また、中古パーツも探してみましたが、12年車のランクル100なので品質も怪しく、 インジェクションポンプ 噴射ポンプ リビルト ランドクルーザー HDJ101K 22100-1C170 送料無料, FJクルーザーのエンジン警告ランプとVSCランプが点灯した!故障原因と修理までの流れを解説する。. エアツールなど特殊工具を使う作業環境や施設などがなければ、 Copyright© クルマハック|「車を高く売る方法」 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4. これから起こりうる様々な故障リスクに備え、判断できるように客観的な目線で物事を判断するべきなんですよね。. という疑問も感じていました。 燃料が漏れたら、Oリングやオイルシールなどで交換できない為、ほとんどのケースでアッセンブリー交換つまりポンプ本体交換になります。, とある修理工場に修理を依頼していたので、見積もりをお願いしたところ、 故障している可能性もあるので、中古パーツを使用するのは危険だと判断。, そこで、Amazonや楽天などで検索してみると、 パーツ代や作業工賃が高額になるので、1回の修理費用が莫大になります。, これからも違う部位での高額な修理代がかかるぐらいなら、 同じようにリビルトパーツのポンプがもう少し安く購入できるのようですよね。, 私も修理依頼車にネット通販でのポンプを提案してみましたが、 もし納得できなかったのなら、売却をやめて修理するのも良し。, 高額見積もりが出てしまった場合には、いきなり修理を実施するのではなく、 あまりにも効率が悪くおすすめできません。, またインジェクションポンプを交換するには、 高額なほうのポンプを選んでしまいました。, 専門の知識や技術が伴っていれば、話は別ですが、 トヨタ ランドクルーザー100のオーナーから集まった2087件の給油情報から、実燃費・平均燃費を算出しました。ランドクルーザー100の燃費に関する口コミや実燃費を元に、燃費向上や車選びの参考にして … 「タイミングベルト」や「燃料パイプ」などの取り外しが必要になります。, どんなに作業工賃を安くしたいと言っても、ここはディーラーや整備工場に任せてしまいましょう。, こちらが取り外ししたインジェクションポンプになります。 車を高く売る方法の他に、トヨタの車を中心に新車の買い方から整備まで幅広く情報を発信しています。. どのような自動車でも10年以上経過した車は、30万円以上の修理代をかけて修理するのも危険があると思っています。, なぜなら、今回のように燃料が漏れてきているということは、 初心者でも失敗しない「車を高く売る方法」やトヨタ車を中心に「新車&中古車の賢い購入方法」などに詳しく解説, 「フロント側の下回りからなにか液体が漏れてきているんだけど」 思い切って、そろそろ新しい車に入れ替えも検討してみてもいい時期なのかもしれません。, 特にランクルのような、市場価値が異常に高い車については、 漏れている液体がオイルのような黒くなく、透明でサラサラしているのです。, そこで、その漏れた液体を指で触り臭いを嗅いでみると、オイルではなく「軽油の臭い」だったので、 よくよく見ると、じんわりと、でもポタポタと液体が漏れてくることも確認することができました。, ちなみに、インジェクションポンプは特殊なパーツのため、 この記事では、トヨタマークXの段差や凹凸路面時にゴツゴツと異常音がする原因について解説していきます。 今回の依頼主は私の知人。 初代120系マークXに乗っているのですが、ちょっと大きめの段差や凹凸路面 ... 「エンジンを始動した直後にエンストしてしまう。」 3.0L、16年式の初代アルファードに乗っているユーザーから、エンジンが止まってしまうと相談されました。 詳しく聞いてみると、朝一番や長期間放置後など ... トヨタのコンパクトカー「パッソ」に乗っているオーナーから「エンジンからの変な音がする」と修理依頼の連絡がきました。 「変な音って具体的にどんな音なの?」って聞いてみると、「カタカタカタカタ」と、金属が ... 私の知人が乗っている、ワゴンRスティングレー(MH23S)のエンジンが故障しました。 以前から、オイルが減りやすくなっていたのですが、メンテナンスを怠ったせいでオイルが切れて、ついにエンジンから異常音 ... 「パワーウインドウをAUTOで上げると、全部閉まったはずなのに、なぜかドアガラスが下がってきてしまう・・・」 実際に、知人から送られてきた動画を見てみると、確かに一旦上昇し全部しまったあと、中間ぐらい ... 元トヨタディーラーで、整備士と営業経験あり。 年式相応な査定額ではありません。, そこで、高額修理を実施してしまう前に、まず無料の一括査定サービスを利用して査定してもらい実際の買取額を知った状態で「修理するか、しないのか」の判断をしてもいいでしょう。, 価格に納得できたのなら、売却しても良し、 軽油で濡れている状態ですので、主原因はポンプ本体で間違いはないようですね。, 正直、「平成12年車の車に30万円以上の費用をかけて修理しても良いのか」 ランクルに乗っている方からこのような修理依頼を受けました。, 具体的な年式やモデルは、ディーゼルエンジン搭載の12年式100系ランドクルーザー(通称ランクル)。, 最初は「エンジンオイルでも漏れているのかな?」と思ってフロントの下側を覗き込んでみてもどうも違う。 その他部位についても、故障する可能性が高いからです。, 特にランクルのような大型クロカンSUVの場合は、 臭いを嗅いでみると、軽油臭いのは間違いなくこの周辺で漏れているのは間違いありません。, そこで、エンジンをアイドリング状態にしておいたところ、 予想していたよりも、いや予想を遥かに超えた高額見積もりになってしまいました。, 確かに作業工賃も高額なのですが、 なぜなら、もはや発売してから17年も経過しているからです。, でも、ランクル100のディーゼル車という特殊な車だということも事実。 やはり1番のネックはインジェクションポンプの部品代が高額なこと。 そのさらに下にあるピストンのような黒い部分が何か濡れています。, ワイヤーハーネスの湿っている箇所を指で触り、 年式が多少古くても、希少価値が高く人気が高くコアユーザーが存在します。, でも私個人的な意見を言わせてもらうと、 漏れているのは「燃料」だったのです。, 結論からいうと、燃料漏れをおこした箇所(部位)は、燃料(インジェクション)ポンプでした。, ちなみにエンジンオイルのフィルターの横にある、大きなパーツがインジェクションポンプになります。, インジェクションポンプの下側のワイヤーハーネスや、 ランクルに乗っている方からこのような修理依頼を受けました。 具体的な年式やモデルは、ディーゼルエンジン搭載の12年式100系ランドクルーザー(通称ランクル)。 最初は「エンジンオイルでも漏れて … ランクル100の燃費やボディーサイズ・排気量・最高出力などのカタログ情報や、カタログには載っていないスペックも、ランクル専門店ならではの視点で解説。ランクル100の事なら何でもお任せ!ランクル専門店フレックスドリーム flexdream