律の家は、和子さんに見られるように、落ち着い... 半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第14週 庭で笛を探しているボクテと裕子のところへ来た秋風。 四角い箱が真っ白な布で包まれている。, という言葉がはっきりと思い出される。 一週間前の放送では、まーあかん袋にすずめ... 半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第10週 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」は、7月中旬に物語後半の新たな出演者が発表され、少しずつ最終回に向けてのストーリーの輪郭が見え始めています。, この記事では、これまで発表されている情報、今回発表された新しい登場人物の情報などをとりまとめ、「半分、青い。」最終回に向けてのあらすじ、ストーリー展望を予測してみます。「半分、青い。」は全26週、156回の放送予定。最終回は9月29日(土)に迎える予定です。, 当初から公表されていた通り、鈴愛(永野芽郁)は一人娘・花野を産んだ後に涼次と離婚して「シングルマザー」となり、娘を抱えて故郷・岐阜に帰ってくることになります。, 気になる離婚原因ですが、涼次が映画監督への夢を諦めきれずに再びフリーターに戻ることを決め、それに合わせて涼次が鈴愛に離婚を切り出すようです。, 岐阜に戻ってきた鈴愛は、つくし食堂の2号店を立ち上げるなど岐阜で生きていく道を模索していきますが、やがて身近な人のために役立つ製品を開発する「ひとりメーカー」を立ち上げることになります。, 鈴愛が起業家、発明家として新しい道を切り拓いていくにあたり、とある「兄妹」との出会いが重要な転機となっていきます。, 兄妹の兄は、お笑いコンビ・くりーむしちゅーの有田哲平が演じるうさんくさい男・津曲雅彦(つまがり・まさひこ)。, 津曲は、ある日突然つくし食堂にやってきた怪しい中年男。かつては大手広告代理店に勤めていたものの独立し、「ヒットエンドラン」なる謎の会社を立ち上げています。「ヒットエンドラン」は個人事業主向けのシェアオフィスに入居し、商品プランニング、マーケティング、コンサルティングなどフワフワッとした様々な事業を展開しているというのですが、彼が具体的に何をしているのかはイマイチわかりません。, そして妹は、「グリーングリーングリーン」という会社を一人で立ち上げている主婦の加藤恵子。女優・小西真奈美が演じることになる加藤恵子は、儲けは二の次、廃校を利用したシェアオフィスで自分の大好きな緑色と手触りの良さに特化した商品を開発しているという、意識が高そうな(そしてかなり変わり者らしい)主婦起業家です。, 津曲と出会った鈴愛は娘・花野とともに再上京を果たすと、やがて「お一人さまメーカー」という働き方を知り、自分もそうなりたいと願うようになっていきます。, また、東京では律、正人らと再び交流を深めることとなり、彼らが鈴愛の起業を後押ししていきます。, 新たな出演者発表とあわせて、「バルミューダ株式会社」代表取締役社長・寺尾玄氏が「劇中製品開発部分原案」として、「ビーサイズ株式会社」代表取締役・八木啓太氏が「ひとりメーカー考証」としてドラマに協力することが発表されています。, 「バルミューダ」の寺田氏といえば、革新的な扇風機「Green fan」を始め数々の斬新なプロダクトを世に送り続けている注目の経営者。また、「ビーサイズ」の八木氏もグッドデザイン賞を受賞したLEDデスクライト「STROKE(ストローク)」をはじめ「一人家電メーカー」として数々のプロダクトを生み出し続けてきた気鋭のクリエイターです。, ドラマは寺田氏の「Green fan」の開発過程、八木氏の「一人メーカー」立ち上げの経験の逸話などがストーリーに取り入れられ、失敗を恐れない鈴愛の「ひとりメーカー」起業物語が描かれていきそうです。, 3Dプリンタ技術の進歩やインターネット世界の成熟により、個人で「ものづくり」の事業を興しやすくなっている2010年代。物語の終盤では、こうした時代背景を味方にしながら、東京で起業家として奮闘する40代の鈴愛の姿が描かれます。, 鈴愛はガンを患った母・晴(松雪泰子)のために革新的なそよ風扇風機「マザー」の開発に挑むのですが、この鈴愛のアイディア、挑戦を技術面で支えることになるのが、盟友・萩尾律(佐藤健)です。, この頃には律の結婚生活も破綻し(妻・より子は律の出世や子供の教育ばかりに血眼だった)菱松電気での会社新生活にも見切りをつけるようです。互いに離婚を経験した鈴愛と律が「ものづくり」を通して真のパートナーとなり、ついに二人の恋が実る…。そんな結末が最終回に向けて見られそうです。, また、病気を患う和子や晴、仙台の海辺で看護師として働くユーコ(東日本大震災が直撃)らの命の行方など、最終回に向けて波乱の展開が予想されます。, 関連記事 呼び合う二人。しかし、律が川に落ちてしまった。, 連続テレビ小説半分、青い。(Part1) (NHKドラマ・ガイド) [ 北川悦吏子 ], ある日の放課後、名前をからかわれたすずめ、ブッチャーにごみ箱を投げつけてしまった。投げたごみ箱は律に当たる。律、すずめ、ブッチャー、なおは岡田医院へ。 自分の中の世界が変わったような気がしたすずめは、律のすすめで漫画を描くことにした。, 律は志望校を東大から京大に変更しようとしていた。反対する和子。 ふくろう会メンバーは、高校へ進学した。, 高校に入り、 150話で... 半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第23週 なおは弓道部, なおの弓道の試合のときに、さやを見かけ、律の心をとらえたのは、さや。 バスの中で気が付いたすずめだったが、間に合わなかった。, 律はセンター試験を受けることができなかった。楡野家が謝罪に行くと 半分、青い。ネタバレあらすじと感想を最終回まで!律と鈴愛の結婚相手は誰? 半分、青い。スピンオフドラマ勝手にアンケート実施中。美濃権太は当確? 朝ドラ総選挙(第1回)「ゲゲゲの女房」から「半分青い」まで投票実施中. 鈴愛が短冊に書いた「リツのそばにいられますように」。それを盗んだ律が「鈴愛を幸せにできますように」。2人のハッピーエンドで終わり、半年間ありがとうございました。, 参考までに、マザー発売決定記念パーティーに、秋風羽織先生からお花が届いておりました事をご報告させていただきます。, スポンサーリンク お互い交換を持っていて、また会う約束をした。, 晴が東京にやってきて、すずめの部屋のそうじや、オフィスへの差し入れなどしてくれていたが、大口注文が入ったと岐阜に帰ることになった。 ノーベル賞受賞者は京大出身が多いという、すずめの入れ知恵で和子は納得する。, すずめの漫画、「神様のメモ」が完成。 、 実はどこにあるかわからない東京23区ランキング 数々のトレンディードラマを手がけた脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品として注目を集めたnhk連続テレビ小説『半分、青い。』が、今週の9月29日に最終回を迎えます。そこで今回は、本作の人気について調べてみました。 横から来た秋風が投げた。 ドラマと猫が好きな主婦。 律とさやの出会いを描いたものだ。そのころ、秋風のトークショーがあるとのことを知った和子は抽選に応募。 ポケットにボクテからもらったキャラメルが入っていることに気が付き、口へ入れる。 全ての話に追いついていくのはかなりの苦労です。, 遅れたけどついていきたい、どんな話だったか思い出したい、というときにあらすじまとめをどうぞ。 カセットテープを拾ってあげて、その青年に届けた。青年の名前は小林。 泣き続けるすずめ。自作のめがねで涙を受けながら仕事をしていた。, 7月7日、二人の誕生日。 ドラマはレンタルビデオよりVODサービス派です。, 半分、青い。134話,あらすじ,ネタバレ,感想「チュクチューンのギタリストって?」, 半分、青い。88話,あらすじ,ネタバレ,感想「涼次の話を裕子とボクテと」 | ドラマネット. 朝ドラ受けを中村倫也さんが行った翌日の半分、青... 半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第10週 Tweet, ヨ・ジング主演「王になった男」最終回考:ハソンを愛した王妃とハソンに惚れた3人の忠臣!ドラマ結末と正史, ドラマ「王になった男」都承旨の師キル・サムボンは、映画の都承旨?実在の許筠(ホ・ギュン)紹介!, BS日テレ|トルコ版「Mother」第51-55話あらすじ:シューレに思いを寄せるタヒル|予告動画, NHK「アンという名の少女」最終回考:第8回ラストはシーズン2で起こる事件の幕開け!. ドラマ用なのか実在する漫画なのか気になりました。 土曜日の放送は、次週の予告もあるから楽しみな... 半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第15週 ゾートロープで、こびとが動くところがお披露目となった。, ある日、傘をさしていると、雨音を聞いていたすずめは、 すずめは美術部 おじいちゃんの仙吉が寝ずに考えた「つくし」という名前ではなく、晴さんがスズメの鳴き声を聞いてひらめいた、「すずめ」が採用されました。, ノーベル賞をとることが夢だという律、小学三年生。 すぐに東京に戻る律、鈴愛に誕生日プレゼントといってあるものを手渡した。, 半分、青い。をさらに楽しむなら小説版がおすすめ。ドラマの中のセリフは、小説のままのものがほとんどです。 「始めたい!」 学生時代が終わろうとしていることに寂しさを感じる四人。, 秋風のトークショーは盛り上がらなかった。秋風の変わった性格によるものだ。 「先生の背中にヤモリ!」 律はバスケットボール部 57話6月6日の感想。 山手線で一番存在感が薄い駅ランキング 夜食の焼きおにぎりを食べる際に入れたのだ。, 岐阜に行くことにした秋風。 半分、青い。は2018年前期nhkの朝の連続テレビ小説「半分、青い。」のあらすじ(ネタバレ)最終回はどうなる?「半分、青い。」のネタバレを含むあらすじを知りたい…というあなたへ!先取りしたいあなたに、半分、青い。のネタバレを含んだあらすじを 律から秋風の「いつもポケットにショパン」を借りた。秋風の世界に夢中になった。 毎年おめでとうと言い合っていた二人。すずめは律を笛で呼び出した。 半分、青い。 2018.06.25 2018.08.08 neko0530. と律からお願いされた。, 秋風の事務所で、ボクテと裕子に出会う。 ありえるね、と教授。, 体育の授業で弓道をしていた律は、さやと再会。 半分、青い。金曜日の... 半分、青い。に登場した漫画。 裕子だった。 すずめが掃除したときに、誤って捨てた可能性が高い。, すずめはクビ。律を訪ねると、正人が出てきた。律は留守だったが、しばらく待たせてもらった。 すずめは正人との約束を先にしていたため、嘘をついた。, 晴のことが気になったすずめは、正人に正直に打ち明ける。 「ばれなかったらええの!?」 と言うと大騒ぎとなり、授業はそこで終わった。, 二人で向かった川で、すずめは律の前で初めて耳のことで涙を流した。 ブッチャーはバドミントン部 「東京のカサノバ」... 半分、青い。 メシアシはいなくなり、ツインズが担当することになった。, ある日、旅に出ると書き残して秋風がいなくなった。 恋愛関係にまで至らず、お互いバツイチになったアラフォーの鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)がついに結ばれた最終回、SNSには萌え死にコメントがあふれた!NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」9月24日~29日の「幸せになりたい!」最終週(第26週)のあらすじを紹介!番組公式サイトでは主役を務めた永野芽郁からメッセージ動画が公開されている。 東日本大震災で終った24週を受けて始まった最終週(25週)は、鈴愛の親友・裕子(清野菜名)の死、そよ風ファンの完成、そして何よりファンが待ち望んだ鈴愛と律の恋の成就で幕を閉じた。 ■視聴者の反応は? 最終回は土曜日の放送のために、NHK「あさイチ」名物の朝ドラ受けはなかったが、番組司会者の博多華丸は自身のTwitterで、「七夕に生まれて七夕で一緒になった。てことはあのよく出てきた糸電話で挟んだあの大きな川は天の川だったってこと!?」と最終回で気が付いた自身のうっかりぶりを嘆いた。 SNSにも、鈴愛と律のハッピーエンドで終った結末に、「おめでとう律鈴愛ー」「萌え死ぬ!!」などのツイートであふれ、恋愛の神様・北川悦吏子が意地を見せた。 律の見守りナイトぶりにときめくファンの声が多い中、鈴愛への思いをとうとう口に出さず、最後のハグまで鈴愛に両手を広げて催促させた律に「完全受け身の乙女な男子」とあきれる声や、「スピンオフがあるなら、清とより子がいかに律がダメか話すだけのドラマが観たい」など、受け身男子の律に手厳しいコメントもあった。 ■気になる視聴率は? 賛否両論ありながらも高視聴率をキープした「半分、青い」。最終週で親友・裕子が亡くなったストーリーが展開された26日(153話)の平均視聴率は23.3%、27日の第154話は22.9%(ビデオリサーチ、関東地区)だった。気になるラスト2話の視聴率は週明けに発表される予定だが、SNSの反応などを見ると高視聴率が期待できそうだ。 早くも半分ロスの方には、以下の日程で総集編があるのでチェックをお忘れなく。 ■総集編 10月8日(月・祝)[総合] 前編 午後1時30分~2時58分 後編 午後3時05分~4時33分 10月28日(日)[BSプレミアム] 前編 午後11時30分~午前0時58分(再) 10月29日(月)[BSプレミアム] 後編 午前0時58分~2時26分(再) ※放送日時は変更になる場合があります。 ■最終週(第26週)ネタバレあらすじ 東北地方を襲った地震から3日たっても裕子(清野菜名)と連絡は取れない。地震が起きた当日、裕子は病院勤務だった。夜の海を怖がっていた(24週ネタバレで紹介)裕子の言葉を思い出し、不安に震える鈴愛の肩を律がそっと抱き寄せた。 地震は幼い花野(山崎莉里那)の心も傷つけた。地震に恐怖を感じた花野は教室でおもらしをしてしまい、それ以来いじめに遇っていた。律にだけこのことを話しており、鈴愛は学校からの連絡でそれを知った。転校を勧めた鈴愛は「(転校は)逃げることではない、しなくていい戦いはしなくていい」と話して花野も納得。しかし、花野が、自分をかばってくれた友だちのことで今度は涼次(間宮祥太朗)に相談に行ったことで、母としての自信を失くしかけた鈴愛。そんな鈴愛に「裕子のことで悲しんでいる母をこれ以上悲しませたくなかった」という花野の気持ちを教え、「ひとりで頑張りすぎるな。俺もおる!」といってくれた律の言葉に救われた。 その夜、鈴愛は、涼次から再プロポーズを受けたが断ったと、花野に報告。すると、8歳の花野に「結婚は好きな人とするモノ」と教えられ、鈴愛の大事な人が律だということまで見抜かれてしまった。後日、鈴愛にフラれた涼次は、元妻のことを律に頼み、律もまた40年、鈴愛を待っていたことに今さらながら気づいた。 一方、そよ風ファンの資金調達はできたものの、地震のせいで部品が集まらず足踏み状態だったが、津曲(有田哲平)が中国や韓国から部品を調達することを思いついた。 そんななか、裕子の夫・洋二(山中崇)からの電話で、恩師・秋風(豊川悦司)が仙台に行ったことを鈴愛は知った。秋風は、『A-Girl』の続編を描いて月刊ガーベラに掲載、それを裕子に見せたいと言っていたと。秋風はスパロウリズムのことも気にかけてくれ、鈴愛と律連名宛に「人生は希望と絶望の繰り返しです」という激励の手紙を送ってくれた。 その後、ボクテ(志尊淳)から、裕子が遺体となって発見されたと連絡があった。鈴愛にとって裕子は特別の存在。自分の片耳が聞こえなくなった時より親友の死は応えた。乗り越えられない悲しみを抱え岐阜へ帰った鈴愛は、晴(松雪泰子)のいたわりや弥一(谷原章介)の言葉に、友の死ときちんと向き合うことにして、裕子の眠る仙台へ向かった。 洋二から、裕子にとっても鈴愛が特別な存在で、裕子がそよ風ファンの完成を心待ちにし、その優しい風を病院にも導入したいと思っていたと聞いた。そして、地震当日、裕子は押し寄せる津波対策で動ける患者を上の階に移動させ、動けない患者に最後まで寄り添っていたとも。現場で発見された彼女の携帯のメモリから、家族やボクテに遺した言葉と共に、「鈴愛には私の分まで生きてくれ!何かを成し遂げてくれ!それが裕子の夢だ!生きろ、鈴愛」という親友の遺言に、裕子のためにもそよ風ファンを完成させると誓った。 その頃、東京では鈴愛を一人で仙台に行かせたと心配する正人(中村倫也)に、「鈴愛にとって裕子は特別の存在。だから今は離れて鈴愛を見守る。自分が生まれた意味は鈴愛を守ることだ」と、初めて鈴愛への思いを口にした律。しかし、依然としてそのことを鈴愛に伝えなかった。 その年の7月7日、七夕の日。そよ風ファンの発売記念を鈴愛は岐阜のつくし食堂で開くことに。東海新聞の記者が取材に現れた。見覚えのある記者は、高校時代初デートで鈴愛を振った小林(森優作)だった。取材に応じた鈴愛は、そよ風ファンが、母を思う気持ちから作ったことを改めて思い出し、急きょ製品名を「マザー」に変えた。遅れて駆けつけた律もまた、母・和子(原田知世)にこのそよ風を浴びせてあげたいと思って作ったと、みんなの前で話した。そして、震災で亡くなった裕子のためにも頑張った鈴愛を、「この風は天にも届く」という言葉で労わった。 会が終わって東京に戻る律は、2人の誕生日であるこの日のために作った「雨の音がきれいに聞こえる傘」をプレゼント。律は高校時代の鈴愛の願いを憶えていたのだ。誕生日のお祝いを用意していないと謝る鈴愛に、七夕の短冊を失敬したと律。そこには「リツの傍にいられますように スズメ」とあった。「俺でいいのか?」と聞く律に、「律しかダメ」と答えた鈴愛は両手を広げてハグを求めた。鈴愛を抱きしめた律は「スズメを幸せにできますように」と願い事を囁いた。 翌朝、「律はいつも私の知らない幸せをくれる」と上機嫌の鈴愛は晴天の空を仰いで雨を待った。するとお天気雨が降りだし、律のプレゼントの傘を広げた鈴愛は、母・晴と娘・花野と3人で雨の音を楽しんだ。 【作】北川悦吏子 【出演】永野芽郁,佐藤健,松雪泰子,滝藤賢一,上村海成,中村雅俊,山崎莉里那,志尊淳,清野菜名,間宮祥太朗,斎藤工,嶋田久作,キムラ緑子,麻生祐未,須藤理彩 【語り】風吹ジュン ◇NHK「半分、青い」番組公式サイト  <総合>(月~土)午前8時~8時15分/午後0時45分~1時[再]  <BSプレミアム>(月~土)午前7時30分~7時45分/午後11時30分~11時45分[再]    (土)午前9時30分~11時[1週間分] ◇NHK_PR「半分、青い」関連動画 ◇公式Twitter「@asadora_nhk」 【夏ドラマ一覧】【NHK朝ドラ 一覧】【各話あらすじ・関連記事】