!などの小説で有名な著者が森絵都さんの作品です。この小説はアニメ映画化されていたと思います。森絵都さんっぽく、とても爽やかな世界が広がっていますが、真実はとても悲しい出来事が隠されており、最後に、はっとすると思います。生きることを放棄した主人公が、命を失ってから生きることの強さを感じる、そんな大事なことがつまった作品だと記憶しています。小学生高学年から中学生くらいの年代におすすめです。, 映画はかなり前なので今から探すのは難しいかもしれませんが、とても世代に合っていて読みやすくて面白い小説なので未読ならば是非。, 奇想天外なストーリーで面白く、どんどん読み進められます。 (20代・女性), ぽんあきさん (30代・男性), yamatoyamatoさん ), そったんさん (70代・女性), りらくさん まだ恋愛経験も少ない中学生なら、様々な恋愛ストーリーに興味があるのではないでしょうか。小説は漫画とは違い、主人公や登場人物の視覚情報が少ないため、読み進めながら頭の中で好きにイメージして楽しむことができます。, まるで、自分が主人公になっているかのような視点で読めるし、疑似体験しているような感覚を得られるのも、小説の魅力ですよね。恋愛小説には、映画化された感動の名作もたくさんあるので、朝読書にもおすすめできます。, この記事では、中学生の恋愛小説の選び方を始めとして、おすすめの恋愛小説を10冊ご紹介していきます。有名な人気作品の中から厳選しましたので、ぜひ参考にして選んでみてくださいね。, 恋愛小説といっても、面白そうな本は数多くあるので、何から読めばいいか悩みどころですよね。ここでは、おすすめの恋愛小説の選び方をわかりやすく解説します。, まず一番のおすすめは、人気の名作から選ぶ方法です。恋愛小説の中には、その人気からマンガ化やアニメ化、映画化された名作が数多く存在します。そのため名作から選べば、読んでいる人も知っている人も多いため、学校での話のネタも出来ておすすめですよ。, 恋愛小説にも、青春ものやミステリーものなど、様々なジャンルがあります。胸がキュンとするような純愛ストーリーを好むなら、ハッピーエンドの小説がおすすめです。小説の中には悲恋で終わるバッドエンドのものもあるので、注意して選びましょう。, 現在、本として販売されていない作品も、電子書籍では販売されていたりします。中古でしか手に入らない作品も多くあるため、電子書籍で探してみるのも手ですよ。スマホやiPadは学校では禁止されているところも多いので、朝読書に読むのは難しいですが、家で恋愛小説を楽しみたい人におすすめです。, 次は、いよいよ中学生に人気のおすすめ恋愛小説を10冊ご紹介します。どれも人気の名作ばかりなので、あなたにピッタリの作品がきっと見つかりますよ。, 「アーモンド入りチョコレートのワルツ」は、3つのピアノ曲を元に作られた短編集となっています。主人公は、それぞれ13・14・15歳の中学生。思春期の多感な年頃の少年少女、一人一人の成長していく様子が分かりやすく描かれています。, 小説の中で登場するピアノ曲は「シューマン」「バッハ」「サティ」の名曲なので、ピアノが好きな人なら更に楽しめるでしょう。レビューでも「読みやすい」と好評で、読んでいて優しい気持ちになれる、森絵都ならではの作品といえます。, 「恋する寄生虫」は、失業中の青年と不登校少女の切ない恋の物語です。虫によって引き寄せられ、二人が出会い恋に落ちるという異色のラブストーリー。ただの恋愛話ではなく、寄生虫が関わっているところが興味深い作品といえます。, すでに映画化も決まっており、2021年に全国ロードショーされるので、今のうちに原作を読んでおくのも良いでしょう。, 海辺の高校で、絵を媒体に出会った二人のもどかしく切ない想い、青春を描く恋愛小説です。嫌いなものだらけで無愛想な少女「みのり」と、本気で勝負するのが怖い少年「木島」のリアルな心理描写と、話しかけるような文章が物語に入り込みやすいと評判です。, 元々は短編小説だったものを一冊にまとめた作品のため、一章ごとに語り手が変わります。好きなことを見つけ出していく「みのり」の姿や、失敗しても失うものはないと気づいていく「木島」の姿に、引きこまれること間違いなしですよ。, 「いちご同盟」は、高校受験を控えた主人公の少年「良一」と、不治の病に侵された少女「直美」の愛と友情を描いた切ない恋愛小説です。「いちご」という可愛らしいイメージのタイトルとは裏腹で、「死」がテーマとなった考えさせられるストーリーとなっています。, 主人公の良一は、進路や周囲の人間関係など、あらゆることに向き合えずに「死」をも考えていました。しかし、余命少ないながらも前向きな直美と出会ったことで、少しずつ考え方が変わり成長していく様子が描かれています。ちょっと重たい話ですが、読んで損はしない作品と言えるでしょう。, 「イニシエーション・ラブ」は、通常の恋愛小説と違ったちょっとしたギミックが施された、ミステリー要素のある小説です。ごく普通の恋愛小説と思って読む人も多いのですが、ラストの2行で見事に引っくり返されることで「斬新」と話題になっています。, 気になるとは思いますが、この小説を楽しみたいなら絶対にラストを見ないようにしましょう。「あっ・・・」と驚かされる展開が楽しめますよ。, 「君の膵臓をたべたい」は、映画化もされた有名な恋愛小説です。ちょっと衝撃的なタイトルなので「聞いたことがない」という人は、いないのではないでしょうか。タイトルの「膵臓」は、主人公の少年が想いを寄せたヒロイン「山内桜良」が、膵臓の病気を持っているところからきています。, 元々は「小説家になろう」という小説投稿サイトから話題となり、出版化されたと言いますからビックリですね。ただ感動して泣けるというだけでなく、「心に深く残る美しい描写が素晴らしい」と評判ですよ。主人公の「僕」が成長していく様子や、タイトルの意味を知った時の感動を、ぜひ味わって欲しいおすすめの名作です。, 「君に恋をするなんて、ありえないはずだった」は、高校生の純粋な恋愛が描かれた小説です。お互い両想いなのに、気持ちがすれ違ってしまうもどかしさを、視点変更という描き方によって上手く心理描写されています。, こちらも「小説家になろう」サイトから話題となった作品で、加筆&修正されて書籍化されました。1冊完結ではなく、全2巻なので読み応えも十分ありますよ。中学生だけではなく、高校生にもおすすめできる恋愛小説です。, 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」も、ライトノベル出身の恋愛小説です。2016年に映画化されたことで一躍話題となった、人気のヒット作となります。主人公は美大生の男子で、ヒロインの女性に電車の中でひと目惚れして、ナンパするところからストーリーは始まります。, 何とか交際にこぎつけて幸せ絶頂だった主人公ですが、ヒロインの女の子には重大な秘密が隠されているという、物語には仕掛けが仕込まれています。タイトルの「明日、昨日のきみと」の意味は、最後まで読んだときに知りますが、その衝撃的な展開にもう一度読み返したくなること間違いなしでしょう。, 「放課後の音符」は、主人公の17歳の女の子と、その友人たちの恋模様が描かれた8つの短編恋愛小説です。8つの物語に登場する主人公は、それぞれ違う女の子なのですが名前は出てきません。, 好きな人を想う切ない気持ちや、恥ずかしさなどの心理描写が分かりやすく描かれているため、自然と物語に引き込まれていきます。少女たちの少し切ない恋物語に浸ってみませんか。中学生はもちろんですが、大人が読んでも楽しめる小説ですよ。, 「百瀬、こっちを向いて。」は、人気作家の中田永一が描いた短編恋愛小説です。主人公は、恋愛には全くといっていいほど縁がなかった「ノボル」という男子高校生。ところが、ある理由からヒロインの百瀬と、偽装交際をすることになることからストーリーは始まります。, 偽りのカップルだったはずが、ノボルは百瀬に惹かれていってしまう・・・といった、どこか切ないストーリー展開に心揺さぶられます。この作品も2014年に映画化されており、数々の話題を呼びました。短編集でサクっと読めるので、長編が苦手な人におすすめですよ。, 中学生におすすめの人気恋愛小説を、厳選してご紹介してきましたが、読んでみたい小説は見つかったでしょうか。どの作品も評価が高く、「中学生の頃に読んでおきたかった」という大人たちの声も数多く見られました。この記事を参考に、ぜひ朝読書などで恋愛小説を楽しんでみてくださいね。, 恋愛小説にも様々なジャンルがあるため、どれを読もうか迷ってしまいますよね。そこで今回は、胸がキュンとする話から恋愛ミステリーまで、中学生におすすめの恋愛小説を10選ご紹介します。読まなきゃもったいない人気の名作を集めたので、ぜひ読んでみて下さいね。, 恋愛小説でおすすめの小説を紹介!感動の絶対読むべき恋愛小説51選 | Lovely[ラブリー]_2020.5.13, https://lovely-media.jp/posts/1274#head-23b1c63264fc8c2beca372a258f97af9, 10代におすすめの恋愛小説10選! | 文芸も ホンシェルジュ_2020.5.13, https://honcierge.jp/articles/shelf_story/1003. 更新日:2020/07/13 (50代・女性), すぴかさん 10代のみなさんに、映画と原作のどちらもおすすめしたい作品を集めてみました。 本が好きな人にも、映画が好きな人にも、映画は好きだけど本はあまり読まないという人にも楽しめる素敵な作品ばかりで … (40代・男性), かぜのたつまきモエカさん ( 何度もドラマやアニメになっていて、とても面白いです。, 名作のび太の恐竜が小説になりました。ワクワクするような冒険とハートフルな展開で中学生も安心の内容なので楽しく読み進められますよ。, Go To イート|新橋で夜にひとり予約でもポイントがつく飲食店/レストランでおすすめのお店は?, ゴルフに最適の防寒ウェア(レディース)で、おしゃれでかわいいおすすめのアイテムはどれ?.  回答期間:2020/06/29~2020/07/13, 映画化された原作本なら読書嫌いでもとっかかりやすい。中学生向けのおすすめな本があれば教えてください。, pika10vさん 思春期の女の子が主人公なので、中学生くらいに丁度良いと思いますよ! 洋画の中には、本を原作としているものが多く存在します。 今回は、有名な映画の原作となった洋書のうち、おすすめのものを22冊紹介していこうと思います。 The Revenant The Revenant 作者: Michael Punke 出版社/メーカー: The Borough Press 発売日: 2015/12/29 メディア: ペーパーバック この商品を含 … (40代・男性), ぐりこさん (40代・女性), モロコシさん 女性 (40代・女性), PANDAさん (10代以下・男性), ほのすけさん (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 読書のすゝめ.All Rights Reserved. (40代・女性), ボビーッさん また映画「君の名は」もこの映画がモチーフとなったものかと思われます。きっと小説の永遠のテーマとして何回も取り上げられるのでしょう。, 松山ケンイチ主演で映画化された、天才棋士、村山聖さんの伝記もの小説。映画も原作もすばらしいのでおすすめです。, 短編集のようになっているので、ちょこっとずつ読むことができ、長編を読むのが苦手な方にも読みやすいと思います。短編集のようで、実は長編小説で、いろいろなところで話の繋がりがあり、とても面白いです。電車内の出会いをきっかけに、人と人が繋がったり、登場人物の背景が明らかになったり…など、日常を切り取った話ですが、いろいろなドラマがあります。活字初心者の方にもおすすめしたい1冊です。, Dive!! 一口に小説といっても、恋愛小説やファンタジー小説、歴史小説やミステリー小説など非常に様々なジャンルがあります。また、高校生や大学生、社会人など年代ごとにおすすめの小説も異なります。そこで今回は小説の選び方と人気の小説30選をランキング形式でご紹介します。 おすすめのファンタジー小説はどれ?【予算3,000円】 外出自粛と休校でおうち時間が増えているので、少しでも楽しめる本をプレゼント!普段あまり本を読まない中学生が夢中になれるような、読みやすいファンタジー小説はどんなもの? 50代 (30代・女性), 花も団子もさん (50代・男性), Guessさん 一緒に、楽しいGランキングを作ってみませんか?, 映画で観たからいいや、などとと思う人にはぜひ読んで欲しい。映像に入り切らなかった登場人物達の細かい心の動きなど、なるほどと納得する所がたくさんあります。これは1巻目ですが巻を重ねる毎に、どんどん伏線の張り方が見事になっているのがわかります。, 2016年に映画が公開されている『世界から猫が消えたなら』の原作の小説です。映画化もされているので読書嫌いな人でも読みやすいと思います。, あなたを、助けたい。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。, 子供でも読めるように、改定されているし、自分達と同年代が主人公なので、読みやすいと思います, 大ヒットした映画の小説です。ちょうど中学生が読むのにおすすめの本ですね。この本をきっかけに読書好きになるといいですね。, 自分が中学生の頃読みました。ファンタジーで読みやすさもありつつ、考えさせられるポイントもあるかと思います。多感な中学生くらいの時期に読むのを強くおすすめしたいです。, 映画「転校生」の原作。大林信彦監督の優しいまなざしが随所にちりばめられた映画でした。主演の尾身としのりさん、小林聡美さんの演技も良かったです。尾道三部作として有名ですが、中学生が見る映画としては本当におすすめです。 万城目さんの作品はどれもとっかかりやすいと思います。, スピルバーグ監督の最新大ヒット作「レディ・プレイヤー1」の原作です。金曜ロードショーで初の地上波も果たし、どんどん有名な映画になるはずなので、原作を読んでおけば少し友達に自慢できるかも…?ウルトラマンやデロリアン、ゴジラにスパイダーマンなど、世界中のポップカルチャーのキャラクターが総集合していつ読んでもワクワクが止まりません!, ネットで知り合った二人の甘酸っぱい恋愛もの、だけどヒロインには秘密が…。読みやすくてキュンキュンすると同時に、身近なところにあるのに普段は意識していないことに気づかされる、考えさせられる物語です。, 映画だけでなくドラマやアニメでも映像化されたアガサ・クリスティーのオリエント急行殺人事件はどうでしょう。, 夏はホラーでひんや~りいかがでしょうか?私が中学~高校時代に夢中になったリングから始まる3部作。はじまりのリングの怖さと熱中度は秀逸。1度は読んでおきたいホラーです。映画版のインパクトもすさまじい作品でした。, ボクシング部に入っている高校生のお話しです。テンポがよくて全くボクシングのことを知らない私でも楽しく読めました。中学生のお子様でしたら、なおさら共感できる部分も多いと思います。, 井上靖さんの風林火山は、歴史の史実のとらえ方が、独特なので面白いのでお勧めです。これをきっかけに歴史に小が興味がでますよ。, 実写映画になり、その後アニメ化もされ、さらにはマンガ化もされた小説。国語辞典を作るという地味で地道で途方もない仕事についての、そしてその仕事をする人間たちについてのドラマです。普段、自分が何気なく使っている言葉というものについて、新鮮な驚きを得ることができると思います。その点でも、お若い読書嫌いさんにこそ、おすすめです。, 登場人物が、自分と近い高校生たちなので、重ねて読んでしまう面白さがあり、読書嫌いでも一気に読んでしまいそうです。, 筒井康隆先生の時をかける少女です。 (20代・女性), gzjさん ・ (50代・男性), pika10vさん (50代・女性), minnie321さん 恋愛小説には、映画化された感動の名作もたくさんあるので、朝読書にもおすすめできます。 この記事では、中学生の恋愛小説の選び方を始めとして、おすすめの恋愛小説を10冊ご紹介していきます。 世間で好評を得た小説が映画化されると、原作をあまりよく知らない人にも知られるほど大きな話題になりますよね。この記事では、日本で好評を得た小説原作の邦画を、おすすめランキング形式で93作ご … (50代・女性), michiさん 後年、リメークされたりしたようです。 2010年にアニメ映画化された、森絵都の作品。 主人公が中学校3年生ですので、等身大の中学生目線で楽しむことができる上に、とにかく文章がシンプルなため中高生にとても人気の作品です。 しかし、その内容は大人でも感銘を受け涙を流してしまうような深く感動的な作品でもあります。 主人公は、輪廻の輪から外れ、天使業界の抽選に当たるというおかしな展開から、自殺を図った少年『真』の身体の中にホームステイすることが決まります。 彼は、生前お菓子辰巳をその体の中から、見出さなければ … 若い頃、日本文学を読んでおくことの大切さ。 中学生の頃にそんなものあまり実感はわかないかもしれませんが、大人になるとその重要性をひしひしと感じるときがやってきますよね。 とはいえ読書の習慣というのはなかなかに身につくものではありません。 そこで、ここでは中学生に読ませたい、もしくは読んでほしい本をご紹介します。 読書をするということは、もちろん情操教育にも良いですし、いろいろな思考の幅を増やすという点でも最適なこと。 そして、高校受験大学受験にも活きてくることですので、しっかりと習慣化できるといいですね。, 2010年にアニメ映画化された、森絵都の作品。 主人公が中学校3年生ですので、等身大の中学生目線で楽しむことができる上に、とにかく文章がシンプルなため中高生にとても人気の作品です。 しかし、その内容は大人でも感銘を受け涙を流してしまうような深く感動的な作品でもあります。 主人公は、輪廻の輪から外れ、天使業界の抽選に当たるというおかしな展開から、自殺を図った少年『真』の身体の中にホームステイすることが決まります。 彼は、生前お菓子辰巳をその体の中から、見出さなければいけなくなったのです。 そして、少年の体を通して見る世界は、中学生の素直な心を通してみるその姿は、人間というものの美しい部分と汚い部分が織り混ざった、なんともカラフルな世界。 主人公は、そのカラフルな世界に悩み、そして同時にそのカラフルさこそが素晴らしいと気付いていくのです。 そして最後に訪れる衝撃のラスト。 人間社会や大人の世界というものに対して、好奇心とともに疑念や不快感を持ってしまう中学生の時期だからこそ、読んでおきたい作品。 きっと読んだ子供の人生を、カラフルに変えてくれる、そんな一冊であることは間違いありません。, 全10篇からなる短編小説集。 まずは何よりひとつひとつの分量が短くさらに読みやすいので、あまり小説が得意でない子にも間違いなく勧めることのできる一冊ですし、だからといって内容が軽薄でないのも良いところです。 そして、本書の中に描かれているのは、集団の中にある自分というもの捉え方。 小学生の時は、なんとなく友達と一緒に遊んでいることが普通だったのに、思春期を迎えるとそれぞれ強い自我が芽生えてくることで集団の意味というのは変わってきますよね。 そしてタイトルにあるような『友達』の意味も変わってくるはずです。 いままではみんな仲良くしている証だった、一緒に行動するということが、周囲からの同調圧力に変わり暴力的なものにさえ感じられてくる。 一人になるということは寂しいことだったのに、集団から弾かれてこそ見つかる一人の良さも見えてくる。 そして、集団からあぶれて一人になったときこそ、心から信じ合える友達に出会えることもある。 社会の中で集団の中で生きるということはどういうことなのか、友達とはどういう存在なのか。 小学校時代からガラッとその辺の価値観が変わってしまう中学時代にこそ読みたい名作です。, ただただシンプルに、人間というものの姿を克明に捉えその価値を感じさせてくれる感動巨編。 世の中における価値観というものをどうやって認識していこう。そんな思春期特有の不安定な状態にある中学生だからこそ、こういった本を読んで、物の価値というものをしっかりと感じてほしい、そんな一冊です。 この作品は、知的障害を持つ青年の変化を追い続けた、そんな作品。 知的障害を持つ青年は、最初、その知能指数の低さからあまりにもつたない文章で自分の周りのことを綴っていくのですが、段々と治療のおかげで知能指数が上がってきて文章もしっかりしてきます。 そして彼は超知能を手に入れ天才となり、恋も人生をお浮かし始めるのです。 しかし、彼は、ともに被験体であったネズミのアルジャーノンの様子から、自分に訪れる運命を悟ってしまうのです、そう、彼のその知能は一時的であることを。 この作品を通して、きっと、子どもたちは物の価値というものの本質を学ぶはずです。 そして、最後の2行。 文学史上最も感動的という人さえいるこの2行の意味は、どうかご家族や友人で一緒に考えてほしいな、と思うのです。, この本は読む中学生自身に中学生の可能性を感じてほしい、そんな一冊です。 というのも、この小説は、著者である鈴木るりかが小学4年生の頃に小学生を対象とした12歳の文学賞で入賞した作品を加筆修正し14歳の頃に上梓したという作品名のです。 そうつまり、これは中学生作家の作品だということ。 その内容は、著者が中学生であること感じさせないクオリティーと、中学生だからこそかけるみずみずしい感性が織りなす素晴らしい出来。 社会に対する問題敵も、それを切り取る視線も素晴らしいと言わざるを得ない作品になっています。 しかし、やはりそれよりも、これを読む中学生には『自分と同じ年代の子供にも、こんな事ができるんだ』ということを感じてほしい。 そうでなくても、中学時代というのは大人になっていく身体と子供扱いする社会の狭間で苦悩するもの。 そんなときだからこそ、その気になればここまでできる、中学生であってもこんなに素敵な小説を書いて『小説家』になることだってできる。 そんな事実がもたらす希望の大きさは、計り知れないものになるのです。, 中学生の中には、ライトノベル的なファンタジーなtらよねるという人も多いはずです。 もちろんそれでも全然問題はありません、ファンタジー小説からまんべることやファンタジー小説だからこそ表現できる世界もあるので、それはそれで良いのです。 しかし、いろいろなジャンルの小説を読むことはその思考の幅を大きく広げることにもつながってきます。 そこで、そんなファンタジーが大好きな中学生におすすめしたいのは、現代における最高のストーリーテラーである宮部みゆきさんの本作です。 まずこの本は、しっかりとファンタジー小説です。 ファンタジー小説が好きな人には間違いなく受け入れられて、きっとその作品世界にはまり込んでしまうような空想力の刺激される作品。 と同時に、この小説はそんなファンタジーの世界に世界に絶妙に現代小説が織り込まれている作品でもあります。 そしてとうぜん、宮部みゆきの作品ですから、の現代小説の部分においても、読みやすくそしてわかりやすい文体でかかれれているので拒否反応は少ないはず。 これを気に宮部みゆきという人のファンになれば、ミステリーから時代小説、SFにホラーと何でも読める読書好きになるかもしれませんよ。, 中学生は、良くも悪くも知識がまだ十分でない時期。 それはもちろん物足りないものであると同時に、実はこれほど幸せな時期はないという時代でもあります。 そう、中学生であれば、アガサ・クリスティーのそして誰もいなくなったを手にとって読むとき、ミステリー作家の2大巨塔の一人が書いた世界的名作だと知らずに読むことができるのです。 今回はこの作品にしましたが、これは他の名作にも言えることです。 世界的に有名な名作を、おとなになって読むとき、人は「これは世界的な名作だ』という先入観だけではなく、それにまつわるいろんな知識をまとってその物語を読んでしまいます。 例えるなら、アカデミー長編アニメ賞をとったのだという先入観を持って見る『千と千尋の神隠し』は。ただ無心でアニメを見るときときっと感想は違うはずだということ。 そしてきっと、後者のほうが素直な意見を持てるということです。 ひとりの海外の作家の古いミステーリ、そんな先入観だけでこの本を読める幸福。 もちろんこの本だけでなく様々な名作をこの時期に読んでほしいのには、そういった意味があるのです。, きっと、中学生の親御さんには三国志マニアの方もいらっしゃいますよね。 この三国志マニアという人たちは、男性にも女性にも一定数存在していて、小説好きのファン層の中では『ハルキスト』と『赤毛のアンマニア』と並ぶ勢力です。 そんな三国志マニアの親御さんにとって、大好きな三国志の世界にいかにお子さんを引き込んでいくかは大きな問題。 いきなり小さな文字の小説を読ませてもつまらないだろうし、かと言ってアニメや漫画では、この先しっかりと三国志を活字で読んでくれなさそう。 そんなときおすすめなのが本書。 子供向けの三国志小説である本書は、他の子供向けの本とは違って、変に子供っぽくしすぎず今風の萌えイラストでもなく、しっかりと三国志。 難しい登場人物の関係性などはわかりやすくしてくれているのに、その読み味は間違いなく歴史小説。 きっと三国志好きの親御さんですら、その魅力にハマってしまいそうなほど、三国志の歴史を感じる雰囲気をそのままに子供向けにすることに成功した稀有な一冊。 ぜひおすすめです。, 残念なことに、日本の教育業界というのはどちらかというと左派リベルの傾向が高い政治思考を持っています。 もちろん、左派リベラルであることはいけないことでも何でもなく、そういう思想は認められるべきものですが、中学生の柔軟な精神をどちらかの思想に偏らせるのはあまり良いことではありません。 ですので、そこにはしっかりとカウンターとなりうるものを当てておきたいもの。 そういう観点から行くと、日本の現在の『専守防衛』のあり方に大きな疑問を呈する、偉大な作家でありながら過激な言動で炎上の常連でもある百田尚樹のこの本は最適です。 しかも、文章自体は本当に簡単で、まさに児童文学と読んでささしつかえないレベル。 ただ、そこに書かれている、カエルの楽園の姿をいまの日本だと考えたときに、きっと学校ではとにかく良いものだと教えられる日本国憲法についてある種の考えが浮かぶはずです。 そして、大事なことは、それなのです。 当たり前に疑問を持つこと、とうぜんの価値観に流されないこと。 特に価値観の流動の激しい現代において、こういった本は中学生には必須です。, 中学生に読んでほしい本といえば、一番にこれが浮かぶ人も多いでしょう。 というよりも、この本というよりも、星新一という人のショートショートを読ませたいという人は、かなり多くいるはずです。 それくらい、多くの日本人にとって思春期を共に過ごした星新一という人の小説。 その読みやすさは、分量は言うまでもなく、本なんかまったく読んだことのない子供でも、しっかりと読み込むことのできる難解さの皆無なシンプルさ。 そして、そのシンプルな文体が引き立てる、星新一ワールドならではの雰囲気と奇想天外なアイデア。 多くの小説家志望の文学青年や、今現在活躍している小説家が、それを目指したきっかけにあげている、星新一のショートショート。 なんかこういうのだったら自分にもかけるんじゃない? 中学生がそう思う小説といえば、まさにこれです。, 最後にご紹介するのは、まさに、禁断の書ともいうべき赤毛のアン。 とくに、空想力が発達して夢見がちになってきた女子中学生にとっては、今後の人生に影響を与えかねない、それほどに強力な引力を持っている作品です。 というと、すすめていないようですが、つまりはそれくらい面白いということ。 そして、個人的には、これからの社会で生きていく上において、この赤毛のアンとの出会いは、もしかしたら大きなプラスになるのではないかと思っています。 というのも現在の社会は、大きなストレスを抱えやすいストレス社会。 なにも良いことがない、全然自分を幸せだとは思えない、そんな気持ちを抱えて生きている人は多く、またそれが原因で深く落ち込む人も多い世の中です。 そんななか、赤毛のアンの『幸せ探し』の毎日はきっと一つの光になるはずです。 多感な中学生の時期に、そんなアンのような『幸せ探し』な毎日の送り方を知っておく、それはきっと大きな財産になるのではないでしょうか。, 中学生という好みが安定していない時期に読む本は、ためになるより楽しい本。 このときに無理にためになる本を読ませようとして、その経験がかえって読書嫌いに結びついてしまったら、元も子もない結果になってしまいます。 いまは、しっかりと本を読む楽しさを知ること。 それが何より大事なのです。, 中学生が本当に読むべき!おすすめの小説・本10選【面白い本・書籍で視野を広げよう!】, 【冬休みの宿題】小学生・中学生のおすすめ!読書感想文にぴったりの読みやすい本・小説15選.