一体どれほどの人間達が生まれ、そして死んでいったのかはわからないが、歴史は時として英雄を生み出す。, 中華4000年の歴史を考えた際、モンゴル民族を打倒し漢民族の王朝を復活させた洪武帝こと朱元璋以上の英雄はいないだろう。, 歴史上の人物において、貧民に生まれて皇帝まで昇りつめた人物は少ない。ナポレオンも貴族であったし、始皇帝は生まれつき王族、平民から皇帝になった劉邦も国の役人であった。, 1328年、朱元璋は貧農の家に生まれた。食うや食わずという言葉があるが、朱元璋の家は食うことさえできない家であった。食べるものがなく、一家は飢え死にするしかなかった。ただ1人、寺に預けられた朱元璋だけが生き残ったのだ。, 時はモンゴル民族が建てた元朝が中国を支配していたころ、民衆の不満は白蓮教徒の乱という形で爆発した。, これは弥勒菩薩信仰とマニ教が融合した宗教を信奉していた者たちの反乱だったが、もはや民衆は何でもよかったのかも知れない。長く続くモンゴル軍の支配にさえ抵抗できれば。, 白蓮教徒の乱は華北においてはモンゴル軍に鎮圧されるが、長江以南においては元朝はその鎮圧を放棄してしまったようだ。, 塩野密売から身を起こした張士誠と、白蓮教徒の乱から身を起こした陳友諒、同じく朱元璋。, 白蓮教徒の乱こと紅巾の乱に参加した朱元璋は、その悪辣な表情が首領の郭子興に気に入られかわいがっていた養女を娶ることになる(後の馬皇后)。, やがて郭子興が無くなると朱元璋はその跡を継ぎ、幼馴染の徐達や中国史上最強軍師の一角劉基、勇猛果敢な常遇春、謀略の名手李善長など有能な部下と共に江南の覇権をかけた戦いへと身を投じていく。, どの地域にも歴史を決める一戦というものが存在するが、鄱陽湖の戦いは確かに中国の歴史を変えた戦いであろう。, 琵琶湖の数倍の大きさを持つ巨大湖鄱陽湖において、朱元璋は陳友諒と戦うことになる。情勢は陳友諒に有利。陳友諒は60万を号する兵力に巨大な戦艦を多数用意し、朱元璋側は20万ほど、船も小型のものが多かった。, さらに陳友諒は船を鎖でつないだ連環の計を採用し、流れのはやい長江での優位を確立していた。朱元璋の軍団はそれを見て戦意を喪失する者も多かったという。, 圧倒的に不利な状況に立たされた朱元璋であったが、ある時東南の風が吹く。そしてそれを予測していた劉基の策によって敵船に向かって火船を突っ込ませる。風にあおられて火は燃え広がり、陳友諒はこの戦いで戦死することになる。, ちなみに、三国志ファンの方はなんだか赤壁の戦いに似ていると思ったかも知れないが、三国志演義の赤壁の戦いはこの鄱陽湖の戦いをモチーフにしていると言われており、諸葛亮孔明は劉基をモデルにしていると言われている。, 孔明は歴史上の人物でもあるが、三国志演義の孔明はあまり原型をとどめておらず、劉基のキャラクターに近いと言われる。, 残った有力者張士誠はもはや朱元璋軍の敵ではなかった。この過程で朱元璋は自己の母体とも言える白蓮教を邪教と認定し、弾圧するようになる。この辺りに朱元璋の性格が出ていると言えるだろう。, 朱元璋が白蓮教徒を弾圧したのは元王朝に仕える士大夫層、つまり儒教者たちを引き入れるためだったと言われる。しかし朱元璋の意図に反して儒者たちは仲間にならない。統一後朱元璋が儒教を暗殺したのもこの辺りに発端があると言われる。そして1368年、現在の南京にあたる応天府にて皇帝への即位を宣言、国号を大明とした。洪武帝の誕生である。, 江南を統一すると朱元璋は20万にも及ぶ大軍団を組織し、親友である徐達にモンゴル軍打倒の北伐を命じた。徐達はモンゴル軍相手に連戦連勝、大軍の到来を察知したモンゴル民族の元朝はさっさとモンゴル高原に帰っていった。彼らの故郷はモンゴルなのである。, 有名な話だが、朱元璋には2つの肖像画ある。1つ目は本記事のトップにあるような絵で、やさしくほんわかな空気を出した好々爺である。もう一つはあばただらけで見るからに悪人。おそらくは彼の義父である郭子興が気に入った顔である。, 洪武帝は中国が統一されてから30年間皇位に居続けたが、その間粛正は絶え間なく続いた。, 特に大きかったのが「胡藍の獄」と「藍玉の獄」の2回で、それぞれ万単位の人たちが処刑されている。, 中には「光」や「禿」と言った字を使ったからという理由で処刑された者もいるからもはや暴君であるというべきであろう。両方とも僧侶であった洪武帝を揶揄する言葉であるというのが処刑する理由である。, このような独裁が可能になったのは洪武帝が圧倒的な中央集権体制を確立したからに他ならない。, 明も元、あるいはそれ以前の官吏登用制度である科挙を引き続き行ったが、洪武帝はそこに殿試と呼ばれる皇帝直々の試験を追加した。皇帝による直々の官僚コントロールと言える。, 幼き頃に家族を皆失ってしまった洪武帝は、特に血縁の絆を深く信じ、それ以外は信じなかったと言われている。, 洪武帝は多くの功臣を処刑したが、劉基と徐達の2人は粛正しなかった(とされる)。この辺りは同郷を粛正しなかった劉邦に近いところがあるかも知れない。洪武帝は劉邦こと漢の高祖の国づくりを参考にしていたという。, しかし皮肉なもので、洪武帝の死後、自ら後継者に選んだ自らの長男の息子(建文帝)が、あろうことか自分の4男(永楽帝)に権力を簒奪されるという事件が起こる。世にいう靖難の変である。, 洪武帝はまごうことなき暴君であったが、同時に世界史に大きな影響を与えた英雄でもある。, その影響力はすさまじく、かつて「世界の歴史に影響を与えた100人の人物」においても上位に置いた。, 朱元璋は厳しいだけの人物ではなく、当初は器の大きい人物でもあり、はじめは敵方についていた将軍も後に朱元璋側に仕えるようになった例も結構あるほどだ。峻厳にしてやさしさをも持った男で、その性格は1口で表現できるようなものでもないであろう。, 幼き日の厳しすぎる体験が英雄朱元璋を作り、そのひずみが暴君洪武帝になってしまったと言える。, ちなみに粛正ばかりが目立つ洪武帝であるが、中国歴代王朝を蝕んできた宦官の重用を禁じるなど革新的な政策も採用している。後に明王朝は魏忠賢を始めとした感慨の禍に苦しむが、それは皇位を簒奪した永楽帝が宦官を重用したからである。, それにしても、家族の愛に飢え、家族だけは信じた洪武帝が、その死後に愛する家族によって裏切られるというのはとても皮肉なことである。, 世界史を面白く!!をコンセプトに運営しているブログ。山川より詳しくwikipediaよりも読みやすくをモットーに。, 中華史上最大の英雄にして最悪の暴君!「朱元璋(洪武帝)」はどのような人物であったのか?, チンギス・ハーンの4男トゥルイ!フビライ・ハーンの父親というだけじゃないその能力の高さを見よ. 世界史は様々な人物たちが織り成すドラマである。 一体どれほどの人間達が生まれ、そして死んでいったのかはわからないが、歴史は時として英雄を生み出す。 中華4000年の歴史を考えた際、モンゴル民族を打倒し漢民族の王朝を復活させた洪武帝こと朱元璋以上の英雄はいないだろう。 | 活版印刷とは、金属活字とインク、それに紙、そして活字に付いたインクをうまく紙に刷る印刷機、の4つの条件が必要であるが、それらの条件のそろった活版印刷は15世紀にヨーロッパで始まった。. 历史. ブログを報告する, 「ろくでなしのポンクラか」って失礼ですよ。ローマがこれだけ征服地を増やし、貧富の差が激しくなると市民皆兵なんて無理です。有力者が属州を管理し,その収入. ③『崇源院(お江)の生い立ちとエピソード。浅井家に生まれ、豊臣、徳川の御世に生きた波乱万丈の人生とは?』, 【2019】歴代で一番面白い大河ドラマ傑作ランキング!時系列もあり、初心者にもおすすめの「もう1度見たい作品」とは?, 朝ドラ「エール」古山裕一(こやま・ゆういち)のモデルとなった古関裕而(こせき・ゆうじ)とはどんな人?, ①『高台院(おね)の生涯とエピソード。彼女はどのように秀吉を支えたのか。内助の功は?』, ③『崇源院(お江)の生い立ちとエピソード。浅井家に生まれ、豊臣、徳川の御世に生きた波乱万丈の人生とは?』, エール第109話の無料動画と見逃し放送配信情報!音 「浩二さん。まき子さんに恋してます」, エール第108話の無料動画と見逃し放送配信情報!母の幸せ「どこにいても、元気で、自分の道、生きててくれたら」, エール第106話の無料動画と見逃し放送配信情報!「愛情に恵まれて育った人間ならでは」, エール第104話の無料動画と見逃し放送配信情報!「大人になると、いろんなことが見えてきてしまう」, お取り寄せサイト・週刊現代の逸品では、郷土を愛し、 ②『山之内一豊の妻。内助の功で夫を大名にまでのし上げた女性 千代の人生とは?』 では皆歴史に興味がないとかというとそうとは言えません。毎週のように歴史の新刊が出版されているし、テレビ番組では歴史に関する番組が数多く放送されています。ネット人口は増え続けているため、確率的には歴史コンテンツのネット上の需要も増え続けているはずです。でも供給が充分でない。供給がないから、皆ネットで歴史のコンテンツを見ない。あっても内容が薄かったり、政治・思想的に偏っていたりして「見る価値がない」「信用できない」と思われている節もあるように思います。日本のサイトで最も読みごたえがある「歴史コンテンツ」はWikipediaというのが現状です。, 一方で海外、特に英語圏は読みごたえのある高品質の歴史コンテンツがたくさんあります。「HISTORYNET」 、「Smithsonian Magazine」 、「THE HISTORY BLOG」など。これらの良質な英語のネット記事は、まあ、本当にめちゃくちゃ面白い。すごい。うらやましい。日本でもこういった歴史エンタメコンテンツを作りたい! そういう思いから2012年ごろから歴史ブログを始めました。, 最初はWord Pressで作っていましたがなかなか続かず、2014年8月にはてなブログに引っ越しをしてきて、今に至ります。, よく「どうやってそんなにたくさん記事を書けるんですか」と質問されるのですが、答えはシンプルで、毎日勉強しているからです。仕事、睡眠、食事以外はほぼ本や文献を読んでいます。ブログのソースは、日本語の書籍、海外の歴史サイト、日本語・英語の学術論文です。一つの記事を書くための時間の割合は、調査9割、執筆1割といった感じで、圧倒的に読む時間の方が多いのです。書くことを一旦ノートにまとめて、論述展開を整理し、整理したらあとは書くだけ。私にとってはその記事の執筆はほぼ終わりの段階に近い感覚です。1記事を執筆するために時間はそれなりにかかっており、コスパを考えたら難しい作業です。時給に換算するとひどいことになると思います。好きだからできるし続いています。 センター試験では私立大学のように年号そのものを答えさせる問題はありませんが、グラフ問題では正確な年号知識が必要になります。, 2017年は第一次世界大戦終了とソ連の第二次五カ年計画、2016年は七年戦争とフランス東インド会社の再建=ルイ14世の時代、が問われました。, 厳選したつもりでも97(うちピン年号が92)ありますが、記憶の足しにしてもらえれば幸いです。, 「ろくでなしのポンクラか」って失礼ですよ。ローマがこれだけ征服地を増やし、貧富の差が激しくなると市民皆兵なんて無理です。有力者が属州を管理し,その収入で職業軍人を養ってローマ全体の治安を守るのが最も合理的なんです。でも元老院は「父祖伝来の慣習」が大好きみたいで。オクタウィアヌスくんはその辺をうまくやってくれたかな?, ユスティニアヌス帝の地中海再統一 ベネディクトゥスの修道院 グレゴリウス1世のゲルマン布教, 1794 テルミドール→1799 ブリュメール18日→1804 第一帝政(威張れよ), ソ連出兵56→68 チェコスロヴァキアプラハの春→79 アフガニスタン侵攻 ごろつきの無理矢理に泣く, 僕が「否!」って言ったのは贖宥状その他カトリック教会のあり方、つまり神学論争なのに(95か条の論題だってラテン語ですよ)周りが盛り上がっちゃって。信仰は秩序があってこそ守られるものです。だからドイツ農民戦争では領主の方を支持したんですけど。, 注:選挙法改正の語呂は最初代ゼミの佐藤先生の参考書で見ました。最近は1969年=18歳以上も含めて「エロ語呂」として人口に膾炙している?模様です。, 「無敵艦隊1588年」は旧日本海軍の「八八艦隊」、「七年戦争1756年」の「七年殺し」は『トイレット博士』(元ネタは『空手バカ一代』の「三年殺し」)と、昭和テイストですみません(汗)。, ペルシア戦争の年号からスキタイが前6世紀(アケメネス朝とやり合った)、アレクサンドロス大王の年号からマウリヤ朝成立時期は前4世紀後半、というように軸年号と関連事項の前後関係から別範囲の出来事が何世紀かを推理します。, 2世紀はローマの平和の時代でパルティア、クシャーナ朝、後漢と広域帝国が成立、3世紀は軍人皇帝、三国時代と分裂の時代、というように東西で共通する部分がある。大きな世紀のあり方を覚えておく。資料集の(○○世紀の時代)は要チェック。, 「○○世紀」を特定する有名年号を覚えて、前後の因果関係からいつの時代かを特定します。たとえばジャックリーの乱は百年戦争の混乱の中で起きたので14世紀後半。, また14世紀と17世紀は危機の時代、13世紀はモンゴル、16世紀は大航海、という大きな捉えも必要です。資料集を活用しましょう。, 1850年代からは10年間隔で、重要年号からその時代の「キャッチ」を考えます。1860年代はイタリア、アメリカ、ドイツの統合戦争(マクロス?)の時代、1870年代はスエズ運河株買収など帝国主義の開幕…のようにです。, 整序問題は細かい年号より事項から帝国主義、WW1、戦間期、WW2、冷戦、ポスト冷戦のどの時期のことか判断させる問題が出ています。, tokoyakanbannetさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog