よっぽど強く磨いたら例外では無いかもしれませんが。 本当に好きなら、新車からその車に付き合ってみてください。 たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。 自動車メーカーも商売ですから、営業サイドからの要求で、車はどんどん「改良」され、「乗用車化」していきます。 もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している  洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む, 当方、BMW323i(E90)に乗っております。エンジンオイルの事でご意見をお願いします。 しかも初期型ですからね。 残念ですが中古ではそれまでにどの様な使われ方をしていたのかなどの状態がわからないものですので、そればっかりは判断しようがありません。 その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないような」との事です。 ただ、初めてポリッシャーを使った素人の悲しさ、どうしてもオーロラ傷が残ってしまうのをやっきになって消そうと、何度もかけてしまったためでしょうか、コンパウンドをウエスでふき取った後に、白く曇ったような箇所がいくつか残ってしまいます。(全体に光沢も失われた感じです)  機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。 その後、今、デイーラーにて修理中です。費用はモーターの交換調整共で35,000円。 ○左・右に使用される枠を縦枠といい、内観より左側を左縦枠、右側を右縦枠といいます。一般にサッシは内観より名称を付けます。, 引違窓は、通常2枚の障子からなっており、外部の障子を外障子といい、内部の障子を内障子といいます。外障子が内観左、内障子が内観右となります。, ○縦枠に接する框を戸先框または戸当たり框といい、内観より左側を左戸先框、右側を右戸先框といいます。, ○外障子と内障子の重なった部分を召し合わせ部といい、その部分の框を召し合わせ框といいます。外障子側を外召し合わせ框、内障子側を内召し合わせ框といいます。, ○障子(框)の内々に使用される部材を総称して、桟といい、横方向の部材を中桟(横中桟)、縦方向の部材を縦桟(縦中桟)といいます。, ○4枚引違窓には、左右の内障子が突き合う所があります。この部分の框を突き合わせ框といい、それぞれ内観より左突き合わせ框、右突き合わせ框といいます。枠2, 框の名称については、引違窓以外の製品も同様に呼称しますが、枠に直接組み付ける部材は、名称が異なります。横向きに組み立てる部材を横骨といい、縦向きに組み立てる部材を縦骨といいます。枠3, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. SABにおいても作業員のスキルによるとは思いますが、SABでオイル交換することはどう思われますか?, 問題ないと思いますよ。 さて、サッシュレスドアの強度が心配ということですが、当然ながら実用上はまったく問題ありません。 どうか宜しくお願いいたします。, 車をポリッシャーで磨いたら白く濁ったようになりました・・・ 実はこれを書いている今、また故障で修理してもらっています。 赤信号なので、後続車からクラクションを鳴らされ焦って、色々と 外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり 僕は、近頃の輸入車はそんなに故障って無いだろうと思っていました また、鳴らすのは確率は低いもののある程度までは故意に行なう事も可能ですが通常は何もしなくても勝手に鳴ります(むしろ止めろって言う方が難しい) 「窓枠=サッシュ」が「レス=無い」と言う意味です。 後は、コーティングワックス(1年間ワックス不要の2液タイプ)で厚塗りすれば、業者並とは 新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。 そのうち、「その車を譲ってくれ」という人が現れるようになって、ビジネス化していきました。 もし、本当にクリアがはがれてしまったら、白っぽくならず、車体塗料がポリッシャー側に付着している 余談になりますがが、パネルドア方式は、トヨタのビッツ等、トヨタのコンパクト系の車や、ミニバンのリヤドアに採用されているドア形式です。 いくらエンジンを掛けても回りません。 営業マンに不平を言ったら「故障は僕に言われてもねー」です。 これがパーテーションサッシュです。 有るからです。 それとも改造等をして故意に鳴らせているものなのでしょうか? レガシィはガラスエリアがリヤゲートまで連続感をもって回り込んだデザインになっており、レオーネ時代からのアイデンティティになっています。 3月2日、ミニの日です。 外倒し窓 3. オーニング窓 9. メリットデメリット その故障はそれからは起こりません。 そんなことはまず無いと思いますが・・・ そしてエレメントを取り外して、新品と交換し、ドレンプラグを締め、新しいエンジンオイルを入れるという感じの作業です。 輸入車だから修理が多いように取れるような書き方をされていますが、現実にはそんなことはありません。  <ぴかぴかにする方法> それは書かれたほうが良いですよ。 その人曰く「僕は輸入車は乗った事は無いんだけど、故障は相当の頻度で起こるらしいよ。しかもありえないよ...続きを読む, 何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。 もう、嫌に成って来ました。 サッシュドアの場合はサッシュレスで述べた逆になりますが、ワゴンの場合、リヤドアにパーテーションサッシュが付くケースの場合、見栄えがあまり良くないのが好ましくない点です。 問題というのは、極端な言い方をすれば、ドレンプラグを締め付けが弱いとかの場合、オイルが漏れる可能性とかもあると思うのです。 「今日のスポーツ」に関するQ&A: 僕は最近スポーツジムに通いだしました。 まだ数ヶ月なのですが、今日トレーニングをしに行ったときに、た, 車のフィルム施工の仕事をしてまして、 輸入車の事、すべてについて言ってるのでは有りませんし  車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます) 愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。 たてすべり出し窓 6. 愛車(5年強経過。ベージュ系メタリック塗装)にDIYで簡易コーティングをするため、電動ポリッシャーを購入して下地処理をしていたのですが、ボンネット部が部分的に白く濁ったようなマダラになってしまいました。 詳しい説明は省きますが、これだけで十分にパンパン言う可能性はあります せっかく、気に入って快適に乗ろうと思って購入したのが  ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■  車は、長く乗ろうと考えた時に、どうせならきちんと整備して・・・とお金を投資するという事があると思います。 片目に成ったり、とにかくこのような故障が頻繁に有ります。 又、ガラスを少し下げた状態でドアを閉める時に、ガラスが多少がたつきガタガタと音を発します。 次に、私の場合、鉄粉取り粘土が原因で白っぽくなってしまいました。 スポーツカー系の窓ガラスは、なぜドアを開けると少し開くのでしょうか?みなさんが回答されている通り、サッシュレスドアに採用されている機構です。窓枠の無いドアの場合、高速走行した時に負圧でどうしても固定されていない窓ガラスが 前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。 これに対して、マツダのアテンザなどの窓枠有りを「サッシュドア」といい、このほかに「パネルドア」又は「プレスドア」といわれている形式があり、この形式はサッシュドアの派生形式です。 ちなみにこう言う車がエンブレ状態で坂を下ったりするとボコボコボコッ…とこれまた独特な音が出たりします 文中で30万も修理代に掛かったとかかれていたので不思議に思い、調べてみたら、R50なので2001年から2006年までに生産された中でも初代の生産の終わっているシリーズの物ですね。 開閉用のボタンを押してもまったく反応ナシ。 彼らは、そもそもスポーツカーを理解していませんから、クイックなステアリングや、固いサス、高回転を維持しないとまともに走らないエンジンに、大ブーイングを起こすことになります。 車 ドア 名前 Amrowebdesignerscom 車の窓の黒いゴムの部分名称がわかりませんはどこで交換し 初心者にわかりやすい車 パーツ名称部品の呼び方ドア ... 知っ得自動ドアの各部名称と機能一覧 ドアス … 3月2日、ミニの日です。 しかし、価格は別として輸入車の信頼度(故障などの)がどれくらいのものなのか慎重を期して、車好きの知人とかに意見を聞いてみました。 ミニに乗っておられる方にお聞きしたいのですが、 駐車場で駐車券を挿入するために思いっきり幅寄せしていたため 同じように部分的に白くなってしまい、慌てました。 辞書にもないし、パソコン関連の言葉としての説明は見つけたのですが。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 ちなみに現行のモデルは2006年から、R55,56です。, 何か書かれている内容を読むと新車で買われたような感じもしますが実際には中古なのですね。 現在僕が乗っているのはR50です。グレードはクーパーです。 窓のこと、もっと知ってほしい。暮らしを快適にする窓や使いやすくて便利な窓、風を取り入れやすい窓など、窓の知識を深めるさまざまな情報をご紹介しています。 MR-Sやロードスターはこの範疇に入ります。 製品のご紹介には、窓・ドアの専門用語も登場します。 各用語を知っていただき、よりマーヴィンの窓とドアについて理解を深めて頂ければと思います。 手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一...続きを読む, 私の車は、雨ざらしの13年目にして洗車を楽にしようと思い、コーディングをDIYで行ったところ、  ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス 夜間などはびっくりしますし、なによりその音自体が低く乾いて響く「パァン」という音で メリットは、プレス成型のため、形状の自由度があるということです。 このデザインを実現しているのはリヤドアにパーテーションサッシュ(後述)を設定する必要が無いサッシュレスドアならではの特徴です。 そのため、サッシュレスの場合はガラスが完全に下まで下がりきらず、若干残ってしまいます。 「窓枠=サッシュ」が「レス=無い」と言う意味です。 300万円もする車を手で叩くのかって。 車に詳しい方で分かる方いらっしゃいましたら、教えて頂きたいです。, 単に、直管なだけだと思われ。。(か、それに準ずる状態) もし仮にミスファイアリングやレブリミッターが付いていたとしても99.9%作動していないでしょう そうすればどこが弱いかなども判ります。 後続車からは「馬鹿じゃないのって」顔されました。 ディーラーはコンピューターの誤作動だと言って、何か修理をしたようです。 排気音を出して走る車が通るようになりました。 窓・ドアの構成と用語をご紹介します. この様なドア形式を、「サッシュレスドア」といいます。 について, このホームページへのリンクをしてください. 外国車は判りませんが、国産車の塗装はそんなに柔ではありませんし、クリアコートの厚みもかなり わざわざ、ご回答ありがとうございました, 壊れてるんじゃなくて新車でもそうなる車がたくさんあるので質問しました。 ガラスルーバー窓 8. ここで アルミサッシの用語についてまとめてみます。 1.部材名称 (Part1) 各製品別に構成されている材料(部材)の名称について説明します。 a.枠部材の名称 枠部材の名称は、製品別に区別は無く、す …  洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。 因みに屋外での作業とならざるを得ないのですが、もちろん炎天下では行っていません。 部屋の部位、あるいは色々な部分の名称について図解にて解説します。普段の生活では、あまり意識する事はありませんが、それぞれの部位には名前が付いています。ここでは洋室の部位の名称と役割についてご紹介します。 全ての車で出来るかどうかはわかりません。 たぶん、E90のオイル量というのは、4Lくらいで、オイルエレメント交換するとプラス0,5Lくらいになると思います。 直ぐに修理してそれからまた1ヶ月経ったある日の事、一般路を走行中に信号で止まった時、何故かエンジンストップ。 この様なドア形式を、「サッシュレスドア」といいます。 もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。 いきませんが、そこそこに鏡面仕上げが出来ましたよ。 引違い窓 4. その場合は、下を参考にしてください。 まさか磨き過ぎでクリア層を全部削り取ってしまったか??・・・と絶望的な気持ちにもなりましたが、どなたか考えられる原因、および何らかの対策をご助言頂けませんでしょうか。 これに対して、マツダのアテンザなどの窓枠有りを「サッシュドア」といい、このほかに「パネルドア」又は「プレスドア」といわれている形式があり、この形式はサッシュドアの派生形式です。 あるので、どうしてなのか疑問に思ったものですから、質問してみました。私の経験だとスポーツカー以外もこのような外車はあります。 とりあえず直管(orもどき)にするとアクセルオフのたびにパンパカ言う車になりやすいです 要は、粘土で鉄粉を取るつもりが、反対にクリア層に細かな傷を付けまくっていたわけです。 つーか、ひょっとしたらRE系...続きを読む, いつのまにかついた極々小さなキズ。ほんと1ミリぐらいの点なのですが場所が問題で運転席のまん前。爪先でこするとわずかにカリカリします。どうしても気になるのです。 新車で購入し、8年間とか乗り、「後1年とか乗って買い直そう」という感じだと想定しました。 車にとって慣性モメントが少ないというのは重大なことで、安物サスでも、セッティングが決まれば、びっくりするくらい軽快にコーナーを抜けていきます。  ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■  窓・ドアの構成と用語をご紹介します. 丁度、6台目に乗り換える時、BMW NEW MINIが日本で発売されました。 MR-Sやロードスターはこの範疇に入ります。 もちろんガラスが完全に上がっている状態ではそのようなことはありません。 手順的には、シャンプー洗車+鉄粉取り粘土がけに続き、若干硬めのスポンジバフに傷取り用の細めコンパウンド、仕上げでは最も柔らかいスポンジバフに超鏡面仕上げ用の極細コンパウンド(いずれもホルツ製品)を使うというもので、一応は作業映像等を含めネット上で検索・勉強したやり方に沿ってみたつもりです。 。 ミニバンのリヤドアでスライドドアの場合、スライドレールを上部に内蔵するため、このドア形式を採用しレール部分を覆い隠しています。 今までに5台の国産車を乗り継いで来ました。 ドアを開く事も出来ず、仕方なく左のドアを開けて車から降りて駐車券を挿入して清算しました。 「元」スポーツカーは、どんどん重くなっていきます。, ANo.4です。 仕事がしにくいし、フィルムも剥がれることが 結構故障の多い車なのでしょうか?  本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。 新しいスポーツカーがデビューした時、最初はスポーツカーというものを理解した人しか買いません。 レガシィ以外にも同様の構造の車を見たことがありますが、窓のフレームと一体化しているドアと、フレームのないドアとでは、構造上のメリットデメリットはどうなんでしょうか。  とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。 傷の程度にも依ると思いますが、万一傷の進展があり得ないにしても、気になるのであれば事故の結びつく危険を含みます。安全が第一です。 量販店でのオイル交換は一抹の不安もあり、いままでは正規ディーラーで交換していたのですが、ディーラーですと24000円(フィルター+工賃込)ほどします。  機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。 四六時中パンパン言わせながら走っているRE車って何故かたまーにいるから(笑 ちなみにミスファイヤが作動するとパン…パパッ。。程度じゃ済みません。ブオーン(←エンジン音)…ババババッ!!!!! 有るため、サンドペーパーで磨かない限り簡単には塗装面まで到達しないはずです。 同時に、高い値段で売るために、(逆にいえば高い値段でも売れるために)いろいろなアクセサリーが追加されていきます。 もともとは、イギリスやフランスのいわいる「バックヤードビルダー」と呼ばれる人たちが、自宅のガレージで、手に入ったパーツをパコパコっと組み立てて、自分で楽しんだものです。 複数の機能を一体化して、高性能に進化したサッシ。取付作業の省力化も計れる。下記のサッシが代表的な商品である。, 直射日光や雨の吹き込みを防ぎ、通風・換気を目的として、羽根板を感覚をあけて取り付けたもの。羽根の角度を変え調整できるものを可動ガラリ、角度調整できず動かすことのできないものを固定ガラリという。, 引違窓、片引き窓において、障子を開放したときに、左右障子が重ならない位置で止まるような機構を持つもの、およびそのときの左右の段差寸法。, ガラスが枠材に直接当たらないようにするため、および下部ののみこみ量の調整のために用いる。, ビス自身で、ねじ立てができるビスで、頭の形状には、ナベ・皿・丸・丸皿・トラス・バインド 等の種類がある。         バインドタッピングねじ, 溝戸車(甲丸レール用)・平戸車(平レール用)があり 製品によって用途が異なる。各々、建付けをドライバー等で調整できる調整戸車と、調整不能な固定戸車がある。                固定戸車, 障子を開けた際、任意の位置・角度で止めるため、または障子同士が直接ぶつからないために取り付ける部品。, サッシを躯体に溶接取付する際に用いる鉄製の金物。枠の4方にはめ込むか、ビス止めして使用する。, 大地震により躯体が変形すると、そこに取付けた開きドアの枠は、躯体に追従して変形する。そのために通常の開きドアでは枠と扉本体が強く接触し、扉が開かず非難を阻む恐れがある。このため残留変形角が1/120から1/100でも扉が解放出来るよう、枠と扉のチリ(隙間)を大きくする。枠、扉を特殊形状にする。錠前やストライクに工夫をこらして枠と扉の接触抵抗を和らげるよう耐震上の配慮を払った構造のドア。, 音を遮断する目的で設計されたドアで、その構造には様々あるが、多くの扉は密度の高い材料で作られている。扉の内部にグラスウール、ロックウール等の吸音材を挟んで多層に重ねた構造のものが多い。枠と扉の気密性を高めるため、グレモン締りなどの締付け機構を用いた製品が多い。, ポリウレタンなどの断熱材を枠の裏面に吹き付る。金属と樹脂を組み合わせて熱伝導を妨げる。断熱材をフラッシュ扉の内部に充填する。また防音と同様、グレモン締りを用い、熱を遮断する目的で設計された製品。, 扉または開き窓んぽ開く方向。左勝手は、開く側から見て左側に吊元がある場合。右勝手は、開く側から見て右側に吊元がある場合。, 開き窓用の部品。開いたドアをオイル式ダンパー機構を用いて自動的に閉じる装置。開いた状態を保持するストップ装置付とストップ装置なしがある。取付位置が扉の開く側(外開きの場合は外部)に取付けるものを標準型、反対側(外開きの場合は内部)に取付けるものをパラレル型という。, 開きドア用の部品。円筒状の錠前で可動部を回転することによってラッチボルトを引っ込めて解放可能にする機構を備えた杷手(とって)。, 開きドア用の部品。床に埋め込み、主に重量の大きい自由扉を支持、開閉し、速度を調整する装置。上部の支えに使う部品をトップヒンジ(トップセンター)という。, 扉を上下から軸で支える機構の支持金物。下部は枠および床面に取付ける形式がある。また辷り出し窓のようにスライド式の製品もある。, 主に開き扉に取付ける開閉用把手(とって)。押板は、板状のもので丸型あるいは四角型が主流。押棒は、棒状のもので、丸棒、角棒を加工して製作する。装飾を施した製品も多い。, 両開き扉の錠がついていない方(通常は開閉しない方)の扉を開かないように固定するための金物。レバーを上下方向に動かしロッド棒を受けツボにはめ込むことによって固定する方式が多い。, 引手や握り手が扉からの出っ張りが小さくなるように、収納式のハンドル。またはその機構を持った錠前。, 開き窓、開き扉を開いた位置で固定するために用いる部品。取付後に開き角度を変更することはできない。, 開き窓等において、開いた位置で固定するための部品。ある程度は開き角度を調整可能である。, 高角度の視野を持つレンズを使い、ドアを開けずに反対側を目視できる部品。ドアに丸穴加工をし取付ける。, 手の届かない高所の窓の開閉をするための棒状の部品。先端が引っ掛かるような形状である。, カムラッチハンドルと連動させ、引き寄せ機構を持つハンドル部品。高い防音性能を要求される窓に使用する。, 排煙・換気窓等に使用する部品。ワイヤーケーブルを接続し、開閉作動部と連結することで窓を開ける。, 円筒部品の中にガスまたはオイルスプリングを内蔵し、その圧力により窓を押し開く金物。排煙錠と併用し排煙窓に使用する。, 横辷り出し窓の左右、または縦辷り出し窓の上下に取付け、障子の解放状態を保持する部品。, 主に片引戸、引き分け戸などの突き合わせ框に取付ける引戸用錠。デッドボルトが鎌形状で、受け側に引っ掛けることによって施錠する。, 開きドアに使用し、デッドボルトのみを有する錠。キーまたはサムターンにて施解錠する。, 外部ノブの中心にシリンダーを備え、内部ノブの中心のプッシュボタンを押すことによって施錠する。, 主に本締り錠で、非常口等に取付ける。通常はキーにて施開錠するが、非常時はキーなしでも開錠できる装置を備えている。, 錠の施解錠のために、キーを差し込みデッドボルトを作動する部品。内部の機構により、ピンシリンダー、ディンプルシリンダー等の種類がある。, 扉が開閉しないように止めるための部品。ノブまたはレバーを回すことによって操作する。, ラッチボルト、デッドボルトの受け金物。主に、錠は扉本体に取付け、ストライキは枠が枠側に取付ける。, 複数の錠前につき、個別のキー以外にすべての錠を操作できる機構、およびキー。個別のキーは子鍵、マスターキーを親鍵と呼ぶ。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.