ソフトボールの投球方法. ソフトボールのピッチャーにおけるポピュラーな投法は3つ、ウィンドミル、スリングショット、エイトフィギュアです。これらの投げ方は野球とは全く異なり、かなり特殊です。今回は、最もポピュラーな腕を一回転させるウィンドミル投法をベースに解説したいと思います。 soft@ball777V. しかし、どのルールブックがおすすめなのか判断できない場合が多いです。, 次に、ソフトボールのルールをわかりやすく紹介しているおすすめのルールブックを紹介します。, わかりやすいソフトボールのルール は基本ルールから試合進行まで詳しく紹介しているため、何も知らない人でもソフトボールについて詳しく知ることが可能です。 また、野球とはソフトボールの塁間はソフトボールの方が3分の1短いという違いもあります。, ソフトボールの基本的なルールを身につけることで楽しくソフトボールを行うことができたり、観戦することができるようになります。, ソフトボールは野球と同じ9人一チームで行う球技であり、3アウトと取ることで攻守交代になります。基本的に9回まで攻守交代が行われるため、試合時間は野球とほぼ変わりません。, ソフトボールを行う場合は野球よりも柔らかいボールを使用し、グランドも全体的に小さくなります。 ここでは、ソフトボー... ソフトボールはピッチャーが投げることによって始まるスポーツです。 ピッチン... ソフトボールのピッチャーが、ひとつでも変化球を新たに取り入れることができれば、投球の幅がぐんと広がります。 しかし、このミートする力を付けただけでは実践では通用しません。 実践になると、色んなピッチャーがいて、それぞれにタイミングが違ってきます。 また球種も、チェンジアップやカーブやスライダーなど、一定のボールが来る事はありません。 このようなタイミングや球筋の違うボールを リードすることはできませんが盗塁することは可能なため、塁に出れば盗塁のチャンスを狙いましょう。, ソフトボールで盗塁するためには、投手が投げると同時に盗塁する必要があります。 そのため、子供でも見やすい書籍に仕上がっており、子供にソフトボールのことを学ばせる際におすすめです。, 基本的なルールはもちろんですが、試合を有利に運ぶための技術も紹介しています。 ソフトボールでは、少しの送球のそれによってアウトだったところがセーフとなってしまいます。 ピッチャーにおいては、いくら速い球でもコントロールが悪ければ全く意味がありません。 常に正確なコントロールで送球を行うことにより、・・・ ソフトボールの指導法や練習メニューなど上達するための情報やソフトボール教材を検証(レビュー)していくサイトです。うまくなりたい、上達したい子供たちや子供たちに野球を教える立場のコーチ・親御さん必見!, いくら球速が速くても、しっかりボールをキャッチすることができていても、送球コントロールが悪いと、試合ではランナーを出してしまったり、失点につながっていきます。. 子供でも理解しやすい文章が使われており、子供でも手軽に読むことが可能です。, 各ポジションについても紹介されていることで自身がそのポジションに適しているかを把握することもできます。, 野球・ソフトボール/ルールとテクニックはDVDも同封されているため、イラストよりもより動きを把握することができます。ルールではイラストと文章で解説されており、テクニックは文章・イラスト・DVDで解説しています。, 特に、テクニックに関する解説が詳しく紹介されており、より細かいテクニックを身につけることができます。そのため、ほかのルールブックよりも深くソフトボールに踏み込んだ書籍でもあります。, 実際にソフトボールを行おうと考えている人が読めば、技術を向上させることも可能です。, いちばんわかりやすいソフトボール入門はワイド版で発行されているため、文章が読みやすいだけではなく、写真やイラストが見やすいです。 男性よりも女性が行うイメージが強い球技でもあります。, 野球の場合は9人制しかありませんが、ソフトボールの場合は9人制と6人制のソフトボールが存在します。 Copyright (C) 2020 ソフトボールが上達する練習方法 All Rights Reserved. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ソフトボールにおいて安定したピッチングをするためには、まずは投球フォームのばらつきをなくし、いつも同じフォームで投げられるようにすることが挙げられます。, フォームの固め方として、ボールを持たずにリリースの瞬間の形をとり、その形を自分の頭にインプットしてください。, この、リリースの形からセットポジションまで戻す動作をすることで、自分のピッチングフォームの理想的なリリースの状態にするためにどのように体が動けば良いのかを確認することができます。, インプットした形を再現できれば、ある程度はその日の調子に左右されることなく安定したピッチングができるようになります。, あとはその形が常にできるように、投げ込みによって体に覚え込ませると、自然とコントロールも身についてくるでしょう。, 次にコントロールを安定させるための根本的なフォームについてのアドバイスになりますが、自分のピッチングフォームを振り返ってみて、無駄な動作が入っているところはないか、確認してみてください。, 例えば、投げ始めの溜めを作るときに頭が垂れる、背中が丸まる、前足を踏み出すときに顎が上がる、体がのけ反る、腕の旋回が遠回りしている、両肩のラインが地面と平行になっていない等々、ピッチングフォームの中での無駄な動きにより、力のロスやばらつきの元となっている部分があると思います。, そういったロスをなくすためのイメージとして、自分の上半身(腕を除く)を一枚の曲がらない板と思ってみます。, 体幹部分から肩にかけて余計な動きを入れず、傾いたり曲がったりさせないことで、フォームのばらつきを最小限に抑え、コントロールが安定しやすくなると考えられます。, ソフトボールの試合でも、自分の狙ったコースに決まった時は、とても気持ちのいいものですよね。, それを安定して繰り返せる精度を身につけるためには、投げ込みによるフォームの固定と、一連の動作の無駄な部分を極力なくすことが鍵となってきますので、自分のフォームを振り返り、精密機械のようなコントロールを手に入れていっていただきたいと思います。, ソフトボール, ピッチング, 安定 しかし、大きさに違いがあり、ソフトボールのバットの方が野球のバットよりも短く、細く作られています。, また、野球の場合は軟式と硬式のバットに分かれており、木材やアルミなどの素材が使われていますが、ソフトボールの場合は、アルミやカーボン製のバットが主流です。, 金属製のバットを使用する際には、グリップ部分にテープを巻くことが義務付けられています。, ソフトボールで使用するボールは野球で使用するボールよりも大きく作られており、重さもあります。 野球の場合は、下投げでも上投げでも問題ありませんが、ソフトボールの場合は必ず下投げをしないといけません。, また、投球する前に静止しなければならないルールもあります。 野球より塁間が短くなっていることでぶつかりやすい可能性が高いです。, 投球に対するルールも野球と異なる部分があります。 そのため、これからソフトボールに挑戦しようと考えている人におすすめです。, 文章だけではなくイラストや写真でも説明されているため、より分かりやすく仕上がっています。 win@softhomerun7. ソフトボールでは、少しの送球のそれによってアウトだったところがセーフとなってしまいます。, ピッチャーにおいては、いくら速い球でもコントロールが悪ければ全く意味がありません。, 野球では、たいてい親指、人差し指、中指の3本の指で握りますが、ソフトボールは大きいので薬指を含めた4本の指で握ります。, 暇な時にボールを握っているだけでも、握力を上げるので侮らないで鍛えることが大切です。, そして、ノックの際など、まずはスピードよりも、正確に送球できるように練習して下さい。, コントロールが良くなるには、どのような体勢からでも同じフォームで送球できなければなりません。, ソフトボールでピッチャーのコントロールを定めるには、何よりもブラッシングを正確に安定させることです。, まず、投げる方向に直角に立ちます。右投げの人は、左足を前にして肩幅に足を開き、左側(投げる方向)に顔を向けます。, ボールを持った手のひらを上にむけたまま、右手の肘を伸ばした状態で肩の高さまで上げます。, そして、手のひらを上にむけたまま重力に逆らわず身体に添わせるように下に振り落とし、投げる方向へと伸ばします。, 恐らく、腰の骨か太ももの上辺りに手が当たり、手のひらが自然とひっくり返ったと思います。, この自然に振り下ろし、手のひらがひっくり返った位置があなたのブラッシングの位置です。, ただ、ウィンドミル投法でセットポジションからステップする動きが加わると、腕の軌道が変わってしまいブラッシングの位置がずれてしまいがちですので注意が必要です。, ソフトボールのピッチャーの投球フォームを安定させるには、下半身の強化が不可欠です。, 疲れてからのピッチング練習や、アップ後すぐに投げてみるなど、日によってフォームを確認しながら、どのような状況でもフォームを崩すことなくコントロールを安定させることができるまで地道に練習すれば、徐々に上達してくるでしょう。. ピッチャーから打者の間の距離も野球よりも短く設定されています。, 野球の場合は投手がいかなる状態でもリードすることができます。リードとは、塁から足を離し、盗塁をうががう動作のことです。, 野球ではリードすることが許されていましたが、ソフトボールの場合はリードすることができません。 そのため、握った際に握りにくいと感じてしまうこともあります。, ソフトボールのボールは1号から3号の種類があり、ボールにあったバットを使用しないとうまく打つことができないこともあります。, 野球の場合は硬式と軟式の種類に分けることができ、それぞれボールの硬さに違いがありますが、ソフトボールの場合は硬さに違いはあまりにく、硬式ボールに比べるとかなり柔らかく仕上がっています。, 練習をする場合は同じグランドを使用することもありますが、公式試合を行う際はソフトボール専用の競技場で行います。, 上記でも紹介したようにソフトボールの場合はピッチャプレートからホームまでの距離と塁間が短く配置されています。また、男子と女子でもそれぞれの距離が異なりますが、知らない人が多いです。, ピッチャープレートからホームまでの距離は男子14.02m・女子13.11mと決まっています。 ペットボトルを使った練習を取り入れることで、理想的なフォームを手に入れ、10球中8球のストライクが取れるようになります。※その衝撃的なペットボトル練習法につい… そのため、これからソフトボールを始めようと考えている人におすすめの一冊です。, ルールとテクニックを一冊で身につけることができ、同封されているDVDでより正確にテクニックを磨くことができます。, 日本女子代表チームのコーチでもあった人物が執筆や監修を行っているため、内容に信頼を置くことができます。, 新版・絵でわかるジュニアスポーツは大きなイラストが描かれているソフトボールのルールブックです。イラストが大きく、動作ごとに連続して描かれているため、動きをイメージしやすい一冊に仕上がっています。, イラストはテクニック編だけではなくルール編でも多く描かれており、どのようなことがルール違反なのかを把握しやすいです。, 文章だけでルールを説明されても分かりにくい場合が多いですが、文章に加えイラストも描かれているため、ルールを把握しやすいです。, ソフトボールは野球のルールさえ知っていれば行える球技と考えている人もいますが、ソフトボールにはソフトボールのルールが存在しています。, 2020年の東京オリンピックでは復活する種目でもあるので、ぜひ簡単なルールを抑えて楽しく観戦しましょう。, スポーツメーカーの高い基準を合格した速乾性マスク。ムレを防ぎ、通勤・移動の道のりを快適にします。, 毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。2ヶ月使えば1日33円。もう使い捨てマスクを買う必要はありません。, TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある『立方骨』に着目!, 立方骨を支えることで、足の骨格を修正。直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。, また、全面に『ポロン素材』を使用。衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。, copyright 2020 SPOSHIRU All Rights Reserved. しかし、どんなおさえておきたい「ピッチングのコツ」は... ソフトボールでフライを捕球する基本的な動作と見落としがちなフライを捕球できない理由. 紹介されている試合運びやそれぞれの動作のポイントを掴むことで試合展開を良くすることができます。, DVD付 いちばんやさしいソフトボール入門はソフトボールのルールはもちろんですが、上達するための練習の仕方も紹介されています。 それぞれの塁間の距離はピッチャープレートとホームの距離と同じではないといけません。, ちなみにバッターボックスの広さや形にも違いがあり、ソフトボールの方が狭く設定されています。, ピッチャープレートからホームまでの距離が異なるように、ホームから外野フェンスまでの距離もソフトボールと野球では異なります。, ソフトボール男子のホームから外野フェンスまでの距離は68.53m以上、女子が60.96m以上と決まっています。ボールが飛びにくいため、野球よりも狭く作られています。, 野球の場合は、ホームから外野フェンスまでの距離に差がある競技場も少なくありませんが、ソフトボールの競技場はすべて同じ距離に作られており、ホームランになりやすい場所はありません。, ソフトボールのルールを学ぶためには、ルールブックを購入することをおすすめします。 ピッチャーがちゃんと投げなければ、試合になりません。 ソフトボールの投球・ピッチングの練習・上達メニューと指導法, ソフトボールのピッチャーとして、手ごわい相手を打ち取りたい時に頼りになるのは、キレのある速球や変化球ですが、それも甘いコースや得意コースに投げてしまっては痛打される可能性は高くなってしまいます。, そんな速球や変化球も、狙ったコースに投げれてこそ最大限に威力を発揮するというものですよね。, そこで今回は、ソフトボールのピッチングで、安定したコントロールを身につけるために、2つのアドバイスをさせていただこうと思います。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 送球フォームは固まってしまってから直していくのは難しく、正しいフォームで投げていないと肘や肩の故障の原因になってしまうこともあるので、初心者のうちからしっかりとフォームを身に付けておく必要があります。, 鏡は全身ミラーでなくても、部屋の鏡でも姿は映るので、新しく買う必要はないでしょう。, 自分の姿を見ながら行うことで、投げる時に肘はちゃんと上がっているか、手首のスナップを効かせることはできているか、自分にへんなクセはついていないかなどをしっかり確認しながら、ただ回数をこなすのではなく、理想のフォームに近づくためにはどういった動きをすればいいのかを考えながら繰り返し繰り返し練習していきます。, 実際にボールを持たなくても、自分の姿を鏡に映して、タオルを持ってフォームの確認をすることで、投げ方の基礎が固まってくるのです。, 1つ目は家でも出来る練習法をご紹介しましたが、残る2つは普段からしている練習メニューの中にあるものです。, キャッチボールは、当たり前のように毎日するメニューですが、キャッチボールの目的はアップ?, 毎日のキャッチボールも、ただ投げるのではなく、一球一球、じっくりとフォームを確認しながら、大切に投げていきます。, そして、すぐに送球する動きに入ったときにもフォームの乱れあれば、キャッチボールを通じて修正していきましょう。, 守備においても、少し送球までの動きが遅れてしまったり、少し送球が逸れてしまったどけでも安打に繋がってしまうものですから、日々のキャッチボールはアップだけではなく、きちんとフォームを確認して、素早く正確に投げることが出来るよう工夫して行いましょう。, ノックも日々の練習に欠かせないメニューのひとつですが、球を捕れるかどうか、だけではなく、捕ったあとで素早く、そして正確に投げていく必要があります。, 捕ることだけに集中するのではなく、例えボールを捕れなくても、その後の送球を素早く、そして正確にできるよう、送球までをしっかり意識して行いましょう。, そうすることで、どんな体勢からでもきちんと投げることができるコントロールが身についてきます。, この3つをご紹介しましたが、コントロールを身に付けるためには、やみくもに数をこなすのではなく、まずはしっかりと正しいフォームを固めていくことが大切なのです。, 日々の練習の中でしっかりフォームを固めて、コントロールを身に付けることを意識していくことで、自然と動きも早くなってきます。, コントロール, ソフトボール, 投げ方