スーファミ版でも仲間になりにくく苦労した記憶があるため、この黄緑色を見るだけでテンションが上がります。. この姿を見ると、なんかすごく懐かしいですよね。個人的にしっぽの色が気持ち悪いのですが(笑)。, 特技も「たいあたり」「ひのいき」「まひこうげき」「もうどくのきり」ぐらいしか覚えません。, 『ダイの大冒険』が好きなので、もう少し強くなっててほしかった……。← 空手ねずみのチウのことです。, 最高レベルは40で、「ベギラマ」「バギマ」「ヒャダルコ」の「中レベルの魔法」が豊富です。, ドラクエ5をクリアして、すべてのモンスターを仲間にしていったのですが、最後の最後に仲間になったのがメガザルロックです。, 最高レベルは20で、特技は「メガザル」「体当たり」「マホカンタ」「まぶしい光」「ザオラル」「稲妻」を覚えます。, ただ、「ばくだんいわ」よりは特技もまともですね。メガザルもいざというときには使えるのかも? なんかすごい!! ・92年生まれのごく普通の家庭で育つ PCゲーム、ゲーム攻略、ガジェット系 ★仲間モンスターリスト★: ドラクエ5の仲間モンスター簡易リストです。 大神殿とエビルマウンテンでは仲間になりません。 仲間のなりやすさにはかなり差があります。 といった感じです。, 現在使っているPCは自作PCでありそのPCでブログやゲームをしています。 サンタローズが変わり果てた姿に…, 著書は『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』(KADOKAWA)と『読まれる・稼げる ブログ術大全』(日本実業出版社)。, 英語学習メディア「英語びより」編集長。ブログを本気で書く人のためのオンラインサロン「ヨッセンスクール」を運営。, 夫婦別姓を実行してて、何度か新聞からも取材を受けてます。ジェンダーや言語学の話になるとうるさい人です。iPadを使い倒してます。. ・大学を卒業後しばらく働き辞めてから複数のブログに力を入れて月収20万を達成 個人的に色合いの好きなモンスターです。ほら、紺の羽に薄紫の身体、アクセントの顔の色がステキです。. ©1992, 2014 PROJECT/BIRD STUDIO/SPAIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All rights reserved.   「ミニデーモン」は上画像のように、ドラクエ3の「ベビーサタン」の配色になり、ドラクエ5では「ベビーサタン」がいなくなりましたが、なぜ? 回復呪文のエキスパートなのでめちゃくちゃ使えます。最終戦では完全に回復係に徹することができますね。.   2019/06/13, 1992年にエニックスから発売されたドラゴンクエストシリーズの名作【ドラゴンクエスト5】。, ドラクエシリーズの中でも特に5は人気を誇る作品であり現在までプレステ2、ニンテンドーDS、スマートフォン版といったリメイクもたくさんされています。, ドラクエ5は物語をただ進めていてもモンスターが起き上がり仲間になることはありません。, 奴隷時代を終えてへンリーが仲間になってから馬車を買うことで仲間モンスターにできるようになります。, ちなみに馬車を買った後にもう一度夜に店を訪ねるとモンスター図鑑が購入できるようになります。, いきなり全てのモンスターを仲間にできるわけではなく物語が進んで行くと仲間にできるモンスターが増えていきます。, 仲間にした時からなんとHPは90というこの時期の主人公達に比べるとかなり高い数値。守備や耐性が微妙ですがHPの高さに加えて攻撃力、素早さ共に高いのでパーティ一番のアタッカー&盾役としてパーティの先頭で活躍してくれるでしょう。, また特技の「まひごうげき」はMP消費0でありながらマヒ状態にさせることがある強特技。ルカニも覚えるので死角なし!!, ただ唯一の弱点としてはレベル20がマックスであり割とすぐ成長の限界を迎えるので中盤、終盤辺りからはモンスターじいさんにあずけることになります。, モンスターとして出現率が高くしかも仲間になりやすいのでドラクエ5を遊んだ全プレイヤーがお世話になるであろうモンスター。, 装備が主人公とほぼ同じ装備が可能でありしかも守備は主人公よりも高く序盤に多いディン、イオ、炎系の耐性があるのでパーティの先頭を任せやすい。, 序盤から仲間になりラスボスまで一緒にパーティを組める強さなのでプレイヤーとしては嫁や子供は抜いてもピエールだけはいつも主人公の隣にいたという方も多いのではないでしょうか?, 優秀なピエールであるが一応中盤、終盤にピエールを超えるモンスターを仲間にすることができるので頼りっきりになることはない。, ドラゴンキッズはピエールと同じく序盤モンスターに多い炎系に耐性があるモンスター。力、守りもそこそこなので終盤までは活躍できるスペックがあります。, レベル15になると覚える「かえんの息」は消費MP0で全体40~60ダメージが出せる特技なので道中のザコ戦では非常に使えるモンスターになる。, 回復役として知られるホイミスライムのホイミン。序盤はスライム同様そこまで強くないが馬車待機の回復役として使えます。, レベルが25でベホマラーを覚えるようになるとステータスがかなり伸びるようになりMP、HPも高く長期戦のボス戦を任せられるようになる大器晩成型のモンスター。, ピエール同様敵モンスターが多く使う炎系、イオ、ギラに対して耐性があるので使いやすいモンスター。またレベルを8まで上げると「かえんの息」を覚えるのでザコモンスター戦ではドラゴンキッズ同様かなり使える。, ステータスは高いのはグッドであるが装備の貧弱さとなにより確率が1/64であるためそこまで狙う必要が無いモンスター。, 装備がスライムナイトと同じグループなので守りと攻撃が非常に鍛えやすい即戦力になるモンスター。, スライムナイトに比べてさらに力が高く守備も高いのでパーティの先頭を任せやすいモンスターであるが耐性が微妙。また特技も一切何も覚えないので超脳筋肉系モンスター。, ただ確率が1/64でありさまようよろい自体の出現率も高くないので普通にプレイしていたらまず仲間になることはないモンスター。, ホイミスライムとの違いは呪文を覚えるスピードでありザオラル、ベホマズンとある程度育てるとすぐ使えるようになります。, ただホイミスライムは大器晩成であるため終盤まで育成した場合はホイミスライムの方がステータスで上になります。, 仲間になった時点でHP210ありただでさえステータスが高いのにも関わらず装備が豊富であり要するに超強い!, あまりの強さにこれまでの仲間が弱く見えてしまい逆に萎えてしまうまである強さを持つ。ドラクエ1のボスだったので強さはまあしかたないでしょう。, レベル20を超えるとMP0でHP500回復する「めいそう」を覚えるので1人でも戦っていけるモンスターです。, レベル11でベギラゴンを覚えるので範囲攻撃も可能。たくさんのザコ戦ではおたけび連打で余計なダメージを受けない点も〇。, レベルを少し上げることで全体回復のベホマラーも覚えるので回復役としてかなり使えます。体力、ステータスが高いので死ぬことはなくストーリー最後まで回復役として使うことができます。, 全ての呪文は無効そして直接攻撃も1/2でダメージ1となる反則級のモンスターです。それゆえ仲間にする確率は1/256という驚異の数字。, 1/256のクラスの中でも出現率、そしてすぐ逃げるということから本当に仲間にならない。仲間になった時はお赤飯を炊くと良いでしょう。, 仲間にする時はグランバニア山の洞窟1F辺りでサンチョに口笛を吹いて貰って粘るのが良いとされています。, ステータスが高くメラミをすぐに覚えるのでアタッカーとしてすぐに活躍。終盤になってくるとメラミの火力では不十分になってきますがレベル30でメラゾーマを覚えるのでメラミさえ覚えればラストまで活躍することができるポテンシャルがあります。, グランバニア山の洞窟ではぐれ狩りをしている時に出現するのでついでに仲間にしやすい。, 最初から使用できるベホマズンが強力でありMPも最初から高いので何度もベホマズンを使ってパーティを立て直すことができる強仲間モンスター。, HP、MPが高いですが耐性がダメなので「みずのはごろも」などで耐性を補ってあげるとよいでしょう。ただフバーハを覚えるので息耐性は悪くありません。, 耐性が非常にすばらしくメライオ以外は効かないという鉄壁の守りを見せてくれる。炎、吹雪の息が0ダメージはでかい!, 力と身の守りも高くまたMP0で使用することができる「かがやく息」を覚えることでザコ戦では非常に役に立つモンスターとなるでしょう。, 確率は1/64と低いですが終盤の仲間モンスターのほとんどが1/64より確率が低いモンスターばかりなので1位としました。, 仲間にした時からイオナズンとはげしいほのおが使えるので範囲攻撃はバッチリ!レベルを上げることでベホマと最強の息であるしゃくねつのほのおも覚えるのでラスボス、裏ボスでも大活躍させることができます。, 覚えるとくぎは何もありませんがHP、守備、攻撃、速さ全てにおいて高水準のアタッカー。耐性もすばらしく吹雪、イオ、デインは0ダメージ。, 装備グループは恵まれており割となんでも装備が可能であるため仲間にできれば無双してくれるでしょう。, ドラクエ5にてボスとして登場しましたがクリア後のダンジョンにて仲間にできるモンスターであり最初からイオナズンが使え、少しレベルを上げることでMP0のかがやくいき、しゃくねつのほのおを撃てるようになります。, 装備もキラーマシンと同じグループであり最初から最強クラスの防具を装備できるので即戦力間違いなし。役割としてはグレイトドラゴンと似ていますがあちらは装備が微妙な代わりに耐性が多いといった印象。, 確率が1/256と低いですが出現率が高く、またメタルキング狩りをしている時に出現するモンスターなのでレベルを上げているといつか仲間になってくれるので1/256確率のモンスターの中で一番仲間にしやすいと思われます。, クリア後にしか仲間にならないモンスターライオネック、エビルマウンテンに出現しますがなぜかそこでは仲間になりません。, クリア後に仲間になるモンスターとしては装備が微妙で力が伸びにくいとして不遇とされていますが対エスターク戦ではかなりの強さを見せてくれます。, エスタークの使う特技はメラ系、イオ系、炎系、吹雪景の4つを毎ターンランダムに連発してくるのですがライオネックの耐性はメラ、イオ半減、吹雪無効、炎普通とエスターク戦だけでみると結構良い耐性をしています。, ドラクエ5はあまりにたくさんのモンスターを仲間にできるのでいろんなモンスターを育てたくなってしまい馬車の選別に困ってしまいますよね。気づけば主人公以外全部モンスターになってたりなんてザラ。, 馬車の大きさをもう少し大きくならないかなぁ~とドラクエ5をプレイした時はいつも思ってしまいます。, このランキングで仲間にするモンスターや育成するモンスターを決めていただければ幸いです。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 評価点(ドラクエ5) 初のモンスター仲間採用 ・ドラクエ5ではモンスターをスカウトし、仲間にして旅をすることが可能であり、後のモンスターズ、ドラクエ6(DSでは固定のスライム系)、ドラクエ8(モンスター専用の闘技場の為スカウトする)にも活かされている。 ドラクエ5topに戻る. あとはなぜかラナルータ。これは要らんよな(笑)。それと、なめまわし、あまいいきも覚えます。, そして仲間になる確率が256分の1というレアモンスターはぐれメタルも仲間になりました。, 上の画像が証拠の画像です。毎度ながら、iPadでやっていたときなので、文字ではぐれメタルのグラフィックが見えないんですけど……。, 覚える呪文は、ギラ、イオ、スカラ、ベギラマ、イオラ、ベギラゴン、メガザル、イオナズン。, ステータスもかなり高くなりますし、何と言っても、すべてのブレス攻撃、呪文が効かないというすごいやつです。, というか、はぐれメタルを仲間にしようと戦っている時点でレベルが上がりまくり、バランスは崩壊しているでしょうね(笑)。, とりあえず仲間にできると大満足です。もうゲームクリアしたよりも達成感があるという。, 仲間になった時の名前が「エミリー」という本来はかわいらしいハズの名前がこんな変態に使われています。, 特技は残念な感じで「みなごろし」「ルカニ」しか覚えません。まぁ、覚えるだけマシかな。, このグラフィックを見ると、『ダイの大冒険』でポップと戦ったのを思い出します。あれは色違いの「ガーゴイル」だったか。. スマホ版ドラクエ5日記(14): カボチから西の洞窟に行ってキラーパンサーと再会してきた! 自分が死ぬ系の特技「メガンテ」「たいあたり」「メガザル」と、「きあいため」です。うわぁ、微妙すぎる……。, ドラクエと言えば「ばくだんいわ」みたいな存在感になっているので、もうちょい強ければよかったんですけどね……。残念です。, いやー、この宝石がまさに踊っているこのグラフィックを見てくださいよ。何度も倒したくなります。, しかもメタルスライムやはぐれメタルと同じく、ほとんどの呪文、ブレス攻撃が効かないというすごい特殊能力があります。, ただ、レベルが上がっても賢さが「 5 」のまま全く上がらないため、戦闘中に言うことを聞かないんです。, まぁ、必要なら「ビアンカのリボン」を装備させたり、「賢さの種」で20以上にまで上げればいいんですけどね。, 特技も「ルカナン」「メダパニ」「マホトーン」「マホキテ」「ラリホーマ」と様々な補助呪文を使え、「ザキ」「バギクロス」という強力な呪文も覚えます。, 「ふしぎなおどり」は要らないですが、とにかく耐性がすごすぎるので、チート的な使い方ができますよ。, 特技も「ひのいき」「かえんのいき」「やけつくいき」「はげしいほのお」まで覚え、なかなか使えます。, 火炎系のエキスパートちっくな風貌ですが、「しゃくねつのほのお」は覚えないのは残念です。, でも「まものつかい」がたまにベホマスライムを呼びます。なので、呼ばせてやっつけて仲間にしました。, 最高レベルは50で、回復のエキスパートです。このベホマスライムがなかなか仲間になりません。, 特技は「ベホマ」「ベホイミ」「ベホマラー」「ベホマズン」という回復では重宝します。, さらには「ザオラル」「ザオリク」まで覚え、補助系では「スカラ」「スクルト」も覚えます。, ホイミスライムの方がレベルが99まで伸びるため、ステータスは高くなりますが、最後まで使えるモンスターです。, ただ、ホイミスライムより良いところはザオリクを覚えることですが、ほんとに仲間になりません(笑)。, 青年時代の海に出てくるモンスターです。まぁ仲間になるのは「しびれくらげ」だけなんですけどね。, ホイミスライムの色違い……というか、ホイミスライムがしびれくらげの色違いでしょうね、元々は。, 特技は「まひこうげき」「やけつくいき」「まぶしいひかり」とクラゲっぽい特技を覚えます。, 攻撃としてはレベル30で「ヒャダルコ」、レベル80で「こごえるふぶき」を覚えます。, ドラクエ4から定番モンスターになりましたが、このグラフィック、いいですよねー。カッコいい。, あとは「いてつくはどう」、「はげしいほのお」を覚えるのですが、最高レベルが30で止まってしまいますが、最後まで使えるでしょう。, 仲間になりにくいので、結構戦わないとだめですね。でも、メダル王の城周辺でよく出るのでいずれは仲間になるでしょう。, ドラゴン系のモンスターはカッコいい容姿のものが多いんですが、こいつは微妙なルックスですよね。, 覚える特技は「あまいいき」「さそうおどり」「かえんのいき」「やけつくいき」「もうどくのきり」「はげしいほのお」です。, ドラゴンキッズから乗り換えるキャラですね。「はげしいほのお」はレベル15で覚えてくれます。, 最高レベルは30までで、特技は「ザオラル」「ベホマラー」「ザオリク」と回復系がかなり使えますよ。, 攻撃は「ザキ」「ザラキ」と「マヒャド」という組み合わせです。あとは「トラマナ」もなぜか覚えます。, 最大HPが高く、ステータスもバランスが良いです。回復要員としても使ってもいいかも。ベホマを覚えてくれればもっと良かったのですが。, メッサーラはネッドの宿屋付近にも出ますが、どちらかというと「グランバニア山の洞窟」でよく出ますね。, 最大レベルは50で、特技は「ザキ」「メラミ」「ザラキ」「こごえるふぶき」「メラゾーマ」まで覚えます。これは使えますね。, 「マホトーン」「ぶきみなひかり」「ラリホーマ」のような補助系も覚えます。あと、なぜか呪いを回復させる「シャナク」も。. メラ、イオ半減、吹雪無効、炎普通とエスターク戦だけでみると結構良い耐性をしています, 【オクトパストラベラー】テリオン強い?弱い?おすすめバトルジョブや使い道をまとめてみた. 2018/08/05 レベルも99まで上がり、「イオナズン」「ルカナン」「スクルト」「めいそう」「ベホマ」「しゃくねつほのお」……と、特技も使えるものばかり! わたしの場合、154匹目に倒したヘルバトラーが仲間になりました。, 特技も最強です。「イオナズン」「ベギラゴン」「メラゾーマ」という最上レベルの呪文に加え、「マホカンタ」も覚えます。さらに「ザオリク」ですよ……。役に立ちすぎる。, とどめは、「かがやくいき」「しゃくねつほのお」というグレイトドラゴン顔負けの最強ブレス攻撃ができます。, 耐性においてはグレイトドラゴンやキラーマシンには負けますが、イオナズンへの完全耐性、ギラや炎への耐性もありますよ。, メタルキングの剣も装備でき、打撃攻撃でも活躍です(破壊の鉄球が装備できれば言うことなかったけど)。, 超強いんですが、クリア後の謎の洞窟でしか仲間らならない上、確率も低いというキャラ。, 倒したあとに仲間にするモンスターではなく、ドラクエ5のイベントで仲間になるモンスターも紹介しますね。, 上の画像ではちょっと分かりづらいですが、少年時代に助けたベビーパンサーの大きくなった姿ですね。, 「いてつく波動」を覚えるのはすごいですね。ただし呪文耐性もほとんどなく、装備できるものも少ないのが残念。, 青年期後半で、再び「妖精の村」に行くと、子ども時代に戦ったザイルが仲間になります。, クリア後に行ける「謎の洞窟」の中でエスタークを倒すと、「謎のすごろく場」が開放されます。, 名前はタークと言いますが、上のように「よかったら 一緒に 冒険してあげようか?」というセリフもなんかかわいらしいですね。, このモンスター、レベル99にするとすべてのステータスがマックス255で、最大HP&MPが999になるというとんでもないキャラクターです。, 「プチスパーク」「プチスラッシュ」というプチターク独自の全体攻撃の特技を覚えるのは嬉しいです。, 以前、ブオーンのいたツボにいくと、あのブオーンが、上の画像のように「プオーン」と名前を変え仲間になってくれます。.