策勉強法を紹介していきたいと思います。, それによると試験日は2020年8月23日(日)、合格発表と試験の解答は2020年11月6日(金)となっています。, 例年と比べて合格発表が早くなった気もしますが、受験後から合格発表までの過ごし方は、ただぼーっと過ごす方、自己採点を早く終わらせて次のステップに進む方、いろいろですね。 【社労士】2020年度試験まであと約5か月!これから勉強を始める人はどうすればいい? 社労士試験科目の一般常識では、厚生労働白書、労働経済白書、統計の勉強は欠かせない。しかし試験で出題されることがわかっても、試験範囲が広すぎて勉強するのが非常に難しい。そこで一般常識科目の白書・統計対策のおすすめテキストを紹介したいと思う。 社労士試験科目の「労務管理その他の労働に関する一般常識」は、労働関係諸法令、労務管理、労働経済動向の分野から出題される。, また「社会保険に関する一般常識」科目は、社会保険諸法令、社会保険制度の沿革、社会保障制度動向の分野から出題される。, しかし社労士試験で合格するためには、各科目の合格基準点(選択式3点、択一式4点)を満足する必要がある。, 社労士試験科目の「労務管理その他の労働に関する一般常識」、「社会保険に関する一般常識」では、最新の統計資料や動向分野の対策として厚生労働白書、労働経済白書、統計の勉強は欠かせない。, しかし試験で出題されることがわかっても、この社労士一般常識科目の勉強は非常に難しい。 理由は2つある。, 勉強に使用するテキストは9月頃に多く出版される。一方で労働経済白書、厚生労働白書は9~10月に発表される。, 他の社労士試験の科目と異なり一般常識は、テキストと過去問の繰返し勉強が通用しないのだ。, 労働経済白書が約400ページ、厚生労働白書が約500ページあり、読むだけでも膨大な時間が必要だ。, 参考までに、統計情報・白書のリンク(厚生労働省ホームページ)を記載しておく。 この厚生労働白書、労働経済白書を勉強すれば良いのだか、このボリュームで目を通す時間がないのが現実だ。, 2つの一般常識は選択式では、2つの科目として個別に出題され、択一式では各5問で計10問の統合科目として出題される。, 社労士試験で合格するためには総得点の合格基準点を満足する必要がある。 しかし各科目の合格基準点(選択式3点、択一式4点)も満足しなければ不合格となる。, 社労士試験で他の6科目がどんなに高得点だったとしても、一般常識科目の得点が合格基準点をクリアできなければ合格は有り得ない。, 社労士試験で得点がある程度取れる科目はそれ以上時間をかけても、あまり伸びしろは少ない。, 一般常識科目の勉強がおざなりになっているのなら、この分野の勉強もした方が良い。伸びしろが大きい分だけ得点が伸びる余地があるからだ。, 社労士試験では、一般常識も労働基準法や年金法と並んで試験科目として独立していて、決して付録的な科目ではないのだ。, 社労士試験おすすめの白書・統計対策テキストを紹介したいと思う。 これらのテキストは、厚生労働白書、労働経済白書、各種統計の膨大な情報の中から社労士試験で問われる部分を簡潔にまとめたテキストである。, 試験当日まで、使用するテキストになると思うので、慎重に選ぶことが重要だ。 おすすめのテキストは下記の2冊である。, TAC出版の「よくわかる社労士 合格テキスト」シリーズの別冊版で、社労士試験の一般常識科目で出題される白書(厚生労働白書、労働経済白書)、統計資料、労務管理、社会保険概論分野をコンパクトにまとめたテキストである。, 最新の白書、統計資料を収録してあり、重要なものを穴埋め問題形式にしてあるので、メリハリのついた勉強ができる。, このテキストは全部で200ページ程度であり、一般常識を苦手とする受験生におすすめのテキストである。, 2020年度版 よくわかる社労士 別冊 合格テキスト 直前対策 一般常識・統計 / 白書 / 労務管理 / TAC株式会社社会保険労務士講座 【本】, 最新法改正情報や白書・統計を中心とした一般常識対策など、直前に見ておきたいことが1冊にまとめられている。, 社労士試験対策でいつも受験生を悩ませる法改正対策や一般常識対策などを確実に学習できる一冊である。, しかし雇用保険法、厚生年金保険法、国民年金法科目などと違い理解する必要がない。少しでも目を通しておいて、記憶に残っていれば解ける問題がほとんどである。, 一般常識科目は出題範囲が広いので、勉強し始めに戸惑うかもしれないが、一旦勉強を始めれば比較的やさしい内容ばかりである。. 自分のことを『わたし』とはいわず、『僕』といつも言っている。会社でも『僕は・・・』と言ってしまいます。 外見はともかく、精神年齢だけは低いです (^-^; 令和2年度(第52回)の社会保険労務士(社労士)試験受験の申込書入手、申込み手続きは、新型コロナウイルスの影響もあり、例年と異なる部分もあるので注意が必要である。申験申込みが間に合わないということがないように説明したいと思う。, 令和元年度(第51回)の社労士(社会保険労務士)試験の合格率は6.6% であった。平成19年度の10.6%を最後に1桁の合格率が継続中である。ただ勉強しても合格するのは至難の業であり、合格するのは過去の試験結果の分析が重要である。, 平成30年度社労士試験では、合格基準点未満の受験者の占める割合が一番高い科目は、選択式試験では労務管理その他の労働に関する一般常識であり58.2%、択一式試験では労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識で47.7%であった。, 社会保険労務士(社労士)試験の受験経験から、おすすめの参考書、問題集を紹介しようと思う。社労士試験は、大変人気がある資格試験だ。この試験は合格率が10%未満と難易度が高く、独学で挑戦する人にとっては参考書、問題集選びも重要な要素である。, 平成29年度社労士試験の結果と合格基準はどれぐらいだったのだろうか?厚生労働省のホームページに掲載されている試験の合格基準、試験科目得点状況、及び合格基準の考え方から考えてみる。また試験結果から一番難しかった試験科目も調べてみようと思う。, 社労士試験は合格率が近年5%程度であり、合格が難しい。試験では各科目の最低点の基準をクリアしなければ合格できないため、実力があっても必ずしも合格できるとは限らない。何度も落ち続けた知識?を整理して、社労士試験合格の勉強法を披露したいと思う。, よくわかる社労士 別冊合格テキスト 直前対策 一般常識・統計/白書/労務管理 2020年度.